蓮を撮りに行く。(三春町法蔵寺 2017.7.23)


さて、

すっかり出不精になっている。

暑くても出たくないし、雨が降っても出たくない。

もったいない。もったいないぞ、自分。


曇り時々雨の日曜日。

撮りだめしたテレビの録画を観てゴロゴロ。

午後になって、ふと思った。

『蓮を撮りてえ~』

最近、皆のブログに蓮が登場する頻度が高い。

蓮を撮りに行ってみるか。

蓮……。この辺で蓮と言えば、三春町の法蔵寺か。

では、三春町へGO!




おっ、

だいぶ、散ってしまったものが多いけど

まだ、咲いてますよ。







e0170863_23240816.jpg





ちょうど雨に濡れて、水滴が良い感じ。







e0170863_23241248.jpg






清楚…って感じですかね。







e0170863_23241598.jpg





今年の蓮、ギリギリ間に合いました。


[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-24 21:30 | | Comments(0)

京都へ21(伏見5)2017.GW



いやホントに、

伏見稲荷をなめていましたね。

こんなに果てしなく続く鳥居があるとは…


登った先には、何があったんだろう。

石碑がたくさん並んでいたような気がするが、記憶が定かでない。

左に行く道があったので、そっちに何かあったのかも。




とりあえず、撮った写真は




e0170863_22201211.jpg



やっぱり鳥居(笑)






e0170863_22201509.jpg




と、お稲荷さんですね。





そして、登ったら降りなければならない。






e0170863_22401543.jpg



おっ、チビッ子頑張れ。

ゴールはもう少し。







e0170863_22432572.jpg






下っていて、初めて気が付いた。

こんなにたくさんの鳥居がある理由が。






e0170863_22432946.jpg






この鳥居は、奉納されたものなんですね。

色々な願いを込めて、または祈願成就のお礼に奉納されて

現在進行形で、増え続けているんですね。

鳥居が四千あっても、五千あってもおかしくはない。

恐るべし、伏見稲荷。



さて、帰り道。

疲れが出たのか、ふと右に曲がってしまい

千本鳥居を通らずに、帰って来てしまいました。

まあでも、こんなものや…





e0170863_22583673.jpg




おおっ、

テレビで観た、おもかる石!



そして




e0170863_23003770.jpg




やっぱり、お稲荷さん。




帰りは、鳥居を通らないで来たので

あっという間でしたね。

でもさすがに、千本鳥居の帰りを通らなかったのが残念!

また、チャレンジしますよ伏見稲荷!






そして、帰りに

あの

大鳥居を

初めて見たとさ…






e0170863_23014882.jpg



つづく。

[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-22 23:22 | 京都 | Comments(0)

京都へ20(伏見4)2017.GW



さて、

さすがに、鳥居ばかりでも飽きてきますが

今後、これだけ鳥居を載せる事はないと思うので

ダメ押しに、どんどん鳥居を載せていきましょう!






e0170863_22132231.jpg








e0170863_22064634.jpg





鳥居を抜けても、また鳥居。

鳥居の数は三千以上とか…

誰かが言ってたような、言ってないような。





e0170863_22132284.jpg






e0170863_22132632.jpg






どんどんどんどん、登って行く。

どこまで行くんだ~い。

眼下に、京都の街を眺めてちょっと一服。







e0170863_22091750.jpg



つづく…

[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-19 22:26 | 京都 | Comments(2)

京都へ19(伏見3)2017.GW



さて、そう…

今頃京都は、祇園祭り一色に染まっているんではなかろうか…

暑い、熱い、夏。

一度は体験してみたいものだ。(F君写真送ってね)




さてさて、こちらは伏見稲荷。





e0170863_21522795.jpg





大きい鳥居をしばらく行くと、

小さい鳥居の、千本鳥居に突入(右側通行で)!





e0170863_21510299.jpg







e0170863_21585127.jpg





こ…この迷宮はどこまで続くのか…

射し込む光が明るくて、ワクワクドキドキ。






e0170863_21591545.jpg





途中、一か所開いて、深呼吸して






e0170863_21592019.jpg







また潜る…みたいな。







e0170863_21585601.jpg







脇から見ると、こんな続いてまっせ。







e0170863_21590171.jpg





どこまで続くのか、全く分からない。

歩き続けるしかない…

近くにいた外人さんに道を尋ねると、親切に教えてくれました。

「あっちに行けばいいよ」






e0170863_22240463.jpg




ウソです。ごめんなさい。

つづく。


[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-16 22:31 | 京都 | Comments(2)

京都へ18(伏見2)2017.GW


わりと無計画に動いてしまう。

もっと色々…例えば歴史的背景とか調べていけば、もっと楽しめたかもしれない。

伏見稲荷大社については、鳥居がいっぱいある所…という認識しかなかった。

秀吉ゆかりの神社だとか、事前に知っておくと見る目が違ったかも。

そんなウンチクを、京都在住で伏見稲荷に初めて行くF君に話したら

尊敬のまなざしで見られたかもしれない(笑)



さて、伏見稲荷。

赤が基調になっているけど、どぎつくない。

赤というよりは朱色…オレンジがかった赤なので、目に優しい。






e0170863_23195525.jpg






お参りをして、右側の階段を登って行く。






e0170863_23001983.jpg





堂々と立っている、外人さんが気になる(笑)






e0170863_23010511.jpg





そう、伏見稲荷は外人さんの人気NO.1スポット。

そういう雑学は入っている。

千本以上立ち並ぶ鳥居が、摩訶不思議なパワースポットらしい。



そして、ここか?

迷宮への入り口は?!






e0170863_23071285.jpg





でっかい鳥居に威圧されます。

そして、迷宮へと足を踏み入れる。





e0170863_23075162.jpg




つづく。


[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-14 23:21 | 京都 | Comments(4)

京都へ17(伏見1)2017.GW


暑い…

ただただ、暑い…


昨日のお昼に、若い社員から話しかけられました。

「何か、楽しい事ないっすか?」

「ん?……ないなあ」


ないのか?楽しい事はないのか…俺。

と、思ってカレンダーを見たら、今週末から三連休が!!

知らなかった。三連休だなんて…。

何の予定も立てていなかった…。

何てこったい!!


まあ、そんなこんなのありきたりの日常を過ごしています。

そうそう、京都編の続きを!

京都の親戚のF君の所で泊めてもらって、いよいよ伏見に行きますよ。

(順不動になっています。青もみじは季節的に早い方が良いかなと、先にアップしました。)


さてさて、F君と二人で地下鉄を乗り継いで伏見稲荷駅で降ります。

ワタクシ、当然初めてですが、F君も実は伏見稲荷は初めて。

どっちに行くんだろうと、商店街的な通りを抜けていくと赤い鳥居が…。







e0170863_23044453.jpg






若干、正式ルートではないような気がしますが

さらに進んでいくと、大きな門が!!


 


e0170863_23050346.jpg






「でっかい~!!」

それに、真っ赤っか!夏はやっぱり”赤”だね~!

ほとんど予備知識もないまま、門をくぐって行きます。





e0170863_23044799.jpg




つづく。


[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-12 23:25 | 京都 | Comments(0)

晴れ、時々畑仕事。


暑い。

ぐったりと暑い。

こんな日は、どこへも行かずノンビリしたいものだが

「ちょこっと、畑をうなってくれ」と、ばあちゃんの言葉で

本日は、畑仕事からスタート。

マメトラで、先々週玉ねぎを抜いた畑を耕す。

暑くなる前に、8時から始まって9時前には終了。

そんなに広くはないからね…楽勝。

…と思っていたら、今度は庭先のニンニクを抜いてくれとの事。

これが意外に育っていて、大きいものは茎を引いてもスルッと抜けなくて

茎がちぎれてしまうので、一個ずつ掘り起こさなければならない。

11時近くまでかかってしまった。

う~ん、これで一日分の体力を使い果たしてしまった。

あとは、ぐうたら過ごすだけ…

やらなければならない事が、沢山あったんだけどねえ…。







e0170863_23265485.jpg



6月に撮った、ジャガイモの花。収穫はまだまだ先です。

[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-09 23:50 | 晴耕雨読への道 | Comments(2)

雨の日も、晴れの日もあるさ


まあまあ、そんな日もあるさ。

…という事で、あまりうれしくないネタをもう一つ。


さかのぼること三週間前の、6月中旬のある日。

以前から、前立腺癌検診の数値がちょっと悪いという事で

定期的に病院に行って診てもらっていたのですが、

さらに悪い値が出たので、精密検査をしましょうという事になり

6月30日から、一泊での検査になりました。

何でも、お尻に器具を入れて、検体を10ほど採るらしいもので

実はこれ、数年前に父がやって、術後の対応がまずかったのか

安静を守らなかった本人が悪いのか、発熱して死にかけた…という曰く付きのものです。


まあでも久々の外泊で、ちょっとテンション上がり気味。

持っていく本を図書館で借りて…そう『家康、江戸を建てる』。

次の日(7/1)は、映画の日(映画が千円で見れる)なので

映画のスケジュールを確認したり。

珍しく嫁さんが、郡山の病院まで送ってくれて

看護婦さんが今年入ったばかりで初々しくて(血管注射で流血してしまったが)

午前中は、気分が盛り上がっていたが

昼食抜きで、気力・体力が落ちてくるとともに

お尻に器具を入れられるという恐怖が、じわじわと湧いてきて

検査の1時間前には、陸に上がった魚状態でした。

それも午後の2時から始まるはずが、3時に延ばされてしまい

陸に上がった魚は、すっかり干上がってしまうのでした。


3時ちょうどに先生が病室にやって来て、検査開始。

左を下にして横になって、足を抱え込む感じで尻を突き出して

で、下着を下げるわけです……

で、チュッと何か液体をお尻に入れられて、器具がグッと入ってくる。

「うっ!」と思ったのもつかの間

そのあと器具が、グリグリっと動かされ、押し当てられ

「い…痛い~!痛い~!」

声にならぬ声を、心の中で上げていました。

そして、そして……

バチッという音とともに、下半身に電気が走り(…ったように感じられ)

瞼の裏に星が散りました。

ああ…、これが検体を採る施術らしいです。10回くらいやるそうです。

そしてまた、グリグリっとして、バチッ!

声にならないうめき声をあげていると

助手の方が、「大丈夫ですか?」声をかけてくれました。

”い…いや、大丈夫じゃない。大丈夫じゃないけど、痛みを和らげる方法はあるんですか!

ここで大丈夫じゃないと言ったら、施術が後に延ばされるだけじゃないんですか!”

瞼に涙をためて、絞るように「大丈夫です」と。

5回…6回…7回…

…意識が、朦朧としてきた。

「これが最後ね」先生の声がする。

グリグリグリ…グリグリグリ…

中々、決まらない。

この先生…きっとそういう趣味があるんだ…と、薄れゆく意識の中で思った。

グリグリグリ……

バチッ!!


”燃え尽きたぜ、真っ白な灰になっちまった”


「ごめんね~痛かったね~、これで終わりだから。あとは安静にしててね」

遠くで先生の声がする。

「ありがとうございました…」と涙声で…。


甘かった、本当に甘かった。

あの朝のハイテンションは何だったんだ。なんで読書三昧できると思ったんだ…。

とにかく休もう。

夕方6時、夕食……食べられるはずもなく。

9時、消灯。


次の日は雨。

映画を観に行く気力はありませんでした。



まあ…人生、晴れの日もあれば、雨の日もあると言うことです。

結果は来週。何でもないか、薬や注射で直せるレベルのものであってほしいですね。

この検査を受ける人がいれば、ぜひ。ほんの15分程度ですから。





e0170863_22322224.jpg

[PR]

# by yagisan123 | 2017-07-07 23:48 | 日記 | Comments(2)