山都の「鏡桜」 (4・30)

さすがに連休の三日目(30日)はおとなしくしていようと思ったが、
墨彩画の教室の先生から誘いがあり、またノコノコと出かけた。

28日の絵の教室の時に、
先生から、山都の「鏡桜」が満開になったという話を聞いた。
山都の「鏡桜」??
先生が、桜の写真集を出してきて見せてくれる。
ああ~これかぁ!!
福島の季刊誌「mon-mo」に載っていた、桜が水面に映った写真を思い出した。
すご~~く、綺麗なあの写真。
見たい、見たい、見たい。

と言う事で、連休三日目も出かけてきました。
「mon-mo」には、場所が喜多方と書いてありました。
聞いてみると、市町村合併して喜多方市山都町になったようだ。
山都はソバの産地、それくらいしか知識がない。
郡山から高速を使って2時間くらい。意外に近い。

さて、喜多方を過ぎてどんどん山の中へ入っていく。
周りの桜は満開。散っていないか心配してましたが期待できそう。
車1台しか通れない道をしばらく進むと、カメラマン数人が陣取っている。
ここかあ・・

ああ・・


e0170863_9394948.jpg



散ってました。
28日に満開の連絡を受けて、2日後。
28日・29日の初夏のような好天で、もう散っていました。
花の命は短い。
水辺にあるので、照り返しもあるのでしょう。
調べたら、満開の時期が3日くらいとありました。(そうなのか)

うう~、残念。
せっかくなので別の角度でもう一枚。
新緑がきれいでした。


e0170863_947975.jpg



幻の桜が1つ増えてしまった。

この後、先生たちが地域おこしで作っている、ソバ畑を見て
喜多方市のはずれにある、「志ぐれ亭」で食事。
いや~蕎麦がうまかった。
(本物の蕎麦がうまいというのは、かなり大人になってから知りました。)


さてさて、先生はこの桜を描いて、来年のカレンダーにすると言ってました。
もう散り始めた桜を、見事に咲かせてくれますか。
そして私も、今年は桜を描こうかと思っています。

では。
[PR]

by yagisan123 | 2012-05-04 09:58 | | Comments(0)