裏磐梯~土津神社~②(2015.11.1)

土津神社でのんびり写真を撮っていると、陽が差してきました。



e0170863_2215122.jpg





よしよし、良いぞ。

もう少し撮っていこう。



e0170863_226355.jpg





e0170863_226362.jpg





e0170863_22172567.jpg





お堀の前のこの枝も、良いなあ。



e0170863_22101616.jpg




まだ、続きます。
[PR]

by yagisan123 | 2015-11-08 22:11 | Comments(0)

汚れちまった大人ですけど・・(ブログ6年目突入!)

さてさて、少し気分転換にスキンを変えてみました。

すぐにまた、変えるかもしれませんが。

何だかどうも、色んな事がおっくうになってきました。

体力云々とか、記憶力云々いうより、この”やろう”という気持ちが減ってくるのが

一番の老化なのだと改めて思います。

もちろんそこには、体力がなくなってくるとかが関係しているとは思いますが。


思えば、このブログも5年が過ぎ、6年目に突入です。

最初の頃は、ピュア(・・まあまあ)で綺麗なものを集めたキラキしたラブログにしようと思っていましたが

満5年が過ぎ、いつまでも綺麗なままでいられない、かなり汚れちまった大人になってしまいました。

もう、53ですが・・・。

さてさて、そんなこんなでもう愚痴や批判めいたことや下ネタ(これはやめとこうか?)や

嫁さんの悪口なんかも有りの、少し下世話な、ちょっと軽めのブログにしようと思っています。

まあ、どうせアクセス数も少ないからね。

そんなんで、とりあえずヨロシク!


e0170863_20402955.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2014-03-02 20:54 | Comments(0)

ステンドグラス(?)の展示会

須賀川の釈迦堂川の花火大会。
地元、船引の灯篭流しと花火大会。
そして大曲の花火大会。
誘われつつも、結局どれも行けなかった。
こんな夏もあるさ。

さて、そんな夏のネタが何かなかったか。
地味だが、これはちょっと良いと思った。
五色沼、五色荘売店の駐車場を挟んだ向かい側のホテルで、
師匠の橋本広喜先生の墨彩画と一緒にステンドグラス(?)の展示会をやっていて、これが良い感じ。
作家の名前は・・・ああ、忘れた。(分かったら書いときます)
あまり写真を撮ってこなかったけど。

e0170863_12183047.jpg



e0170863_12185250.jpg



色の付いたガラスの板を切って、型の上でハンダ付けをする。


e0170863_12192127.jpg



話を聞きましたが。
かなり凄い技を使ってるのです。


e0170863_1220233.jpg



では。
[PR]

by yagisan123 | 2012-09-02 12:28 | Comments(0)

霧の中

地震や津波で被害にあわれた方は、目の前が真っ暗になり身も心も引き裂かれる思いをしたこと思われます。
私の住んでいる所は、地震の被害もそれほどなくライフラインも通常通りで
原発問題が落ち着いて来れば、生活も元に戻ってくるのかなと勝手に思っていた。

浜の方の方は、それこそいきなり真っ暗闇に突き落とされた感じだろうけど
ここは真っ白な霧の中に入っている感じ。
何となく明るいので、霧さえ晴れれば何とかなる感じがしていたけど、
何となく明るいだけで、何も見えないのは同じこと。霧もいつ晴れることやら。
霧は時間とともに晴れてくる気がするけど
それを取り巻く、色々なものが変わり始めている。


我が社では、M社の製品を本社で製造しないことに決定しました。(弊社会長判断)
世界的なブランドであるM社の製品を風評被害から守るためです。
新潟県に空き工場を見つけてきていて、5月の中頃には移動します。
作業の中心は、中国から戻ってくる研修生・実習生のおよそ30人。
それに本社からは、移動可能な独身者を中心にした10人程度。

それから、大阪に倉庫兼・事務所を借りて、
そちらで中国から来た製品を本社に入れずに検査及び発送をします。
企画もかねて、こちらに4~5名程度。

M社の仕事は、全体の7割程度。残りの3割ほどの仕事を本社で行います。
残念ながら人員に余りが出るため、若干名の方に長期休暇してもらうようです。
我がプリント工程は男子3名いますが、2名が連休明けから中国の工場へ。
ローテーションで中国に入って、人員の調整をするようです。
一人本社に残る私に、一人分の仕事が有るかどうか…。


なかなか現実は厳しい。
会長は言っていますが・・・『バネと同じで次に飛躍するために縮むだけ』だと。
希望を忘れず、もがいて行きましょう。

e0170863_1515975.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2011-04-29 15:05 | Comments(0)

それでも「蒼穹の昴」

前にも書きましたが、
中国で「蒼穹の昴」を読んでいます。
(これが正しい読み方でしょう!)
上巻を読み終えて、下巻を読み始めました。
この下巻の、始まりが好きです。
それにしても西太后、何をどう言い訳しようと、とんでもない悪女だ。
まあ、その辺の陽と陰のバランスが面白いのかも。

さてさて、話は十笏園に戻ります。
実はこの十笏園にこんな写真があります。

e0170863_2156211.jpg


右側が、康有為。中央が光緒帝。左側が梁文秀(うそうそ!)。
なんと、康有為がここを訪れていたらしいんですね。
坂本龍馬が作った刀傷、みたいな、妙な親近感を感じます。


e0170863_2222084.jpg


ふと、歴史の重みを感じる。
(中国って、まがい物も多いけどね)
では。
[PR]

by yagisan123 | 2010-08-25 22:08 | Comments(3)

十笏園②

まあ、昔の庄屋さんとか豪農の館みたいなもんですな。
建物どうのこうのより、一緒に行ったメンバーが若くて
いつに無く、スナップ写真を撮っていたら
途中でバッテリー切れになって、あまり撮ってません(・・汗)。

まあでも、少し中国っぽい建物が撮れたかな。


e0170863_2134089.jpg



こんなのも好き。


e0170863_2113719.jpg

ではでは。
[PR]

by yagisan123 | 2010-08-17 21:16 | Comments(2)

中国生活はこちら

 こんにちは。またまたKozouです。
 中国でこのブログに書き込みが出来ないyagiお父さん。こっちのブログで中国生活をつづっています。
http://plaza.rakuten.co.jp/yagisan123/diary/

 で、これがサービスショットだそうです。
e0170863_1044724.jpg


題して「うつむいた顔も良い」

だそうで。

お父さん、中国でちゃんと仕事してるのか心配です。


Kozou
[PR]

by yagisan123 | 2010-07-22 10:05 | Comments(0)

生存確認

e0170863_9464750.jpg


え〜、突然ですが、Kozouです。
中国滞在中のこのブログの主、Yagiさんですが、行方不明になり…
というのはウソで…。
不思議な中国ネット事情により、このブログが更新できないようですね。
なので、代わりに更新してくれとメールが来ました。
というわけで、とりあえず生存は確認できました。
皆さん、ご心配なく。
こだわりさん、コメントありがとう!とのことです。
そういうわけで、無事生還を祈りましょう。

写真は、yagiさんが中国で撮った花です。
 
[PR]

by Yagisan123 | 2010-07-20 09:48 | Comments(0)

角館へ!②

せっかくなので、角館をもう少し。
朝8時頃だとさすがに人も少なくてノンビリ歩けましたよ。
最初に見た武家屋敷の桜(あれ?梅か?)。
e0170863_20103356.jpg


前回分とダブってもいいから、どんどん出しちゃおう。
e0170863_20155422.jpg


以前書いた「ねこ屋(滑川家?)」でコーヒーを一杯。
e0170863_20203637.jpg


そして青柳家へ。(入場料500円)
e0170863_20274646.jpg


ただ普通に文化財的な物を展示しているだけかと思いきや、びっくり!
土産物屋はあるし、食べるとこもあるし、カフェもあるし

e0170863_20374963.jpg

e0170863_20381167.jpg

そして何より楽しかったのは、これ。
e0170863_20484731.jpg

e0170863_20493044.jpg

地元の子供たちが、秋祭りの時の山車の前で、踊りを披露してくれました。←青柳家の中ですよ。
(GWのみだそうです)
e0170863_20573121.jpg


では、
e0170863_20591710.jpg

また。
続く・・かも。
[PR]

by yagisan123 | 2010-05-04 21:01 | Comments(0)

朝青龍引退

外は雪です。
ざんざん降ってます。
用事を午前中に済ませて、午後からのんびりです。

さて、「朝青龍引退」。
この件については、単純に好きか嫌いかによって感じ方が変わるのではないでしょうか。
私は元々嫌いでした。
若い頃の力任せの、”俺は強いぞ”といった感じの相撲が嫌いでした。
が、しかし、この前見た優勝決定後のNHKの番組で見た姿は、ちょっと違ってました。
今場所は、相撲の取り口が変わったとのアナウンサーの言葉に
”相手を研究して、考えて相撲をとるようになった”という様な事を言っていた。
”もう、若くはないからね”とも。
白鵬に対してもエールを送るような言葉を言っていたし。
さらに、記録に挑戦したい、とも。

来場所から応援したいなと思っていたところなので、引退は非常に残念です。

場所中に、酔って知人に暴行し、鼻の骨が折れる重症を負わせた…。
別の力士だったら、引退に追い込むまでの事だったのか。
日頃の行いが良くなかったから(?)
例の、巡業を休んでモンゴルでサッカーをしていた件も、
既に2場所休場のペナルティを受けてるし。
(前科1犯ということか?)

もう少し朝青龍の相撲を見ていたかった。
力が衰えたら、衰えたなりの考える相撲を。
(とは言え、場所中に明け方まで飲んでるバイタリティはあるんですからね)
私は、非常に残念に感じました。
また一歩、相撲から遠くなってしまいました。


ちなみに、内館牧子は【顔】が嫌いです。
では。

e0170863_145352.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2010-02-06 14:58 | Comments(2)