旅行(秩父~長瀞~宝登山 2016.10.23)


さて、長瀞の川下りを終えて、宝登山(ほどさん)のロープウエイに向かう。

川下りの乗降場から、お土産屋さんの並ぶ道をなだらかに登っていくと

大きな鳥居のある交差点にぶつかる。宝登山神社の入り口らしい。




e0170863_19475368.jpg



ここからさらに少し傾斜が急になっていく道を、汗かきかき登っていく。


宝登山神社を右手に見て、

さらに急になっていく坂を、ロープウエイ乗り場をめざし登っていると

バスが横を、ス~と追い越していく。

見ると、『長瀞駅~ロープウェイ乗り場 無料バス』の文字が!!

知らないとは恐ろしい。

今回はバス移動だったので、駅に立ち寄っておらず、全く知らなかった「無料バス」!!

う~ん悔しい、悔しいけど面白い。

皆が初めて来た場所なので、誰も知らなかった。これも旅の醍醐味。

さらに汗かきベソかき登ると、ロープウエイ乗り場手前に……





e0170863_20022129.jpg



桜が迎えてくれた。

10月桜というものらしい。

紅葉には早かったけれど、桜を見れた。


ロープウェイに乗って、しばらくすると隣に座っているおばあさんが

床に這いつくばって、何やら拾おうとしている。

”何だろう、落とし物かな?”と見ていると

「これ、誰かの落とし物だよ」と、ロープウエイの往復乗車券を拾って見せた。

ああ、それは目の前に立っている友人の落とし物。

「券が落ちてるよ」と言ってくれれば、それで済むのに

わざわざ拾ってくれたおばあさん。

「ありがとう」。三春の滝桜の話で、頂上に着くまで盛り上がりました。

知らない人と話ができるのも、旅の醍醐味。


頂上は、良い感じのハイキングコースになっていました。

遠くに、名前の知らない山々が連なっています。

春にはロウバイが咲くそうです。




e0170863_20301685.jpg



お弁当持参の家族連れがいたり、

お年寄りの方も結構いましたよ。




e0170863_20245966.jpg

ロープウエイ乗り場の向こうは青空。



山を下りて、宝登山神社へ。




e0170863_21502139.jpg


う~ん、何だか金ぴか神社。

ここで拝むと、無くなった物が出てくるとか

宝くじが当たるとか、周りの人が言ってました。





こんなのもきれい。


e0170863_21510428.jpg




e0170863_21513490.jpg






通りに降りると、こんなのが気になった。



e0170863_21520526.jpg


では、また。


[PR]

by yagisan123 | 2016-10-30 22:06 | | Comments(0)

旅行(秩父~長瀞 2016.10.23)


秩父散策をして、長瀞に移動。

本日のメインは長瀞の川下り。

受付を済ませると、川の上流にバスで移動。




e0170863_21273419.jpg



バスの最後尾に乗っていたので、そのまま移動して

船の最後尾に座る。




…と思ったら、船が半回転して最前列へ!!



e0170863_21295076.jpg


後ろの船頭さん(?)の説明によると今日は水量が少ないらしい。

でも、川幅が狭いところは水が入ってきたりするらしい。

で、その時には船の両サイドに畳んであるビニールシートを被るらしい。


そして、川幅が狭くて、流れの早いところに突入。

「ビニールを被ってください!」

ドパーン!!!

水がサイドではなく、前から突入。

前の二人……俺と友人がびしょ濡れ!!

最悪…だけど最高!

足元に置いたリュックを拾って、慌てて膝に抱え込む。




天気も最高。




e0170863_21471725.jpg





カヌーも行き交う。



e0170863_21481783.jpg





e0170863_21491323.jpg




もう一度、水を浴びて無事終点の長瀞へ到着。

水量があるときは、ビショビショになるらしい。





e0170863_21524466.jpg




e0170863_21524864.jpg






e0170863_23352251.jpg





[PR]

by yagisan123 | 2016-10-29 22:00 | | Comments(0)

旅行(川越なしで、秩父 2016.10.22-23)



e0170863_22392767.jpg


夕暮れせまる、熊谷駅。

17時前の秩父鉄道に乗って、秩父へ向かおうとしている。



本当は、朝7時前の電車で地元を出発して、

昼間に川越を散策して、今頃は余裕で宿に着いてくつろいでいたはずなのに…。

仕事が忙しくて、午前中いっぱい仕事をして、午後2時過ぎに地元を発って

友人とは、秩父の宿で合流することに…。

夕暮れせまる、秩父鉄道のホームで黄昏ているのさ。



さて、17時前の電車に乗り、1時間ちょっとで秩父到着。

友人達の待つ宿へは、車で5分・歩けば20分の道のり。

どうしようか少し考えて、歩いてみる。

街並みを眺めながら、ちょっといい感じ。


そうそう、部屋飲みの酒は用意してあるのか、友人に電話。

案の定、用意していおらず、コンビニで適当に購入してリュックに詰める。

前半は楽勝ムードだったが、後半はいきなりの登り坂。

ビールやら、チューハイやら、ハイボールやらが入ったリュックが肩に食い込む。

夜、歩く人を想定していないのか街灯もなく真っ暗な道を、トボトボ歩く。

宿に着いたのは45分後……話が違うだろう~!


まあ、そんなこんなで宿に着いて美味しい料理を食べて、ゆっくり風呂に入って

酒を飲んで、語り明かしたとさ。



で、次の日は快晴。




e0170863_22355555.jpg


高台なので、非常に景色は良い。

昨夜の露天風呂から見る夜景も最高でした。

朝食を終えて出発。

来た道を、歩いて降りてみる。

皆は、宿の送迎バスで登ってきたからね。

道案内をしながら、下り坂をススーっと降りて、街中をススーと行くと

ちょうど駅まで20分。…なんだよ~、下りが20分かよ~。



秩父駅から、歩いて5分の秩父神社。



e0170863_23284409.jpg





秩父神社から、歩いて10分の古い酒屋さん。



e0170863_23313352.jpg




店内は、いい味出しています。



e0170863_23331735.jpg





e0170863_23332118.jpg


つづく。


[PR]

by yagisan123 | 2016-10-26 23:49 | | Comments(0)

どこへ…



e0170863_23453757.jpg




夕暮れ迫る、駅のホーム。

今度は、どこへ向かおうとしているのか…。


[PR]

by yagisan123 | 2016-10-23 23:49 | | Comments(0)

搭のへつり~観音沼②(2015.10.24-25)

いやあ、この旅行ネタで一週間以上引っ張ってしまいましたが、これが最後です。


湯の上温泉に泊って、次の日は最初に南会津の前沢集落へ。

比較的穏やかな天気の中出発したが、ナビで片道1時間の予定が

峠越えもあり、1時間15分くらいの行程に。

小雨が降るわ、風が吹くわの散々な天気の中到着し、

温かいものを食べて、早々に退散。

「道の駅しもごう」で昼食を食べて、目指すは観音沼森林公園。

ここでも、さすがに雨は降らないものの、寒くて風が強い。



観音沼の公衆トイレの向かい側の山を、晴れ間を狙ってパチリ。


e0170863_225193.jpg




曇り空で、強い冷たい風が水面にさざ波を立てる。


e0170863_2271136.jpg




いやあ、でも木立と水面がマッチしてきれい。

晴れ間の光が差し込むのを狙って・・・。


e0170863_2294384.jpg




青空が写り込んだ、奇跡の1枚。



e0170863_22111764.jpg




ジャンパー1枚しか余分に持っていかなかったので、

100メートルくらい周って早々に退散。

車に戻ろうと駐車場に向かうと、みんなが向かいの山にカメラを向けている。

何・・・・・・


e0170863_2224543.jpg




雲の切れ間から、光が差し込んで・・・



e0170863_22252169.jpg




光が流れていく。



e0170863_22291049.jpg



山のてっぺんの白いのは雪です。

とにかく寒かった・・・のだ。
[PR]

by yagisan123 | 2015-11-03 22:31 | | Comments(0)

搭のへつり~観音沼なのだ(2015.10.24-25)


大内宿から、搭のへつり(またはその逆)。定番コースでしょう。

もうホントに何十年ぶりに、搭のへつりへ行ってみました。

意外に良かったのは・・・。


e0170863_22151650.jpg




駐車場の近くは、「搭のへつり駅」。いや~、この味わいはどうだろう!

そして、駅周辺の雑木林はきれいに整備されて何か良い感じ。



e0170863_2218377.jpg




搭のへつりは、こんな感じ。



e0170863_22441297.jpg




e0170863_22193366.jpg




夕暮れに紅葉がひかっていました。



e0170863_22445170.jpg





そして、湯の上温泉で一泊なのだ。



e0170863_22462042.jpg



写真は、湯野上温泉駅。
[PR]

by yagisan123 | 2015-11-02 22:47 | | Comments(0)

大内宿に行ってきたのだ④(2015.10.24)

大内宿に行ったら、食べるのは「高遠そば」!(ん?こんな字だっけ?)

お目当ての三澤屋さんには、ここに着いてすぐ寄ってみて1時間半待ちと言われました。

「食べ物で待つのはゴメンだ」と主張しましたが、

他のメンバーがせっかく来たのだからと待つことに。

予約券をもらって、待つ間に大内宿を散策。

途中、こんなの(イワナ?)も食べつつ・・・


e0170863_22261126.jpg




1時間半後の1時に、無事店にはりました。

太い柱が、印象的。囲炉裏がテーブル代わりに。


e0170863_22305259.jpg




お目当ての、高遠そば。



e0170863_22331373.jpg




そうそう、ネギで食べるあれ。

先が少し曲がったネギで、器に口を近づけて食べました。

もちろん箸もあります。が、やっぱり頑張ってネギで食べるのが本筋でしょう。

(のっている辛み大根やこの時期のネギは辛いので注意!)

こづゆ、ニシンの煮たやつ(?)なども食べて、会津三昧。


やっぱり、好きだなあ大内宿。



e0170863_22403837.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2015-11-01 22:40 | | Comments(0)

大内宿に行ってきたのだ③(2015.10.24)

大内宿を散策していると、初めてここを訪れた友人Nが。

「お土産屋さん、ばっかりだね」とのたまう。

あまり気にもしていなかったけど、そう言えばお土産屋さんと食べ物屋さんばかり。



e0170863_21403721.jpg




なるほど・・・

でも、そのお土産屋さんをのぞいて歩くのが良いんだよ。


こんな看板娘がいたり・・・。



e0170863_21441688.jpg




わくわく



e0170863_22134556.jpg




どきどき



e0170863_21555018.jpg




大内宿も、秋です。



e0170863_21565121.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2015-10-31 21:58 | | Comments(0)

大内宿に行ってきたのだ②

快晴の24日、朝8時に家を出て、郡山で友人を乗せて、向かうは大内宿。

通常だと、若松市内に入って118号線を下って行くのだが、

今回は、磐越道新鶴PA(スマートIC)で降りて、大内ダムなんぞを見ながらの行程。

”大内宿こぶしライン”というやつで、峠越えの厳しいドライブだけど

この時期は、山々の紅葉が良いですな。

峠を越えると、ダム湖が見えてきます。



e0170863_22524632.jpg




湖畔に鮮やかな樹を発見。



e0170863_2315348.jpg




うんうん、良いぞ。



e0170863_234239.jpg





ダム湖からの景色も、晴れ晴れとします。



e0170863_22555249.jpg




この道は景色も良いけど、何より交通量が少ない。

休日に大内宿に向かっているとは思えないスムーズさでしたが、

大内宿の駐車場は、いつもの大渋滞。

で、大内宿、到着。


e0170863_2362413.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2015-10-28 23:07 | | Comments(0)

大内宿に行ってきたのだ①(2015.10.24)

先週末、友人達と5人で大内宿に行ってきたのだ。

朝8時に家を出れば、11時過ぎには大内宿さ。



e0170863_2258049.jpg





e0170863_2303557.jpg




本日は、ここまで。 次回へ続く。
[PR]

by yagisan123 | 2015-10-27 23:02 | | Comments(0)