カテゴリ:京都( 49 )

雨の京都へ行く(2017.9月)


さてさて、

そうなんです。

8月のお盆前に、手術の必要があることを知り

すっかりビビってしまったオイラは、苦しい時の神頼み。

京都へ行って、神社仏閣にお参りして、ワラにすがろうと考えたわけです。

(この際だからそれを口実に、京都に行って観光しちゃえという下心も見え見えですが。)

で、京都在住のブロガーさんに、ご利益のありそうな寺社をいくつかピックアップしてもらい

その中で、有名どころを選んで今回行ってきました。

八坂神社・清明神社・下加茂神社。

う~ん、とてもご利益がありそうです。


9月16~18日。

まさに台風が九州に上陸して、この日程あたりは関西直撃するであろうと思われました。

どうしようか? …迷ったけど、行っちゃえ~!



行ったところは……




e0170863_21003879.jpg



外人さんが多い。

壁も京都っぽい。

ここは、どこだ~。


つづく。

※予約投稿です。次は書けませんでしたので、しばらくお休みです。
 では、また。

[PR]

by yagisan123 | 2017-10-04 22:00 | 京都 | Comments(4)

京都へ17(おまけ2)2017.GW


京都の従弟に電話をした時に

「京都編、終わりだよね」と聞かれた。

「ううん、終わりじゃないよ」と俺。

とりあえず、行程的には終わりなんだけど

もうちょっとね……おまけ。

吉と出るか、凶と出るか?



全くの個人的な感覚ではあるが

京都には、”自転車が似合う”と思う。






e0170863_21504273.jpg




この歴史があって、

おしゅれな街には、自転車が似合う。





e0170863_22105623.jpg







e0170863_22110190.jpg







こ…これは!?





e0170863_22133295.jpg








e0170863_22215627.jpg






バイクもおしゃれ。





e0170863_22222610.jpg







今回の自転車大賞は

妙心寺境内の、あの建物の赤にマッチした

赤い自転車に決定しました!!






e0170863_22253902.jpg






って、単に自転車のシルエットが好きなだけかも。


[PR]

by yagisan123 | 2017-08-22 22:36 | 京都 | Comments(0)

京都へ27(おまけ1)2017.GW


さて、

2017年5月の、ゴールデンウィーク3日間の

京都旅行日記は、これで終了…かなあ。

5月から、長々と8月まで書いていて

書きながら、その時の記憶が戻ってくるのが楽しかった。

話しが前後して書いたけど、実際の日程はこんな感じ。



【1日目】
・北野天満宮(上七軒) ・妙心寺 ・京都国立博物館

【2日目】
・伏見稲荷大社 ・寺田屋 ・伏見の酒蔵(十石船) ・東福寺

【3日目】
・三千院 ・宝泉院 ・上七軒




おっ、京都国立博物館は書いてませんでしたね。

せっかくなので




e0170863_19112179.jpg




この建物は、道路からは何度も目にしていたけど

実際に間近で見たのは初めて。

良いですねえ。京都を代表する建物の一つです。


その時は『海北友松』展をやっておりましたが





e0170863_19112595.jpg





京都に来て、色々な屏風絵や天井画を観てきた目には

全体としては、物足りなく感じられました。

(このポスターの龍は素晴らしかったです)



そうそう

大原の帰りに、もう一度上七軒に寄りました。






e0170863_23174738.jpg






e0170863_23175198.jpg





屋根の上の神様たち。



そして、






e0170863_23180804.jpg





いや~、ボンカレーが懐かし~~!!

[PR]

by yagisan123 | 2017-08-12 23:39 | 京都 | Comments(0)

京都へ26(伏見10)2017.GW



さてさて、

伏見の川沿いを歩く。

小さな神社があったので、寄っていく。






e0170863_22065147.jpg






こんな小さな神社でも、そこはかとない風情が。

小さな広場で二胡の演奏をしていましたよ。

さり気なく、文化の香りがします。




そしてまた、川沿いに戻ると

桜の青葉の向こうに船影が。






e0170863_22142187.jpg






おっ、これこれ

この景色が見たかった。






e0170863_22135083.jpg





十石船が、川面の向こうで待っていました。

はあ~、春は綺麗だろうねえ。



[PR]

by yagisan123 | 2017-08-10 22:26 | 京都 | Comments(2)

京都へ25(伏見9)2017.GW


さて、

お昼ご飯を食べて、寺田屋に行って、

酒蔵も見学したし……次はどうしようかF君。

そうそう、ガイドブックに十石船がどうのと書いてあったよ。

とりあえず川を目指して歩こう。





おっ、




e0170863_22522329.jpg






京都のバイクは、お洒落!

…じゃなくて。川を探そう。






e0170863_22523548.jpg





川に行きついたけど、どうにも地味。

船もあったけど、イメージと違う。

いや、違う。川沿いに柳の木と酒蔵がどうのと書いてあったはずだ。

酒蔵は、どっちだ?

地図を見ながら、酒蔵のある方向へ川沿いを歩いて行くと。




おお~、これだあ~!






e0170863_22571824.jpg





良いじゃないですか!

酒蔵が渋い。新緑も良い感じ。






e0170863_22572276.jpg




もうちょっと、つづく。

[PR]

by yagisan123 | 2017-08-08 23:26 | 京都 | Comments(0)

京都へ24(伏見8)2017.GW


寺田屋に行く前に、

伏見の街に入ってすぐ食事の店探し。

以前、祇園周辺でどこも満杯でえらい目にあったからね。




e0170863_23055662.jpg





古い酒蔵の板壁が続く通りを歩いていると

良い感じのお店『鳥せい』を発見。

まだ11時半にもならないのに、店の中には待っているお客さんが一杯。

大丈夫、大丈夫。時間に余裕がある。

待ち時間4~50分くらいらしいので、予約に名前を書いて酒蔵見学。



通りを歩きながら、街並みを撮っていると




e0170863_23123547.jpg




ん?

おじさんと女子高生が…?





e0170863_23153191.jpg




ええええ!!!!

これって、まずいんじゃない!!!!





e0170863_23153679.jpg




なんだよ~。撮影かよ~!

びっくりさせるなよ~!!





”鳥せい”の、とりめし定食美味しゅうございました。

竜馬に会いに来て、鳥を食べるのも何かの縁かと。




e0170863_23255167.jpg




店の天井だけ…。




も少し、続きます。


[PR]

by yagisan123 | 2017-08-06 23:34 | 京都 | Comments(8)

京都へ23(伏見7)2017.GW


こういうのってきっと、年齢によるものもあると思う。

最近は、「家康も良いヤツじゃん」などと言い始めたオイラも

20代の頃は、司馬遼太郎にハマりまくりで

江戸幕府を作った家康なんぞは憎むべき対象以外の何物でもない。

では、誰を崇拝していたか?

そうです、坂本竜馬です。

改革とか革命とか、20代にかかる麻疹みたいなもんですね。

腐敗した政府をひっくり返す、幕末の雄。

追い詰められた状況でも、ひたすら明るくて前向き。

『竜馬がゆく』を何度読んだことか。

新しく単行本が出た際には、また新たに買ったほどです。



昨年、竜馬襲撃の地の近江屋跡地を訪ねて

そしてやっと今回、京都・伏見の……そう、寺田屋へ。

入浴中だったお竜さんが新選組がやって来たのに気づき、

裸のままで、竜馬に襲撃を伝えたという寺田屋です。

まさに歴史の舞台。青春の1ページ。

さて、寺田屋。





e0170863_22120193.jpg




あれ、意外に小さい。

ドラマや芝居で、大きなセットで演技したりしているのを見ているせいでしょうね。

勝手にイメージが出来上がってました。

お竜が駆け上った階段も…





e0170863_22253530.jpg





…以外に普通。


竜馬や中岡慎太郎が会合に使ったと思われる部屋も、意外に普通。

いやまあそうだよね。

その後も旅籠として使われ、現在も宿泊が可能なんだからね。

幕末の志士のオーラを感じようなんて無理な話。

観光客も一杯だったしね。



いやそうじゃない。

オイラが汚れちまった大人になってしまったからかもしれない。

家康にうつつを抜かし、つまらない社会に迎合しているオイラには

その魂は感じられなくなってしまったのかもしれない……うう。





e0170863_22435462.jpg




竜馬とお竜の寺田屋。

やっと、念願を果たしました。



もう少し、つづく。


[PR]

by yagisan123 | 2017-08-03 22:55 | 京都 | Comments(8)

京都へ22(伏見6)2017.GW



京都・伏見の

古い建物の窓を、

じっと眺めていたら





e0170863_22024128.jpg





何やら、人の顔に見えてきた。






e0170863_22014189.jpg





うわっ!目玉のお化け!






e0170863_22014508.jpg





一つ目小僧。




京都の旅、もう少し続きます。

[PR]

by yagisan123 | 2017-08-01 22:17 | 京都 | Comments(0)

京都へ21(伏見5)2017.GW



いやホントに、

伏見稲荷をなめていましたね。

こんなに果てしなく続く鳥居があるとは…


登った先には、何があったんだろう。

石碑がたくさん並んでいたような気がするが、記憶が定かでない。

左に行く道があったので、そっちに何かあったのかも。




とりあえず、撮った写真は




e0170863_22201211.jpg



やっぱり鳥居(笑)






e0170863_22201509.jpg




と、お稲荷さんですね。





そして、登ったら降りなければならない。






e0170863_22401543.jpg



おっ、チビッ子頑張れ。

ゴールはもう少し。







e0170863_22432572.jpg






下っていて、初めて気が付いた。

こんなにたくさんの鳥居がある理由が。






e0170863_22432946.jpg






この鳥居は、奉納されたものなんですね。

色々な願いを込めて、または祈願成就のお礼に奉納されて

現在進行形で、増え続けているんですね。

鳥居が四千あっても、五千あってもおかしくはない。

恐るべし、伏見稲荷。



さて、帰り道。

疲れが出たのか、ふと右に曲がってしまい

千本鳥居を通らずに、帰って来てしまいました。

まあでも、こんなものや…





e0170863_22583673.jpg




おおっ、

テレビで観た、おもかる石!



そして




e0170863_23003770.jpg




やっぱり、お稲荷さん。




帰りは、鳥居を通らないで来たので

あっという間でしたね。

でもさすがに、千本鳥居の帰りを通らなかったのが残念!

また、チャレンジしますよ伏見稲荷!






そして、帰りに

あの

大鳥居を

初めて見たとさ…






e0170863_23014882.jpg



つづく。

[PR]

by yagisan123 | 2017-07-22 23:22 | 京都 | Comments(2)

京都へ20(伏見4)2017.GW



さて、

さすがに、鳥居ばかりでも飽きてきますが

今後、これだけ鳥居を載せる事はないと思うので

ダメ押しに、どんどん鳥居を載せていきましょう!






e0170863_22132231.jpg








e0170863_22064634.jpg





鳥居を抜けても、また鳥居。

鳥居の数は三千以上とか…

誰かが言ってたような、言ってないような。





e0170863_22132284.jpg






e0170863_22132632.jpg






どんどんどんどん、登って行く。

どこまで行くんだ~い。

眼下に、京都の街を眺めてちょっと一服。







e0170863_22091750.jpg



つづく…

[PR]

by yagisan123 | 2017-07-19 22:26 | 京都 | Comments(2)