カテゴリ:京都( 41 )

京都へ21(伏見5)2017.GW



いやホントに、

伏見稲荷をなめていましたね。

こんなに果てしなく続く鳥居があるとは…


登った先には、何があったんだろう。

石碑がたくさん並んでいたような気がするが、記憶が定かでない。

左に行く道があったので、そっちに何かあったのかも。




とりあえず、撮った写真は




e0170863_22201211.jpg



やっぱり鳥居(笑)






e0170863_22201509.jpg




と、お稲荷さんですね。





そして、登ったら降りなければならない。






e0170863_22401543.jpg



おっ、チビッ子頑張れ。

ゴールはもう少し。







e0170863_22432572.jpg






下っていて、初めて気が付いた。

こんなにたくさんの鳥居がある理由が。






e0170863_22432946.jpg






この鳥居は、奉納されたものなんですね。

色々な願いを込めて、または祈願成就のお礼に奉納されて

現在進行形で、増え続けているんですね。

鳥居が四千あっても、五千あってもおかしくはない。

恐るべし、伏見稲荷。



さて、帰り道。

疲れが出たのか、ふと右に曲がってしまい

千本鳥居を通らずに、帰って来てしまいました。

まあでも、こんなものや…





e0170863_22583673.jpg




おおっ、

テレビで観た、おもかる石!



そして




e0170863_23003770.jpg




やっぱり、お稲荷さん。




帰りは、鳥居を通らないで来たので

あっという間でしたね。

でもさすがに、千本鳥居の帰りを通らなかったのが残念!

また、チャレンジしますよ伏見稲荷!






そして、帰りに

あの

大鳥居を

初めて見たとさ…






e0170863_23014882.jpg



つづく。

[PR]

by yagisan123 | 2017-07-22 23:22 | 京都 | Comments(0)

京都へ20(伏見4)2017.GW



さて、

さすがに、鳥居ばかりでも飽きてきますが

今後、これだけ鳥居を載せる事はないと思うので

ダメ押しに、どんどん鳥居を載せていきましょう!






e0170863_22132231.jpg








e0170863_22064634.jpg





鳥居を抜けても、また鳥居。

鳥居の数は三千以上とか…

誰かが言ってたような、言ってないような。





e0170863_22132284.jpg






e0170863_22132632.jpg






どんどんどんどん、登って行く。

どこまで行くんだ~い。

眼下に、京都の街を眺めてちょっと一服。







e0170863_22091750.jpg



つづく…

[PR]

by yagisan123 | 2017-07-19 22:26 | 京都 | Comments(2)

京都へ19(伏見3)2017.GW



さて、そう…

今頃京都は、祇園祭り一色に染まっているんではなかろうか…

暑い、熱い、夏。

一度は体験してみたいものだ。(F君写真送ってね)




さてさて、こちらは伏見稲荷。





e0170863_21522795.jpg





大きい鳥居をしばらく行くと、

小さい鳥居の、千本鳥居に突入(右側通行で)!





e0170863_21510299.jpg







e0170863_21585127.jpg





こ…この迷宮はどこまで続くのか…

射し込む光が明るくて、ワクワクドキドキ。






e0170863_21591545.jpg





途中、一か所開いて、深呼吸して






e0170863_21592019.jpg







また潜る…みたいな。







e0170863_21585601.jpg







脇から見ると、こんな続いてまっせ。







e0170863_21590171.jpg





どこまで続くのか、全く分からない。

歩き続けるしかない…

近くにいた外人さんに道を尋ねると、親切に教えてくれました。

「あっちに行けばいいよ」






e0170863_22240463.jpg




ウソです。ごめんなさい。

つづく。


[PR]

by yagisan123 | 2017-07-16 22:31 | 京都 | Comments(2)

京都へ18(伏見2)2017.GW


わりと無計画に動いてしまう。

もっと色々…例えば歴史的背景とか調べていけば、もっと楽しめたかもしれない。

伏見稲荷大社については、鳥居がいっぱいある所…という認識しかなかった。

秀吉ゆかりの神社だとか、事前に知っておくと見る目が違ったかも。

そんなウンチクを、京都在住で伏見稲荷に初めて行くF君に話したら

尊敬のまなざしで見られたかもしれない(笑)



さて、伏見稲荷。

赤が基調になっているけど、どぎつくない。

赤というよりは朱色…オレンジがかった赤なので、目に優しい。






e0170863_23195525.jpg






お参りをして、右側の階段を登って行く。






e0170863_23001983.jpg





堂々と立っている、外人さんが気になる(笑)






e0170863_23010511.jpg





そう、伏見稲荷は外人さんの人気NO.1スポット。

そういう雑学は入っている。

千本以上立ち並ぶ鳥居が、摩訶不思議なパワースポットらしい。



そして、ここか?

迷宮への入り口は?!






e0170863_23071285.jpg





でっかい鳥居に威圧されます。

そして、迷宮へと足を踏み入れる。





e0170863_23075162.jpg




つづく。


[PR]

by yagisan123 | 2017-07-14 23:21 | 京都 | Comments(4)

京都へ17(伏見1)2017.GW


暑い…

ただただ、暑い…


昨日のお昼に、若い社員から話しかけられました。

「何か、楽しい事ないっすか?」

「ん?……ないなあ」


ないのか?楽しい事はないのか…俺。

と、思ってカレンダーを見たら、今週末から三連休が!!

知らなかった。三連休だなんて…。

何の予定も立てていなかった…。

何てこったい!!


まあ、そんなこんなのありきたりの日常を過ごしています。

そうそう、京都編の続きを!

京都の親戚のF君の所で泊めてもらって、いよいよ伏見に行きますよ。

(順不動になっています。青もみじは季節的に早い方が良いかなと、先にアップしました。)


さてさて、F君と二人で地下鉄を乗り継いで伏見稲荷駅で降ります。

ワタクシ、当然初めてですが、F君も実は伏見稲荷は初めて。

どっちに行くんだろうと、商店街的な通りを抜けていくと赤い鳥居が…。







e0170863_23044453.jpg






若干、正式ルートではないような気がしますが

さらに進んでいくと、大きな門が!!


 


e0170863_23050346.jpg






「でっかい~!!」

それに、真っ赤っか!夏はやっぱり”赤”だね~!

ほとんど予備知識もないまま、門をくぐって行きます。





e0170863_23044799.jpg




つづく。


[PR]

by yagisan123 | 2017-07-12 23:25 | 京都 | Comments(0)

京都へ16(大原-8)2017.GW





e0170863_22160811.jpg





さてさて

大原の宝泉院の西側の庭園を見学して、

表に出ようとして、ふと東側を見ると何やら石段が続いている。






e0170863_22235370.jpg







足を踏み入れると、石段が奥に続いている。






e0170863_22235847.jpg






こ…これは!!

石好きにはたまらない。







e0170863_22433270.jpg








e0170863_22240553.jpg








歴史の中を生き抜いた石畳たちが

木漏れ日をあびて、ひっそりと輝いていました。







e0170863_22290536.jpg





つづく


[PR]

by yagisan123 | 2017-07-02 22:56 | 京都 | Comments(2)

京都へ15(大原-7)2017.GW



京都のお寺巡りのブログを楽しんで見ている方ならきっと

自分でもやりたいと思う写真の撮り方…

『額縁』!!

お寺の天井・床・柱を額縁に見立てて

風流な庭や、草花、紅葉、桜などを撮るもの。

お寺自体に歴史があるので、それを額縁に見立てて撮った景色はなんとまあ…!



で、ガイドブックを見たらありました

大原エリアは、宝泉院。

”青竹がすらりと伸びた庭は、まるで1枚の絵画のよう”

おお~、良いんじゃないですか!

そして抹茶と和菓子付き。

この、抹茶と和菓子もやりたかった。



では、宝泉院へとまいります。

客殿西側の庭園ですね。

しずしずと参ります…

が、皆さんもうお気付きの事と思います。

GWの真っ只中、市内からは少し外れているとはいえ京都

額縁の前には、たくさんの人が陣取っていました。

まあ、そうだよねえ。

抹茶と和菓子も順番待ちです。







e0170863_23291126.jpg






五葉松はイメージと違っていたけど

奥の青もみじと竹は風情がありました。


額縁はあきらめて、とりあえず抹茶で一休み。

隣で、まずそうに抹茶を飲んでいる40代くらいのお父さんがいたので

「美味しいですか」と声をかけると

「アイ・キャン・ノット・ジャパニーズ」の返事。

話しを聞くと(奥さんが日本語ができる)、韓国から家族で京都に来たとの事。

やっぱりメインは金閣寺・清水寺らしい。

思わぬ国際交流をしてしまった。


さてさて、室内を見渡すと

これ何だろう…






e0170863_23285223.jpg




e0170863_23273890.jpg







水琴窟もありますよ。





e0170863_23275546.jpg







囲炉裏の部屋…?




e0170863_23290071.jpg








入り口のもみじも風情があったりします。






e0170863_23375231.jpg


つづく

[PR]

by yagisan123 | 2017-06-29 23:44 | 京都 | Comments(2)

京都へ14(大原-6)2017.GW


5月のGWに京都に行った旅日記を

もうすぐ7月になろうというのに、続けていていいのだろかと自分でも思わなくもないが

敬愛する、”K.W.C"さんのブログでは、桜の咲いている京の風景が続いていたりするので

ワタクシもマイペースで続けていこうかと思います。




さて

そう、大原です。





e0170863_23243394.jpg






まだ、大原です(笑)

早めの行動をとっていたので、三千院でゆっくり時間をかけても、まだ昼前。


昼ご飯を食べて






e0170863_23242800.jpg






もう少し歩いて






e0170863_23224995.jpg







e0170863_23261058.jpg





さて次は





e0170863_23265603.jpg



つづく

[PR]

by yagisan123 | 2017-06-27 23:38 | 京都 | Comments(2)

京都へ13(大原-5)2017.GW


京都~♪ 大原~♪ 三千院🎵

この歌を、小さい頃はこう覚えていた。

京都~♪ 大原~♪ 三千里🎵

”ウサギ美味し~🎵”的な、良くある間違いだが

それにしても、大原という所は遠いものだと、子供心に思っていた。

と言うか三千里って、一里が4キロとして…1万2000キロってどんだけ遠いのって話し。

まさに『母を訪ねて三千里』の世界だが…。

まあ、市内からも思ったほどは遠くなかったかな。


さてさて、ちょっと気になった景色を。



横の門を出て





e0170863_21173020.jpg






塀に沿った隅っこに






e0170863_21175187.jpg




う~む、この枝ぶりはただ者じゃない。

庭師さん、渾身の作か。もう少し花が残っていれば。









e0170863_21175540.jpg





わらべ地蔵さんの隣の池。

散った桜が残っていたのでしょうか?

池の表面が妖しく輝いている。









e0170863_21291740.jpg




玉砂利の道に、木々の影が。





それにしても、なぜ三千院と呼ばれるかは謎のままであった。


つづく

[PR]

by yagisan123 | 2017-06-22 22:19 | 京都 | Comments(0)

京都へ⑫(大原-4)2017.GW


三千院の境内を歩いて……

ごめんなさい。全く説明ができない。

え~、一般的にお寺の中には塔頭とか、法堂とか、方丈とかあったりしますが

どれがどれやらで…。

で、三千院は意外と奥が深くて、色々と建物があったりします(??・笑)



まあ、皆が行った事があると思って話を進めましょう。

石段を登ると、弁天様(?)が迎えてくれます。






e0170863_22334260.jpg





登った先には建物があって

色々花が咲いていたりします。





e0170863_22493948.jpg







e0170863_22494314.jpg







さらに行くと、東屋があったり小川があったりします。

小川の脇に、小さな地蔵さんが並んでいて、こっちもかわいいですよ。






e0170863_22582970.jpg






e0170863_22583568.jpg






さらに行くと、山吹や八重桜

そして紫陽花がありました。今頃はきれいでしょうね。






e0170863_23030351.jpg









そして、一回りして弁天さんへ。








e0170863_23042839.jpg




つづく

[PR]

by yagisan123 | 2017-06-20 23:13 | 京都 | Comments(0)