誕生日



先日、父に





e0170863_23242321.jpg







誕生日のごちそうは、何がいいか聞いたら。






e0170863_23310372.jpg





「パンが良いなあ」と…!!




もう~、昭和ひとケタ生まれが~!!






e0170863_23323321.jpg





近くのスーパーで、パンをたらふく買って食べましたが

”パンの美味しいお店”で買えばよかったかなと……



…って、そういう問題じゃない!!


[PR]

by yagisan123 | 2017-05-23 23:45 | 節目 | Comments(2)

卒業…旅立ち。


こみ上げる寂しさに問いかけたのは

足早に過ぎた時の流れ


…いやいや、自分が卒業する訳じゃないですから。



三男坊が、今日卒業しました。

そして明日、東京へと旅立ち。


地元、会津の大学だったので

大学に行くのに旅立った時は、それほど感じなかったけれど

う~ん、ちょっと寂しい。

当人は結構、気にしてないんだよね。

もともと、一人暮らししてたし。





e0170863_22542616.jpg


まあ……

頑張れ。

[PR]

by yagisan123 | 2017-03-21 23:01 | 節目 | Comments(0)

佳き日に③


さて、

2月25日に結納とワタクシの誕生会とイベントが続いた夜には

次男と彼女が、録画してあったアニメを観てから郡山に帰っていき、

次の日の昼過ぎには、長男と三男がそれぞれ帰っていきました。

ヨメサンは仕事で、おじいちゃんは疲れたのか昼前まで休んでいました。

緊張する行事が終わったのと

最大8人での食事が、次の日には元の人数に戻ったギャップで、ちょっと放心状態。


思えば、ヨメサンの実家の岩手にも、子供が小さい頃は

正月明けと、5月の連休と、お盆前後の年3回は行っていて

それもヨメサンの弟二人も、姉の結婚を待っていたように続けて結婚して

同じような年ごろの子供を連れて帰っていたので、賑やかでしたねえ。

そんな賑やかさも、子供たちが帰った後は静かになって、

岩手のおじいちゃん・おばあちゃんも、寂しさを感じていたのかなあ…と、ふと思いましたよ。


長男は東京で二人で生活を始め(結婚式はまだですが)

次男は、郡山で暮らし、三男もこの春から東京での就職となり

この家が、子供たちにとっての”岩手の実家”的な存在になるのかなあ…と思ったりしますが。

まあ、それはそれで”有り”かと思います。





e0170863_23283924.jpg



まだ、福寿草しか見つけられない。


[PR]

by yagisan123 | 2017-03-05 23:34 | 節目 | Comments(0)

佳き日に②


さて、

年末から続く数々のイベントが終わって、すっかり緩みきっています。

先日、ヨメサンから結納の写真のプリントを催促され、やっとプリントしたところです。


まあでも、初めての方と一席をもうけるのは面白いもので

彼女には、双子の弟妹(二卵性で似てない)がいて

妹は行動派、大学の卒業旅行はドバイに行くらしい。

弟は、城マニア。日本全国の城情報を把握してる。


…と、まあ緊張したり、楽しんだりの3時間半を過ごしたわけですが

今までのパターンだと、この後長男は彼女と行動を共にしていたのですが

家に帰って、家族と過ごすと言い。

ならば次男も、家で食事を共にすると。

ついでに彼女を呼んじゃえば、という事になり。

予想外の、賑やかな夕食になったのでありました。

昨年暮れに、次男の彼女が来て夕食を共にしたのですが

その時は、長男がいなかったので、7人の夕食。

今回は、家族全員+1人の8人の夕食となり、あらまあ賑やかな事。


そしてこの日は2月25日なのですが、

実は2月27日は、ワタクシの誕生日。

今までは、ほとんど忘れられていたのですが、思い出してくれたみたいで

軽くロールケーキありの、誕生会も兼ねるという事になりました。

盛り上がった話の中で、ウチの家族はみんな音痴だという話になり

「お父さんはどうなの?」聞かれ

(そう、割と仕事人間で家族でカラオケとか行ったりしたことないからね)

「お父さんは、徳永英明と誕生日が一緒なんだぞ。上手いに決まってんじゃん」

一同「おお~!」(ややウケ・笑)

そう徳永英明とは、20代最後の夜を一緒に過ごした仲なのです。

(…って、コンサートに行っただけですけどね)


そんなこんなで、賑やかな夜は更け行く。





e0170863_22171134.jpg




え?南の方では梅が咲いたって!?

こちは、まだ福寿草くらいさ。


[PR]

by yagisan123 | 2017-03-04 22:27 | 節目 | Comments(2)

佳き日に


2月25日。2月にしては穏やかな日差しの暖かな日。

11時から、郡山市内の割烹で長男の結納が行われる。

その長男、前日は仕事が遅くなり、東京から新幹線で郡山に午後11時着。

こちらに来る最終電車がないので、車で迎えに行って12時に自宅着。

朝はノンビリ(?)起きて、

次男の車に、ワタクシとじいちゃん・ばあちゃん。

ヨメサンの車に長男と三男が分乗して、出発。

10分前に会場到着。

と、ほぼ同時刻に新婦側の家族到着。

お店の前で、両家族挨拶をかわす。

お店に入って、桜湯で一服。間もなく新郎側からリハーサル開始。

席順、式の流れ、お返し物のいただき方、挨拶の言葉、固めの盃…。

セリフは、お返し物の目録を確認して「幾久しくお受けいたします」。

何ら難しい事はない…はず。

引き続き、新婦側がリハーサルをして、定刻に式の開始。


両家席についてから、互いの父母が起立。

BGMには「ライオンハート」が、和楽器バージョンで流れている。

結納の品の目録が、新婦の父母の前に並べられている時に

新婦の母親の涙をこらえる声が…

結納の品の目録を確認した父親の挨拶の声がかすれている。

(うわ~、何かやばい)

そして結納の品のお返しの目録がこちらの席に並べられ

目録を確認して、一言。

「…く久しく、お受けいたします」

声がかすれて、最初の音が出ない!!




e0170863_23060910.jpg



まあ、そんなやっぱり緊張した結納の儀でした。




目録の水引がとてもきれいでした。

”結(ゆい)”と関係あるのでしょうかねえ。




e0170863_23060451.jpg




祝宴の乾杯の挨拶は、勢いで何とかきり抜け

車の運転でお酒が飲めないという、新婦のお父さんを

なんとかお母さんに運転してもらうように頼んで、少しだけ飲みました。





e0170863_23173850.jpg


まあ、そんなこんなの緊張した1日でした。



[PR]

by yagisan123 | 2017-02-26 23:29 | 節目 | Comments(2)

結納…


全て、息子任せにしている。

親としては、お金を用意すること。

セリフは、お返し物に対して「幾久しく、お受けいたします」

ん?乾杯の挨拶もするんだっけ?

普通にスーツで良いんだよな。

カメラは持っていこう。

ん?何か大事なことを忘れているような…。




2月25日、長男の結納式の予定。





e0170863_23001789.jpg


[PR]

by yagisan123 | 2017-02-22 23:09 | 節目 | Comments(4)

2017年。明けましておめでとうございます。


さて、新年明けてしまいましたねえ…

おめでとうございます。

2016年を振り返る間もなく、年が明けてしまいました。

あんなことや、こんなことを書いておこうと思っていたのに…(涙)。

いやでも、年が明けたって前年の事書いちゃえばいいか。


さてさて、昨日大晦日は午前中台所の片づけ(実はリフォーム途中)

午後から三男の買い物に付き合って、帰ってきたら次男が彼女と来ていた。

そう、次男は家から通える距離(車で40分程度)に就職したものの

いつの間にか、友人のアパート(勤務先の近く)でお世話になることが度々あり

気が付いたら、友人というのは彼女で、家に帰るのが月一度レベルになっていた。

…という曰く付きのヤツですが、彼女はかわいいのですよ。


で、大晦日の食事の準備を、前日にヨメサン(仕事です)がしていったのを

次男と彼女が仕上げて、一緒に食卓を囲むといった感じで

何時の間にか、すっかり家族となじんでしまってましたよ。

で、ワタクシが使っていた部屋(テレビ・こたつ・PCありのノンビリ空間)を

一時的に貸したつもりが、紅白終わりまで占領され

お父さん(ワタクシ)は、年賀状を作ることも、ブログを覗くこともできず

お酒を飲みながら、じいちゃん・ばあちゃんと紅白を見ていました。

次男たちは、紅白後の夜中に初詣に行って、そのまま自分の部屋にお泊り。

三男は、離れで同級生たちと集まって新年を迎えてました。

ちなみに、長男は仕事で帰省せず。


今日、元日は朝から年賀状作成。

一気に、プリント&あて名書き&コメント入れして、70枚ほどを郵便ポストへ。

まあ、”やれば出来るんだから早くやれよ”と、天の声が聞えてきますが

ギリギリにならないとやらない悪い性分を、2017年直していきたいと思います。




さて、今年の年賀状は福島っぽく”大内宿”にしました。



e0170863_17355081.jpg






そして、親しい”男”の友人には




e0170863_17355874.jpg





えへへ…トリミングして、会津まつり・藩侯行列の時の彼女です!




改めまして、ブログを見てくれている皆さん

”今年もよろしくお願いします”


おっと、これから同級生と新年会です。

ではでは。


[PR]

by yagisan123 | 2017-01-01 18:01 | 節目 | Comments(0)

事件は現場で起きている②


今日(10/3)、家に帰ってきたら

リフォームのために、トイレが壊されていました。

洗面台もなくなり、かろうじて浴槽はまだ残っているので、風呂は何とか…。

トイレがなくて、どうするかと言うと

離れにトイレがあり、そちらでするか

仮設トイレがウチの脇の目立たないところに設置されていて、そこでするか。

まあ、男はどうにでもなりますが…(田舎なので)。


でもこの、今まで有ったものが無くなる感じは、不思議な感じで

なんと言ったら良いか…新鮮な感じです(不便だけど)

当たり前に置いてあった、洗濯機がなくなる。

よく分からないボトルや、箱がなくなる。

新しくなったわけではないが(不便だが)、妙に新鮮。



さて、そうそう…事件その3

長男が、いよいよ腹を決めて、彼女の親に正式に挨拶に行くことにしました。

それに伴って、親同士も正式に顔合わせをすべきだろう、と。

で、ワタクシ(父)は、いつベトナムに飛ばされる分からないので、早くした方がよかろう、と。

当初は、8日に長男が先方に挨拶して、9日に彼女がこちらに挨拶する的な感じだったが

9日は、向こうの親御さんと一緒に食事をすることと相成りました。

まあ、一度会ってるけどね(…全くの普段着で・汗)

今度は、ちゃんとした格好で会うようにしましょう。

ちゃんとした、大人の会話もしないとね。






e0170863_22552967.jpg


ドキドキ…

では。


[PR]

by yagisan123 | 2016-10-03 23:00 | 節目 | Comments(0)

事件は現場で起きている


10月になりました。

綾瀬はるかに、現を抜かしている間に…

…もとい。忙しく仕事をしている間に、

自分の周りが、慌ただしくなってきた。


一つは、築40年近くの我が家。

シロアリ部隊にだいぶやられていて、風呂場・トイレ近辺をリフォームすることとなりました。

2週間ほど前から、近所の親戚の大工さんに話をしていましたが、

風呂場・トイレのカタログが来たのが三日前。

カタログを皆で検討したのが、昨日と今日。

実は工事は、明日から(まず壊すところからだけどね)。

なんてこったい。計画性がないのは、親戚まで一緒らしい。


2つ目は、仕事でのベトナム行き。

具体的な日程は、まだ決定していないが

来月早々には、行くようになると思う。

そのための仕事の引継ぎが、全然進んでいない。

10年かけて培った技を、彼に教えなければならない。

心を鬼にして指導していかないとね。


そして、3つ目は・・・

もったいぶって・・・つづく。



e0170863_23574342.jpg


一眼レフカメラ入院中のため、初代デジカメ活躍中。

今日は、暑かったですね。


[PR]

by yagisan123 | 2016-10-03 00:01 | 節目 | Comments(2)

波乱の予感??


8月12日、午前11時半。

地元福島の聖光学院が逆転で初戦を突破し

長男の彼女を迎える準備もできつつある頃、

「割りばし買ってきて」のカミさんの言葉に

いやな顔一つせず近所のスーパーに向かっていた。

数十メートル歩いて、ススキが咲き始めているのを発見。

「おっ、これは」と思い、家に戻ってカメラを持ってくる。

撮った写真は…



e0170863_21532172.jpg


は…花火??

そう、カメラが壊れていた。

その後、何枚か撮っても直る気配がない。



ちなみに空を撮ってみた。



e0170863_21532958.jpg

う~ん、変だ。

変だけど、面白いような気持ち悪いような。



e0170863_21533278.jpg

う~ん、やっぱり変だな。

カメラ修理に出そう。

…そんなこともあった、12日でした。


そうそう、休みに入る前日の11日。

用事があって事務室に入ったら、会長に呼び止められた。

「Y君、今度ベトナムに行くか?」

え?

現在、ベトナムの新工場を立ち上げている真っ最中。

だけど、自分の担当部署は優秀なN課長が進めているはず。

「N課長は、滞在できるビザが切れて帰ってこなきゃならないんだ」

どうもN課長のビザだと、滞在できるのは年に6カ月までで、

それが過ぎる前に、帰ってこないといけないらしい。

ベトナム……

「Y君は、新しいとこ好きだろう」

いや、嫌いじゃないけど、そういう問題じゃなく…

会長の気まぐれで、この話はなかったことになるかもしれないし

いきなり一か月後に行けと言われるかもしれないし

N課長のビザは、あと80日くらいあるらしい。

無くなる一カ月前に行くとすれば、10月の中旬くらいか。

10月中旬に旅行を計画して宿も取ってるのに…


何だか波乱の予感が…。



緑の空はど~お?(心臓の弱い方は見ないでください)
[PR]

by yagisan123 | 2016-08-19 22:32 | 節目 | Comments(2)