カテゴリ:桜( 57 )

幻の桜


2011年、秋。

嫁さんの実家の岩手県久慈市に、震災の見舞いを兼ねて家族で行った。

幸いにも、岩手県でも北の方であることと、海岸線より離れているので

嫁さんの実家は、ほとんど被害はなかった。

帰りに海岸線を南下して帰ろうという事になった。

久慈の海岸は、「あれっ、海の家がない!」程度だったのが

南下するにしたがい、海側の住宅地が全くなくなっていたり

あったはずの三陸鉄道の鉄橋が、跡形もなく消えていたり

唖然としながら車を走らせていました。


そしてやっとたどり着いた宮古市の港は……

一面、何もない平野になっていました。

そして、ぽつんぽつんと瓦礫の山が数か所にあるだけ……






宮古の市街地から、車で1時間(…1時間半?)くらい山を登って行くとその桜はある。

正式名称はあるのかないのか…「亀ケ森の一本桜」と呼んでいます。

初めて行ったのは、15年くらい前か…。子供たちが小学生の頃です。

GWで、久慈に里帰りしていた時のこと。

久慈のおばあちゃんが、新聞の切り抜きを持ってきてくれました。

そこには草原のような所に立つ、背が低く横に広がった見事な桜で

赤みのある花を咲かせていました。

これは行くしかないでしょう!

皆の反対を押し切り、出発したのはいいけれど

3時間走って、やっと目的地らしき場所に(同じ岩手県内なのに)…。

そこは高原の牧場でした。

広々として景色も良いので、ブルーシートを敷いてお弁当。

ちょっとした、ピクニック気分。







e0170863_20525298.jpg

               (探し回る長男と次男)
 



でも、桜は見つからない。

さらに車を進めると、牧場の作業小屋を発見。

小屋にいた人に場所を聞いて、その先の丘を越えると

そこで、その桜は待っていてくれました。






e0170863_20534517.jpg








そう、GWでもまだ咲いていませんでした。

でも、この風格。

牧場の斜面にしっかり根を下ろして…。

背が低いのは風雪に晒されるからでしょうか。

遠く太平洋を望みながら、一本だけしっかりと立っていました。






その後、何度かチャレンジ。

一度目は、自宅(福島県の真ん中あたり)から宮古までのあまりの遠さに泣く(断念)。

二度目は、開花情報をもとに行ったのに、見事な葉桜(夜の風で散ったらしい)。

そして三度目は…






e0170863_21224901.jpg





微妙な、二分咲き(?)くらい。




まあそれでも、咲いている状態が見れたので

うれしいッス!






e0170863_21231890.jpg






この桜が、遠く宮古の人たちの暮らしを見守っているように思えてならない。

東北の空に…幸あれ。



[PR]

by yagisan123 | 2017-05-20 22:41 | | Comments(4)

春爛漫⑦(中島の地蔵桜・夏井の千本桜)


”桜”シリーズ、昨日の”観音寺川の桜”で終わるはずが

今年の桜の画像を見ていたら、出し忘れていた画像があったりして

もう少し、”桜”シリーズを続けちゃおうかな~。




本当に、今年は天候に恵まれて

色々な桜が楽しめました。

こんな年は中々ないですよ。





e0170863_23094163.jpg







e0170863_23152752.jpg








わざわざ撮りに行ったのに

ブログの更新が遅いので、アップするのをやめとこうかと思ったけれど

せっかくなので、やっぱり載せたい桜がいくつか。



この桜…

ええと…、中島の地蔵桜(2017.4.23)。初めての桜です。

下から見あげるのも良いです。






e0170863_22003166.jpg






そして、上から見おろすと…





e0170863_23200887.jpg





遠くに、雪をかぶった吾妻の山々が見える。






そして、これは…






e0170863_23505356.jpg




駐車料金を取られるのが嫌で敬遠していた

夏井の千本桜。(2017.4.29)

専用の駐車場に車を停めればお金を取られるけれど

これだけ長く続いている桜並木(実際に千本以上あるそうです)、

田舎なので、どこにでも車は止められるよね。






e0170863_23384406.jpg





散った桜が、川面を流れていく。





e0170863_23523165.jpg









そして、地元の通勤途中の桜。






e0170863_23182568.jpg




もう少し続けようか…。

[PR]

by yagisan123 | 2017-05-08 00:10 | | Comments(0)

春爛漫⑥(観音寺川の桜)2017.4.30


さて、

旅行に行っていました。

”桜”シリーズ、終わる前に連休が終わろうとしている。

やばい…

それでは、最後に

観音寺川の桜で、終わりにします。


4月30日、

猪苗代町の春は遅い。

この日でも、満開にはもう少しでした。


観音寺川の両側の桜並木。

距離だと1キロちょっとあるんでしょうか。





e0170863_00194433.jpg





e0170863_00223663.jpg




川の両側を、桜を眺めながら散策。






e0170863_00240501.jpg







e0170863_00240960.jpg





この日も好天に恵まれて

春爛漫の桜を楽しめました。






e0170863_00263032.jpg






磐梯山は、まだ雪をかぶっていた。






e0170863_00280141.jpg






そして、猪苗代湖も

少しづつ春色。





e0170863_00310482.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2017-05-07 00:34 | | Comments(2)

春爛漫⑤(滝桜~地蔵桜~大滝根川~合戦場の桜~福聚寺の桜~滝桜)2017.4.23


さてさてさて、ブログの更新が時間に追い付かない…


そうそう、先週合戦場の桜を見た後、自宅に戻って昼食と休憩。

ノンビリしていたらもう3時近く。

いつの間にか空には、雲がかかっている。

待ってくれよう、まだ行かねばならない。



と言う事で、向かった先は三春町の福聚寺の桜。





e0170863_22194487.jpg



午前中のピーカン青空がウソみたい。

それでも、うっすら日差しが出ています。






e0170863_22204602.jpg






e0170863_22241267.jpg





福聚寺で時間を過ごして、三春町の民族資料館の桜を眺めていたら




e0170863_22325216.jpg






いつの間にか、6時近くに。

やばっ、地蔵桜を忘れていた。




e0170863_22401434.jpg





カメラには何とか写っていますが、かなり夕暮れ。

空は晴れてきたものの、陽はだいぶ落ちてしまっている。

西の空に、飛行機雲が。




e0170863_22412867.jpg





いや~、一日が終わってしまう。

大丈夫です。穿いています。

いや、誤差はありましたが、予定の内です。

そうです、朝滝桜を見て、夜にはライトアップの夜桜を見る計画です。

地蔵桜には遅れてしまいましたが、これからが本番。



いざ、滝桜へ。


スタンバイ、OK。





e0170863_22430224.jpg




だんだんと、暗くなってくる。





e0170863_22511946.jpg




正直、夜桜はどう撮っていいか分からないのです。

とりあえず、カメラ任せで。





e0170863_22540716.jpg






e0170863_22541125.jpg



では。

続くか……?


[PR]

by yagisan123 | 2017-04-30 23:03 | | Comments(0)

春爛漫④(滝桜~地蔵桜~大滝根川~合戦場の桜)2017.4.23


さてさて、自宅に戻って洗濯を済ませて、布団を干して、バッテリーの予備を持って

向かった先は……





e0170863_21570529.jpg



駐車場からの青空が、もう~~





おっ、見えてきました。





e0170863_21595375.jpg





そうです、二本松の合戦場の桜。




e0170863_22011973.jpg





桜の周りにも菜の花が植えられていて

ピンクと黄色と、空の青のコントラストが最高っす!!





e0170863_22063863.jpg




以前は手前に、”建物があって何だか邪魔だな~”と思っていた人は多いはず。

でもね、違うんです。

全く知らなかったんですが、BSの”東北の桜紀行”的な番組でやっていました。

花見山同様、これ個人の桜の木なんです。

自分とこの桜の木を、みんなに楽しんでもらおうと

周りを整備して、肥料をやったり、菜の花の種を蒔いたりしていたんです。

もう~、ホントに福島人は何て人が良いんだ!


だからねえ、そこに小屋があっても、誰も文句を言う筋合いはないんですよ。

菅野さん、ごめんなさい。

そして、ありがとうございます!





では、定番の菜の花越しの桜を。





e0170863_22213166.jpg





これ、土手の菜の花越しに写真を撮るんですが

実は、斜面の左から右に斜めに下る道があります。

当然、人を入れたくない時は人が通り過ぎるのを待ちます。

こだわりのある人は、人を入れたくないし、雲の位置も計算に入れてるし

曇ってきたら撮れないで、なかなか撮れないでいらついてる人がいました。

関西弁の方でした(笑)

実にストレートな物言いでぼやいているので、笑っちゃいました。




オイラは、あまり考えずにパチリ。





e0170863_22351996.jpg






例年にない好天とタイミングでしたね。

最高っす。







e0170863_22395086.jpg




もう少し続く。


[PR]

by yagisan123 | 2017-04-29 22:45 | | Comments(0)

春爛漫③(滝桜~地蔵桜~大滝根川)2017.4.23


さてさて、ノンビリしてはいられない。

滝桜の次に、ふと見たいと思ったのが紅枝垂れ地蔵桜。

郡山市にあるのだが、もっと山の方に行く感じ。そこから20分くらい。

まだ、7~8分咲きらしい。

なぜだろう。


行ってみて分かった、

滝桜が東向きの日当りの良い斜面に咲いているのに対して

この地蔵桜は、もう8時半を過ぎていると言うのに






e0170863_22050163.jpg





8時半を過ぎているというのに、桜に陽があたっていない!

もろに逆光で、射し込む光が眩しくて桜の姿を確認できない。

うひゃ~。退散!





ここでバッテリーがピンチに。予備を持ってきていなかったの自宅に戻る。

道すがら、綺麗な桜があると止まってパチリ。






e0170863_22123577.jpg






e0170863_22133533.jpg







以外に…と言っちゃあ何だけど

地元船引町の、大滝根川河畔(春山地区…下流の方)の桜並木も綺麗だったりします。

桜も小さくて、道路も整備されていないけれど、

10年後は立派な名所になるでしょう。






e0170863_22172002.jpg








e0170863_22175002.jpg








e0170863_22181903.jpg




いや~、のどかすぎる~~!

猫の子一匹歩いていない!


[PR]

by yagisan123 | 2017-04-27 22:34 | | Comments(2)

春爛漫②(滝桜)2017.4.23


さてさて、梅・桃・桜が一度に咲くと言われる三春町。

さすがに梅はずっと早いけれど、この一気に春になった感は

一度に咲くと言われても、過言ではないような気がする。



滝桜の後ろの土手を登って行くと、ちょっと広い場所があり

遠くに雪をかぶった吾妻の山々が見えたり





e0170863_22552606.jpg







少し歩くと、三春ダムでせき止められてできた桜湖なんかが眺められます。





e0170863_22552985.jpg







そう、その裏手の土手にはこんな見事な桜が

元気いっぱいに花を咲かせていましたよ。






e0170863_23002849.jpg





その桜越しに、滝桜を見おろす。






e0170863_23011962.jpg





思っていたより人出が少なくて

いつもより、ゆったりと桜を楽しめました。

それにしても、花の命は短すぎ。一週間で散り始めています。

せめて、この日曜日が晴れで良かった。

若干、二日酔い気味ですが…






e0170863_23115279.jpg



中通り、桜旅つづく。

[PR]

by yagisan123 | 2017-04-25 23:18 | | Comments(0)

春爛漫①(滝桜)


ホントに酒に弱い。

日曜日は、早起きをするつもりだったので、土曜の飲み会は抑えて飲んでいたのだが

気の許せる友人とは、ついつい盛り上がってしまう。



と言うわけで、若干早起きの辛い日曜の朝

それでも6時半には起きて、7時には出発。

そう、恒例の三春町の滝桜。

情報によると、例年ほど混んでいないらしい。

そして、さらに情報によると花のピークは越しているらしい。

先週の日曜の好天で、いきなりの咲き始めからの五分咲き。

今週中旬にはピークを迎えたらしい。

先週の花見山で、いっぱい花を見過ぎたせいか、ちょっとワクワク感は薄れている。

まあそれでも、東の横綱の滝桜は見ないとね。



日曜朝の7時を過ぎているにも関わらず、ほとんど渋滞もなく、20分で到着。

花自体は、やはりピークを過ぎた感じで白っぽくなってましたが



青空に救われたかな

やっぱり、良い感じ。






e0170863_22542368.jpg





見慣れた桜だけど、こうも空が青いと気持ち良い。





e0170863_23061551.jpg







e0170863_23145623.jpg









e0170863_23150042.jpg








この樹が滝桜を支えている。





e0170863_23183272.jpg







恒例の、上から見おろしたところ。





e0170863_23165847.jpg





例年同じアングルでごめんなさい。

滝桜、もう少し続けます。


[PR]

by yagisan123 | 2017-04-24 23:36 | | Comments(2)

花見山!④(2017.4.16)


まあしかし、本当に多種多様な花が咲いていて楽しませてくれます。






e0170863_23083878.jpg






e0170863_23093249.jpg







e0170863_23094735.jpg







e0170863_23102143.jpg




花の名前を知らないところが残念ですが。






e0170863_23120237.jpg






e0170863_23122181.jpg





e0170863_23124020.jpg




これは椿…。普通の民家にもありましたね。






e0170863_23145507.jpg





これはモモの種類らしいです。





e0170863_23151346.jpg









e0170863_23155243.jpg



クマさんも花見に来ていました。









まあ、それにしてもすごい。

天気も最高でした。






e0170863_23202660.jpg





また、来年も来たい。






e0170863_23213789.jpg








e0170863_23221090.jpg


では、また。


あおさん、ロールケーキ美味しゅうございました。

[PR]

by yagisan123 | 2017-04-22 23:29 | | Comments(6)

花見山!③(2017.4.16)


まあでも、何がすごいって

この花見山の”一大お花畑桃源郷地帯”は、もともとは個人の

花木を栽培していた山を、誰もが自由に見学できるようにしたところから始まるんですね。

出荷用に栽培していた、梅・桜・その他多種の花木の山を公開し、

それに賛同した近隣の花木農家も同様に公開して、”一大お花畑地帯”となったわけです。




e0170863_23101063.jpg





それでは、阿部さんのお山にお邪魔してみましょうか。



登って降りて、最大で1時間くらいのコースのようです。

少し登ると、遠くに福島市内の街並みが見えます。





e0170863_23103391.jpg





本当に、多種多様な花木があります。






e0170863_23142969.jpg







e0170863_23143457.jpg






おっ、これはどこかで見たことのあるような花。




e0170863_23151496.jpg




後ろで、熟年夫婦の会話が聞こえる。


婦「あら~、クリスマスローズがある」

夫「クリスマスロール?」

婦「なにそれクリスマスのケーキ?クリスマスローズよ。これね植えるの大変なのよ。球根で植えるんだけど…」

夫「アジサイって、球根で植えるのか…」

婦「アジサイじゃなくて、クリスマスローズ。もうボケちゃってんじゃないの」



ま…まあ、熟年夫婦によくある、かみ合わない会話。




気を取り直して。






e0170863_23275287.jpg






も少し登って






e0170863_23313067.jpg







さらに、もっと。





e0170863_23313439.jpg




つづく。

[PR]

by yagisan123 | 2017-04-20 23:37 | | Comments(0)