そして、玉川温泉・・・

八幡平から、玉川温泉へ。
e0170863_22321052.jpgこの辺は何度か通っているので、玉川温泉にも行った事があると思っていたら、初めてでした。
体育館の半分もある男湯のスペース。
天井の梁が開放感を感じさせます。
少し時代がかった黒光りした浴槽に湛えられた、乳白色の温泉が曇りガラスを通した柔らかな光にキラキラ光っています。温泉は、100%源泉・50%源泉、ぬるめ・熱め、蒸し風呂、うたせ湯、泡風呂と以外に(期待してなかったので)バリエーションにとんでいて楽しめました。

実は、露天風呂を期待して行ったのですが、屋内の風呂でした。
温泉を出て帰ろうとすると、建物の向こうで何やら湯気がモクモク出ている気配。
行ってみると、川からモクモク湯気が上がってます。
e0170863_1731183.jpg


さらに行くと、山からモクモク湯気が…。

e0170863_1736799.jpg


そして、いたる所にゴザを敷いて寝転がっている人が。
「なんだこれ!?」
e0170863_17365347.jpg


ゴザを持って歩いている人がいるので、何だろうと思ってたら、これが【岩盤浴】なんだね。
まるで海水浴の砂浜のよう。
足元の岩を触ると、「アツ~イ!」ものから「あったか~い」ものから「ぬる~い」ものまで。
適当な熱さの所にゴザを敷いて、シルバーのシートとかかぶって寝転がっています。
裸になってるわけじゃないけど、数メートル先に人が歩いているんで、やるにはちょっと度胸がいるが、次回来る事があれば、やってみようかと(笑)。

え?カミさんの実家?
おばあちゃん(義母)が、一人暮らしなので喜んでくれました。
おじいちゃんの墓参りをして、近所の店でラーメンを食べて、ノンビリ過しましたとさ。
ではでは。
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-27 18:09 | 日記 | Comments(2)

八幡平は、もう秋色・・・

連休でカミさんの実家に行ってきました。
高速もさほど混んでなかったので、  (↓岩手山PA)
e0170863_2251413.jpg

途中寄り道。
松尾八幡平ICで降りて、八幡平アスピーテラインを通って玉川温泉へ。
八幡平は、もう秋色でした。

e0170863_2155847.jpg

e0170863_2293066.jpg

e0170863_22103287.jpg

    つづく。
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-23 22:15 | 風景 | Comments(4)

スポーツの秋(冬)か…!?「東北フリーブレイズ」

e0170863_22162969.jpg「東北フリーブレイズ」…。
おそらく誰も知らないだろう!(笑)

35年ぶりに、アイスホッケーのトップチームとしてに今期から新規参入した東北フリーブレイズ(本拠地・福島県郡山市、青森市八戸市)。
アジアリーグが19日開幕し、北海道釧路市などでなどで3試合を行った。昨季覇者・日本製紙クレインズと対戦し、2-4で惜しくも敗れた。

ふ~ん、て感じ?
正直、私もそれほど興味はない。
(…冗談です、そんな事ないっす!)
実はこのユニフォーム、ウチの会社で作りました。
それも、たった三日で!(ありえね~!!)
プリントの方は、基本的なデザインは決定しいて、試刷りでのOKは出ていたんですが、本番でいきなり大きさが変更になり、尚且つ背中・胸・さらにはスポンサーのロゴが入り、それを1日半で仕上げたとさ(笑)。実際、予定の業務も入ってたんで、結構夜遅くまで頑張っちゃったみたいですよ。営業とケンカしながら…って言うか、営業に叱られながら(こんな事、良くある事なんだからグダグダ言ってないでやれ!…みたいな)。
はい、その通りです。仕事が頂けるだけで、ありがたいです!(笑)
あまりアイスホッケーは知らないが、頑張れ東北フリーブレイズ!!
みんなも応援して下さい!!(笑)

※フリーブレイズって、ブザー・ビートと似てない?…似てないか、やっぱり(笑)
 おっと、最終回録画予約しないとね。明日はカミさんの実家に里帰りです。
 
 では。
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-20 23:48 | ひとりごと | Comments(2)

芸術の秋か…!?

朝、叔母さん(母の一番下の妹)から電話が来た。
「ねえ、郡山の文化センターに行かない?」
「え?行ってもいいけど、何で?」
「実はね、私の絵、賞取っちゃったのよ。笑っちゃうでしょ!」
「それは…、笑っちゃうねえ。アハハハハハ!」

e0170863_188864.jpg

タダ券があると言うので、行ってきました。
叔母の油絵のキャリアは、多分10年くらい(?)かな。
芸術家の系統がある訳ではなく。
どこにでもいる、ちょっと面白いオバサンです。
おめでとうございます!(笑)


e0170863_182437100.jpgワタクシの墨彩画教室の後期も始まりました。
これから月2回の教室にかよって、
年明け1月末の作品展に向け頑張りますよ。
小さい作品1点(だけ?・・汗)は仕上げたんで
あと、中~大サイズを3点ほど書き上げます。
でっきるかな♪でっきるかな~♪
…頑張ります。

あっ、ついでと言っちゃあ何ですが。
師匠の橋本広喜の墨彩画(&版画)展が、
郡山の岩瀬書店福久山店で、23日までやってます。
近辺の方、これを見てたら是非行ってみてください。

e0170863_1853590.jpg

では。
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-20 18:58 | 日記 | Comments(0)

「壬生義士伝」 浅田次郎

朝早く目が覚めて、枕元にあった3分の1ほど読んだ下巻を読み始めた。
普段だったら2~3ページ読んで、また眠りに落ちるトコなんだが、
ここから一気に朝食もとらずトイレにも行かず読んでしまった。

主人公、吉村貫一郎。南部藩を脱藩し、新撰組へ。
剣の腕は立つが、金に意地汚い、風采の上がらぬ風体。
給金のほとんどを国の妻子に仕送りしているらしい。

う~ん、魅力的じゃないよね。
同じ東北人なので、南部訛りで、お世辞にもかっこいいと言えぬ風体が嫌で嫌でしょうがなかった。
一連の浅田次郎作品を読んでなければ、上巻で止めるとこでした。
何が柴田錬三郎賞だ、と。

物語は、独白と聞き書きの形で進んでいく。
それはまるで、何十年も前のNHKの白黒のドキュメンタリーように
少し紗のかかった画面に、音質の変わった声がリアルにその人を浮かび上がらせてゆく。
それぞれ癖のある、人間臭い新撰組の隊士達の姿。
人を殺す武器としての刀。血の匂い。降り積もる雪・・・。

展開が変わったと感じたのは、下巻の奉天に住む大野千秋の手紙から。
地味な白黒の画面が、急にカラーに変わったような明るさが入ってきました。
そしてその後は・・・
もう・・・ただ、涙涙涙涙涙!(そして鼻水・笑)
何がこんなに悲しいんだと言うほど泣かせてもらいました。

この兄妹弟は、「蒼穹の昴」に繋がってますよね。
奉天からの手紙には、さりげなく張作りん(←漢字がでない)の名前も出てくるし。
この本を読んでから、「蒼穹の昴」に行くのもありだったかも。
でも「蒼穹の昴」を読んでなければ、この本は読みきっていなかったはず(笑)
e0170863_1257396.jpg
最後はちゃんと光を与えてくれます。
読んでいると、ある程度の展開は予想できるんですが
それを越えた、思わぬ展開で。


まだまだ、「浅田次郎」続きそうです。
では。
(※えっ!吉村貫一郎って実在したの??)
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-12 12:58 | | Comments(2)

やっぱりこのマニフェストは納得できない!・・・しつこいですが。

e0170863_19542268.jpg

「マニフェストで赤字を出したら、民主党に自腹で払ってもらう!」
誰かが出したマニフェストを、実行するかどうかゲスト達が討論するテレビ番組で、
今回、爆笑問題(太田)が出したマニフェストがこれ。

自民党、民主党の議員もそれそれ5名(?)ほど参加してましたが、
民主の議員は反対派、自民は賛成派・・・(笑)
民主のある議員は言ってました。「そんなの払えるわけがない」って。
そうですよね、財源が確保できないまま実行したら大赤字です。
民主の別な議員は言ってました。
「個人的な考えだが、4年間は消費税アップしないが、その後はするようになると思う」と。
その時は、消費税何%になるんでしょうか?

マニフェストの説明の時に、誰かが言ってました。
「簡単に財源が出来るように言うな」
「その政策によりバラ色の未来があるように言うが、良い事があれば別の所にリスクもある」

賛成派のある人は言ってました。
「自分は信じたい。この言葉は本当はこういう意味だとか、実はここにこう書いてあるとか後で言われたくない。裏切られるのが嫌だから、賛成します」

「そんなことしたら民主主義は成り立たない!」
はい、その通りです。そんなことしたら誰も国会議員になんてなりはしない。
だけどねえ、リアルな国政の場での議論じゃないんだから、テレビ番組の企画なんだからねえ。
せめて当の民主党議員くらいは、賛成の側に立って
「このマニフェストは実現させる。赤字にはならないから賛成します」
と言って欲しかったよねえ。これじゃ期待して票を入れた人間は浮かばれない。
いや、だから実際に責任取れとか言う話じゃなくて、気持ちの問題です。
本当にやる気があるのか、と言う事です。(←私は、財源以外は実行して欲しくありませんが)
当の議員達もこのマニフェストの実行には自信がないんじゃないでしょうか。

実は私、若い頃から、街を歩けばアンケートと呼び止められ印鑑を買わされたり、安物の絵を高額だと信じ買ってしまったり、10年前には投資ものの詐欺にあったりと、まさに【カモ】人生でした。
その私が言うのですから間違いない。このマニフェストは、国家レベルの【詐欺】です。
民主党自体をどうこう言うつもりはありませんが、このおいしい言葉が並んだマニフェストはまさに【詐欺】の手口です。(だからと言って、自民党がどんなマニフェストを出しているか知りませんが)

ただ、ただ自分の考えが杞憂に終わる事を祈ります。


政治ネタは、あまり評判が良くないようなんですが…書いてしまわないと気が済まないので。(笑)
興味がない人は軽く流してもらえば良いし、「そこ違うよ」ってトコがあれば聞くし。
次は、出来れば明るい政治ネタを!(笑)
では、では。
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-11 23:23 | 想い | Comments(6)

夏休みの宿題。(自由研究~「池と沼の違い」)

ええと・・・そう、あれあれ・・・

えっ・・・あれっ・・・もう6日じゃん!

新学期は、とっくに始まっている!

ええと・・・あれ!夏休みの自由研究・・・

「池と沼の違い」 (←えっ!また??)

ええと、池は確かこんなの・・・

e0170863_175336.jpg


ええと、泳いでる人がいて・・・

向こうに磐梯山が見えて・・・

e0170863_17541243.jpg


白鳥のボートがあったりして・・・

なぜか、ビキニのお姉ちゃんは少なくて・・・

・・・って、これ湖(猪苗代湖)じゃん!!!



あれあれ・・・

え・・・と、沼は・・・

e0170863_1805050.jpg


錦鯉がいて・・・

e0170863_1832999.jpg


手漕ぎボートがあって・・・

あまり透明度が高くない・・・と。よしよし。

e0170863_1811165.jpg


向こうに磐梯山(裏)が見えて・・・

e0170863_18164279.jpg


水の色が・・・

e0170863_18401570.jpg


微妙に・・・

e0170863_18424191.jpg


違ったりします。

裏磐梯は、もう・・・

e0170863_1844753.jpg



秋の気配です。

e0170863_18453118.jpg



リクエスト(←誰の?)にお答えして、五色沼でした。


ではでは。
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-06 18:56 | 日記 | Comments(4)

GReeeeNの扉

e0170863_9154037.jpgその存在は次男に聞いて知っていたんですが
おそらく、その前を何度か通っていたんですが
きっと、視線の隅にそれが入っていたはずなんですが

改めて見てきました(笑)、「GReeeeNの扉」(正式名称は何?)
「おお~!まさにグリーンのドア!!」

あっ、説明が遅れました。
いまや一世を風靡している、GReeeeNの在籍している(た?)大学が郡山市にあると言う事で、郡山駅前にGReeeeNにちなんだモニュメントを、郡山青年会議所が作ったのです!
良いですね、グリーンのドア。さりげなさが気に入りました。

最初、扉の正面に立って、この右側の四角の枠は何だろうと考えました。
よく見ると足跡があって、四角の枠の方から扉を開いて入ってきたという作りになってました(笑…それにしては作りがおかしいが、そこは突っ込まないように)
よく見ると、足跡がGReeeeNのメンバーのものじゃないですかっ!
奥には手形もあったりなんかしちゃいます。
e0170863_957116.jpg(おじさんが見ている物ですね・笑)

ちなみに、このドアは動きません。
どこでも行けたりするドアでもありませんので注意を。

 ♪気づけばいつか 見える明日
  どんな一歩も 無駄にはならない
  大切な今 日々の中で
  ただ胸張って 「歩み」続けよう~♪ (「歩み」♪)

「自ら扉を開け、歩き出して行こう!!」  by GReeeeN
[PR]

by yagisan123 | 2009-09-05 10:35 | | Comments(2)