どうでもいい話。(「像の背中」)

おはようございます。
報告書を書いてるふりなんぞして、書き込みしている私です。

さて、秋元康の小説に「象の背中」というのがあります。
末期ガンの主人公の姿を、死期を悟った象になぞらえたタイトルですが、
昨日、像の後ろ姿のプリントのデザインを見て思いました。

”像の後ろ姿は、背中があまり見えない。”

というより、お尻がメインだ。

なので、像の後ろ姿をあえて言うなら

「像のお尻」が正しい。

…と思う。


秋田ネタでなくて、ごめんなさい。

週末は、出歩きたいと思います。

では。
[PR]

by yagisan123 | 2010-02-26 08:34 | ひとりごと | Comments(0)

じゃあ!

2~3日前から、会社でプレッシャーかけられまくりで

ちょっと気分が悪くなってます。

会社のお偉いさんには申し訳ないが、本心は…

「頑張りません」

ので、よろしく。


秋田さ行って、温泉さ入ってくるだ!

じゃあ、また。

e0170863_1253197.jpg


きっと、昼休みにネット見ている環境にはないと思いますので
皆さんとは、しばらくご無沙汰するかも…。
ではでは。
[PR]

by yagisan123 | 2010-02-21 12:56 | 日記 | Comments(2)

秋田へ。

2年前の今頃、仕事で中国へ行っていた(初海外!)。
最近ネタも無いし、中国の話でも書こうかと、当時撮った写真を見たりしていたのだが…。


現在ワタクシ、衣類のプリントの仕事をしております。
元々縫製会社なんですが、会社の新規事業として立ち上げました。
途中入社のワタクシ、美術系の短大卒などという履歴があったせいか
当時の社長から担当をまかされ、
まったく無経験から試行錯誤の末、
”まあ、とりあえずプリントできる”くらいにはなったんですが。
「フロッキー?何それ」「こんな細かい文字、刷れない!」「グラーデション、無理無理!」
などと我がまま言っていたら、
中国語が出来て、プリント経験のあるN課長の採用と相成りました。
しかしこのNさん、中国語は確かに出来るが、プリントの方はそうでもないようだ。
実際に現場で自分がやっていたのではなく、品管の立場から現場を見ていたレベルのようだ。
ワタクシがそうしてきたように、さらなるレベルアップの為試行錯誤を繰り返すNさんでした。

苦しむのはNさんに任せて、No2のポジションでぬくぬく暮らしていたのですが、
業を煮やした現社長。今頃になって、外注先のプリント工場へ勉強しに行けと。
「え?俺か!?」
プリント立ち上げ当時は、勉強しに行きたいと言ってたんですが、
「ええ?何で今頃!」
N課長も採用したのに。

と言う訳で、21日から外注先の秋田のプリント工場へ(とりあえず2ヶ月間)。
まあ、いい歳なんで、色々不安はありますが、一歩をふみ出す為に背中を押してくれた会社に感謝して(←ホントか?)修行の旅へ行って来ます。

キリタンポ食べられるかな…。寒いだろうな…。
なまはげ、桜田淳子(古い!)、はたはた、いぶりがっこ、佐々木希…。

秋田の楽しい過ごし方を誰か教えてください!!

e0170863_23302468.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2010-02-17 23:33 | 日記 | Comments(3)

「子ども手当」発言。

皮肉とか批判とかじゃなくて、至極真面目に書きたいと思う。
(こんな前書きを書くところが皮肉っぽく聞こえるかもしれないが…)

14日の鳩山首相の発言。
「子ども手当のために借金を残すようなことはしたくない。 子ども手当の財源は(予算の)無駄を削減する中、余裕ができた分でやろうという仕組みで基本的につくろうと思っている」

まあ、色々意見はあると思いますが、
私は正直、やっとまともな意見を聞けたと思っています。
予算の半分が借金の中で、新たな政策として満額だと5.5兆円。
子供の為にお金を出して、子供に借金を残す…。
冷静に一考する必要はあると思います。


そして15日の発言。
「当然、予定通り満額をやる。そのための財源も歳出削減を徹底的にやって見いだしていく」
「国債を発行して、子ども手当の財源にしたいと思わない。手当の財源はあくまでも歳出削減でやっていく」

意見がブレている、と思った人は多いでしょう。
しかし、私はこう理解したい。
「当然、子ども手当の財源の5.5兆円は歳出削減で見いだす。
 さらに埋蔵金分の10兆円、加えて5兆円削減して来年度の国債発行額を35兆円以内に抑える。
 子供の未来の為に。」
鳩山首相は15日、そう言ったのだと思う。
ね、ブレてないでしょう!?
(”子ども手当の満額は出せないよ”と遠回しに言ってると、
 深読みしてもらっても構わないっす。by鳩山)

では。

e0170863_22181372.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2010-02-15 22:29 | ひとりごと | Comments(1)

ろ…ろ…ろ…

メガネを交換して、もう10年以上経つ。
そろそろ変え時と思いつつ1年が過ぎた。
レンズは細かいキズだらけ。目にも合わなくなってきた。

暇な時に、メガネ屋に行って検眼を。
やはり度が合わなくなってるようだ。
「近くの物が、見づらい時があるんですよね」と言うと。
「ああ、老眼ですね」
「いや、でもメガネを外すと近くでも見えるんですよ」
「ピントを合わせる力が弱くなってるんですよ」
「普通は見えるんですよ」
「まだ、始まったばかりですね」
「・・・・・・」
「ろ…ろ…老眼ですか!?」
「はい!」

そこのキミ!
笑うんじゃない!

とは言え、老眼ですか。
”老”という文字が良くない。
せめて近眼に対し遠眼とか。弱眼とか。
(ん?遠視、弱視?)

先日、同年代の飲み会の時に話したら、いましたねえ仲間が。
そういう年代なんですね。トホホ。

e0170863_23411793.jpg

バレンタインなんて関係ねーや。
「海のバカヤロー!」(笑!)
[PR]

by yagisan123 | 2010-02-14 23:44 | 日記 | Comments(0)

雪かき


夕方から降り出した雪が、本格的に積もり始めた。

今シーズン初の、マジ(本気)雪かき。

あまり寒くないせいか、雪が湿って重い。

根性入れて、やらせて頂きました。(笑)

e0170863_23432872.jpg


ラジオから流れる、中島美嘉の「雪の華」。

やっぱり名曲だ。



では、おやすみなさい。

(早起きしての、雪かきは勘弁してください。)
[PR]

by yagisan123 | 2010-02-11 23:51 | 日記 | Comments(4)

ふみ出す一歩。

以前テレビで、こんなのをやっていた。

野村監督(当時)は、休日はデパートの紳士服売り場で過ごしていたそうだが
その売り場の担当者の知り合いで、病気で車椅子生活を余儀なくされた女性が
楽天イーグルスの始球式のマウンドに上がった。野村監督がキャッチャーをして。
ボールは半分も行かないところで落ちて、転がって無事監督のミットへ。
女性は、緊張してボールがミットに収まったところしか覚えていなかったそうだが
それが自信(?)となって、付き合っていた男性との結婚を決意した。

で、チャンネルを変えるとこんなのもやっていた。

政治家志望の女の子(小学生)が現職政治家の案内で、
議員会館(?)の見学や、陳情者との懇談に立ち会わせるとかしていたが
途中で寝てしまったり、感想を聞くと小さな声で「カレーがおいしかった」とか変な返事をしていた。
いかにも、オドオドした女の子で、これは企画倒れだなと思って見ていた。
最後に、政治家の男性が女の子の目を見て、
「政治家は自分の思ってる事を多くの人に伝える事も仕事だよ」と、
街宣車の上で自分の思ってる事を、街の人に伝える事を宿題としました。
その夜、女の子はホテルで自分で原稿をまとめて
そして次の日、原稿をじっと読んでいた女の子は、街宣車に乗る前に
原稿を自分のポケットの中に入れて、何も見ず、
自分の声で堂々と、道行く人に自分の思いを伝えていました。

現状維持は楽だ。
何となく昨日と同じ事をしていれば、今日が過ぎていく。
何となくの不満と不安を持ちつつ。
昨日と違うことをすることはエネルギーがいる。
それを持続する事は、もっと大変だ。
その一歩をふみ出す”力”って何だろう。
どうすれば、それを維持できるのか。
たまには真面目に考えてみる。

e0170863_2231112.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2010-02-08 22:12 | 想い | Comments(4)

朝青龍引退

外は雪です。
ざんざん降ってます。
用事を午前中に済ませて、午後からのんびりです。

さて、「朝青龍引退」。
この件については、単純に好きか嫌いかによって感じ方が変わるのではないでしょうか。
私は元々嫌いでした。
若い頃の力任せの、”俺は強いぞ”といった感じの相撲が嫌いでした。
が、しかし、この前見た優勝決定後のNHKの番組で見た姿は、ちょっと違ってました。
今場所は、相撲の取り口が変わったとのアナウンサーの言葉に
”相手を研究して、考えて相撲をとるようになった”という様な事を言っていた。
”もう、若くはないからね”とも。
白鵬に対してもエールを送るような言葉を言っていたし。
さらに、記録に挑戦したい、とも。

来場所から応援したいなと思っていたところなので、引退は非常に残念です。

場所中に、酔って知人に暴行し、鼻の骨が折れる重症を負わせた…。
別の力士だったら、引退に追い込むまでの事だったのか。
日頃の行いが良くなかったから(?)
例の、巡業を休んでモンゴルでサッカーをしていた件も、
既に2場所休場のペナルティを受けてるし。
(前科1犯ということか?)

もう少し朝青龍の相撲を見ていたかった。
力が衰えたら、衰えたなりの考える相撲を。
(とは言え、場所中に明け方まで飲んでるバイタリティはあるんですからね)
私は、非常に残念に感じました。
また一歩、相撲から遠くなってしまいました。


ちなみに、内館牧子は【顔】が嫌いです。
では。

e0170863_145352.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2010-02-06 14:58 | Comments(2)