宇宙へ② ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


大曲の花火大会。

正式名称、『全国花火競技大会』。

全国の花火師たちが、その腕を競う場なのである。

これが、素晴らしくないわけがない。



一週間前から、台風接近の情報。

週間予報はずっと、曇り・雨。

ずっと曇り・雨の予報が、前日になって晴れのマークが!!

小雨の中、カッパを着てカメラを濡らさないように抱えて

写真を撮っているイメージしか浮かばなかった。

奇跡の晴れ。

そして今、花火が始まる。




e0170863_21160274.jpg




e0170863_21161452.jpg



e0170863_21161013.jpg

ああ…Y君、頭が邪魔!




そして、僕たちは宇宙へ旅立つ




e0170863_21381785.jpg





e0170863_21382141.jpg


…のだ!


[PR]

by yagisan123 | 2016-08-31 21:52 | 花火 | Comments(0)

宇宙へ



e0170863_23053760.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2016-08-30 23:07 | 花火 | Comments(2)

プロローグ 昼花火


秋田で行われた花火大会に、友人達と行ってきた。

前回5年前に行って、今回2度目の観覧。

桟敷席を知人に取ってもらい、仲間と6人で酒を飲みながらワイワイと開始を待つ。

夕方5時半、陽が沈みきらない西の空に「昼花火」が打ち上げられる。





e0170863_21500670.jpg



昼花火とは、夜の花火の光ではなく、煙で空に模様を描き出すもの。

前回この大会で、初めてその存在を知った。





e0170863_21502882.jpg


夕暮れの空に描かれる模様は、意外に面白い。





e0170863_21502354.jpg

色々な、色彩も見もの。




e0170863_21503254.jpg

黒っぽいのは、ちょっと気味が悪い。






e0170863_21503647.jpg



そんな昼花火を見ながら、何十万もの人達が

くつろいだり、酒を飲んだり、トイレに並んだりしながら

ワイワイと夜の花火を待つのです。



[PR]

by yagisan123 | 2016-08-28 22:07 | 花火 | Comments(2)

体格の良い男の人たちの裸は好きですか?②


さて、体格の良い男の人たちの…続きです。


…相撲用語が分からなくて、うまく説明できないが、

幕下の取り組みが終わって、幕内の取り組みが始まる…て感じ(?)

立派な化粧まわしをした力士が、のっしのっしと土俵に上がっていきます。




e0170863_21371104.jpg

でかいケツ…いや、立派な腰回り。




e0170863_21372070.jpg
見たことある顔があるような、ないような。





横綱土俵入り。

日馬富士。(知ってます)


e0170863_21372881.jpg



そして、白鵬。(知っています)

さすがにオーラが凄い。

e0170863_21373788.jpg

土俵入りがうまく撮れなかった。



あんな力士やこんな力士も撮ったのだけれど

なんせ名前を知らない。

パンフレットもどこかにやってしまった。


そして、今回のイチオシは彼です。



e0170863_21374338.jpg
きっと大物になるでしょう。

ていうか、なっているの…かな(?)


さすがに上位の取り組みは緊張感があって楽しめましたよ。

場内が沸きました。




表に出たら、ピーカンの青空。

白いワカメを干していました。




e0170863_22165026.jpg


「干さないと臭くて堪らんのですよ」

と若衆が嘆いていました。

そういえば、力士のまわしは洗わないそうですね。


そんな、暑い(暑苦しい?)一日でした。


[PR]

by yagisan123 | 2016-08-24 22:31 | 行事 | Comments(4)

体格の良い男の人たちの裸は好きですか?


雨、風がすごいですね。

台風が近所を通過しているようです。



さて、体格の良い男の人たちの裸は好きでしょうか?

ワタクシ、正直言うとあまり興味はないのですが、

会社の方から、タダ券をくれるというので

まあ、あまり…というかほとんど見る機会もないので

行ってきました、男たちの祭典に。





e0170863_23025194.jpg

って、そうです相撲です。

大相撲がわが街にやってきた。

いや、呼んだから来たんですけどね。

それにしても、でかいね。

裸の大男が普通に売店とかで買い物してたりして、それだけで異次元空間です。





e0170863_23130733.jpg



まあ、でかい。

しかし、残念なことに最近の相撲にはあまり興味がありません。

なのでほとんど力士を(白鵬・日馬富士以外は)知らないという有様です。

ワタクシの相撲のヒーローは何といっても千代の富士ですね。

小柄だけど強いし、実にカッコよかった。

カッコいい相撲取りは、なかなか少ないですよね。



さてさて、

暑苦しい大男たち。


e0170863_23281242.jpg




ちびっ子との相撲。



e0170863_23284269.jpg




相撲甚句。

e0170863_23291163.jpg


すげ~歌がうまい。

さすがお相撲さん。

実はこの体育館、冷房がありません。

この日は天候にも恵まれ(?)見事な夏日でした。



ふぅ~、暑い。




e0170863_23393541.jpg




つづく。
(暑苦しい男たちを、まだまだ見れまっせ)



[PR]

by yagisan123 | 2016-08-22 23:46 | 行事 | Comments(4)

波乱の予感??


8月12日、午前11時半。

地元福島の聖光学院が逆転で初戦を突破し

長男の彼女を迎える準備もできつつある頃、

「割りばし買ってきて」のカミさんの言葉に

いやな顔一つせず近所のスーパーに向かっていた。

数十メートル歩いて、ススキが咲き始めているのを発見。

「おっ、これは」と思い、家に戻ってカメラを持ってくる。

撮った写真は…



e0170863_21532172.jpg


は…花火??

そう、カメラが壊れていた。

その後、何枚か撮っても直る気配がない。



ちなみに空を撮ってみた。



e0170863_21532958.jpg

う~ん、変だ。

変だけど、面白いような気持ち悪いような。



e0170863_21533278.jpg

う~ん、やっぱり変だな。

カメラ修理に出そう。

…そんなこともあった、12日でした。


そうそう、休みに入る前日の11日。

用事があって事務室に入ったら、会長に呼び止められた。

「Y君、今度ベトナムに行くか?」

え?

現在、ベトナムの新工場を立ち上げている真っ最中。

だけど、自分の担当部署は優秀なN課長が進めているはず。

「N課長は、滞在できるビザが切れて帰ってこなきゃならないんだ」

どうもN課長のビザだと、滞在できるのは年に6カ月までで、

それが過ぎる前に、帰ってこないといけないらしい。

ベトナム……

「Y君は、新しいとこ好きだろう」

いや、嫌いじゃないけど、そういう問題じゃなく…

会長の気まぐれで、この話はなかったことになるかもしれないし

いきなり一か月後に行けと言われるかもしれないし

N課長のビザは、あと80日くらいあるらしい。

無くなる一カ月前に行くとすれば、10月の中旬くらいか。

10月中旬に旅行を計画して宿も取ってるのに…


何だか波乱の予感が…。



緑の空はど~お?(心臓の弱い方は見ないでください)
[PR]

by yagisan123 | 2016-08-19 22:32 | 節目 | Comments(2)

急速展開


さて、本日(16日)から仕事(休日出勤)。

なので、お盆休みは昨日で終了。

何だか、気ぜわしかったねえ。

11日仕事で、12日から休みで長男の彼女と会う。

13・14日は新盆回り。

(新盆回り…って、全国的なイベント?)



15日は、じいちゃんの腰の治療で医大病院へ。

お昼頃出発なので、その前にサクサクとブログを更新しておこうかと

9時ごろパソコンに向かったら……

あらら、なぜかアイコンがきれいに揃っていて

良く見たら、お気に入りのブログたちのアイコンが全て消えて無くなっている

そして、

そしてよく見たら、2016年の画像のデーターが消えている……

なぜだ、なぜだ…

どうしよう…ああでもしょうがない。

カメラに大切なデーターは残っているから、それで生きていこう。

「だからバックアップ取れって言ってるのに!」

と友人Yの声が聞えた気がした。


などと、焦っているところに

のんびり起きてきて、朝飯を食べた長男が

「お父さん、郡山まで送って」とのたまう。

雨の予報で、バイクでの移動が出来ないらしい。

おじいちゃんの病院までまだ間があるので、送って行くことにした。

車中、彼女の話しなど軽くして

「今日は彼女と駅で待ち合わせか?」

「駅からの移動が大変だから、彼女の家まで送って行って」

「!」

彼女の家まで…

おっ、これは彼女の親に挨拶する絶好のチャンスじゃないか。

いやしかし、このタイミングでしていいものか?

まったくの普段着だし、ズボンの裾ほつれているし…

瞬間考えたが、彼女の親に会っておきたい誘惑が優った。

近くのコンビニに車を止めて、長男について行く。

(玄関先で挨拶するだけだ…)

ピンポン~。

玄関が開くと、穏やかな笑顔のご婦人とご主人がが迎えてくれた。

挨拶もそこそこに「どうぞ、中で休んでいってください」。

「ん?」挨拶に行くと決めたのは、コンビニに車を止めてから

なのに、このスムーズな迎え方はどうして?

コンビニから歩いている間にメールでやり取りしていたのか?

う~ん、若い者たち恐るべし。

それにしても、向こうの親御さんの柔軟な対応に頭が下がります。

居間に通されて、コーヒーとお菓子が。

ウチみたいに、お客さんが来るから慌てて片付けるというのとは別世界。

きちんと整理されたお宅でした。

挨拶もそこそこに、ご主人の仕事のことや家族構成やら

ぶしつけな質問をしちゃったり、色々聞かれたり

後で考えたら、変なテンションになっていたような気がするが

まあ、ウケていたような気もするので良しとするか(そういう問題か!)

いや、何というか”ちゃんとした親御さん”でした。

自分なんかは、割とチャランポランなんでね。

でも何か、新しい”縁”が出来るっていうのはうれしいもんだなと思いましたよ。


これで両親の顔合わせ的な場面には、少し(かなり?)気楽に臨めそうです。

もう少し先の事と、長男は言ってますけどね。

(そうそう、靴下に穴が開いていました…涙)


で、昼前におじいちゃんと医大病院に行って

帰ってきたのは、夜の7時半過ぎさ!

(このことはいつかブログに書いてやる!)


そんなこんなの、お盆休みでした。




e0170863_00035995.jpg




[PR]

by yagisan123 | 2016-08-16 23:19 | 節目 | Comments(4)

お盆に長男の彼女と会う


さてさて、

”お盆に彼女を連れてくる”と長男から連絡があったのは、先週のこと。

カミさんの仕事の都合で12日に会うことになった。

実は長男の彼女、高校の同級生らしい。

なので長男の勤務先は神奈川なのだけど、彼女は地元郡山に住んでいる。

前日に帰って来て、12日の昼前にに迎えに行く作戦らしい。

で、昨日夜遅くバイクで帰ってきた長男。

夜遅く、居間の片づけを始める父(ワタクシ)。

山登りから帰って来て、明日の献立を悩み始める母(カミさん)。

う~ん……とてもマイペースな一家。


そして次の日(今日)。

久々の休みなので、9時起床の父。

とっくに起きて、掃除やら料理やら始めてる母。

とっくに起きて、オリンピック観戦やら、庭仕事やらしている祖父母。

テーブルを拭いたり、座布団を干したり、買い物したりをしていると

誰に似たのか、10時半起床の超マイペースな長男。

ゆっくり朝ご飯を食べて、11時頃に彼女を迎えに行く。

バタバタしながらも、11時半くらいには準備完了。ふう。


12時過ぎても長男は帰ってこない。

何だか眠くなってきた12時半頃、長男と彼女到着。

美人じゃないけど、普通に真面目そうなお嬢さん。

普通に明るく会話をしてたけれど、すごーく緊張していたらしい。

料理も少ししか食べられなくて、謝っていた。

”気持ちわかるわ~”とカミさん。


そう言えば、カミさんの実家(岩手県)に挨拶に行った時は

”緊張した”と言うよりは、父親の存在そのものが怖くて、

ビビっていたのを思い出した。

結婚してからも数年は、”地元に置きたかった”と言われ続けていたからね。

そんな、昔を思い出したりした一日でした。




e0170863_23512079.jpg




[PR]

by yagisan123 | 2016-08-12 23:55 | 節目 | Comments(5)

お盆に彼女を連れてくる…

さて…

三男の就職先が内定したことは、以前にちらりと触れたが

三男がいるという事は、長男も次男もいるという事で…。

次男は、地元福島県の郡山市に就職して、自宅から通っていたはずが

いつの間にか、郡山市に住む彼女の所に一緒に住むようになり、

月イチくらいのペースで、彼女と一緒に帰ってくるような感じになった。

彼女と一緒に帰ってくると言っても、紹介するとかのレベルではなく

”たまたま彼女と一緒に家に来ちゃった”みたいな感じで、

30分もいないでそそくさと行ってしまう。

なので、名前と職場の同僚という事と山形県の鶴岡出身という事くらいしか知らない。

わりと、今時というか、のんきな感じである。


が…

だが、しかし!

関東方面に就職している長男が、お盆に彼女を連れてくるという。

すでに正月には、彼女の親に挨拶しに行ったらしい。

いや、カミさんからはそんな話も聞いてはいたが、

子育てをカミさん任せにしてきたせいか、どこか他人事の感じがあって

いまいちピンと来ていなかった。


え?お盆て、もう今週じゃん。

最近は、改まったお客さんもないので、居間も散らかった状態で

今日、片付けようと思っていたのに、野暮用に追われてしまって…。

彼女に会うという事は、そこから結婚への道のりがあるわけで

両家の親が、改まって挨拶とか……


ええ?どういう手順を踏むんだ?…さっぱり分からん。

何だか緊張してきた……。



e0170863_22035005.jpg




[PR]

by yagisan123 | 2016-08-07 22:55 | 節目 | Comments(4)

庭先の諸々4


8月の声を聴くと

秋の気配を感じてしまうのは

東北の地だからでしょうかねえ。

昼間は全国と同じように暑いけれど

夜になると鈴虫の声が、ちらほらと聞こえてきます。



日曜の、花の写真をいくつか…



e0170863_22281928.jpg




陽が傾きかけた頃の、逆光写真が好き。




e0170863_22283140.jpg





e0170863_22284005.jpg



鈴虫の声は、もの悲しくて嫌いさ。




e0170863_22285742.jpg




今日も暑かった。明日も暑そう…

うう、暑いのはやっぱりいやだ。


[PR]

by yagisan123 | 2016-08-05 22:34 | | Comments(0)