会津藩侯行列②(今年も綾瀬はるかに会いに行くのだ!)


さて、会津藩公行列について少し説明を。

会津若松市の鶴ヶ城を中心とした地域で行われる『会津まつり』。

そのメインイベント的な存在が『藩公行列』です。

鶴ヶ城で出陣式を行った後、

会津に縁のある武将たち・お姫様やそのお付きの者が市内を練り歩きます。

毎年、会津や福島に縁のある芸能人が行列に参加してくれますが、

それが、NHKの大河ドラマ『八重の桜』以来4年連続して来てくれている、綾瀬はるかちゃんなのです。



あらかじめ謝っておきます。

行列自体もとても素晴らしいものです。

行列だけで十分に被写体になり得ます。

ですが今回は、前回色々とトラブった事へのリベンジを込めて、綾瀬はるかをメインで狙わせてもらいます。



さて、行列はパトカーを先導にやってきます。

続いて、お囃子の太鼓の乗った車、少年の武将が乗った先触れ馬が二頭来て

飾り付けをした中型のトラックの後ろに綾瀬はるか、そして行列と進んでいきます。

トラックの後ろ…つまり正面からは見えない。横に来た時点から見え始めるのです。

う~ん、これが難しい。普段から人を撮り慣れていないのに…。



と、言ってる間に行列がやって来た。

パトカー…お囃子…馬に乗った先触れの少年武将…






e0170863_22595689.jpg




そして…






e0170863_23030217.jpg








e0170863_23100891.jpg








e0170863_23103829.jpg




うう、視線がもらえず…。


つづく。

[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-26 23:18 | 祭り | Comments(4)

会津藩公行列①(今年も綾瀬はるかに会いに行くのだ!2017.9.23)


さて、

去年に引き続き、今年も”会津藩公行列”を観に行った。




e0170863_22072344.jpg





事の起こりは、去年同様今年も仕事中にK君からのメール。

『今年も、綾瀬はるかが会津藩公行列に来るんだってよ!』

若干体調に心配があったので、どうしようか恐る恐る夕方電話してみると

ハイテンションのk君。話している内についつい盛り上がって、

『今年も綾瀬はるかに会いにいくぞ~!おー!』


去年は電車で行ったけど、今年は車で。

下調べをちゃんとして、市役所にスムーズに停める。

オープニングの式典は、見ないつもりだったが時間に余裕があったので

鶴ヶ城へ、ちょっと見学に行ってみる。





e0170863_22334082.jpg




続々と行列の参加者が集まってきています。





e0170863_22340526.jpg





e0170863_22375170.jpg





馬たちも、近くの林でスタンバイ。





e0170863_22401989.jpg




去年は式典(出陣式)を最後まで見ていたため

午前の行列のスタートを見損なってしまったので、

今年は式典を見ずに、早めに行列の行われる沿道に行って

場所を確保して、待機。



だいぶ、待つ…

沿道の人を撮って、ウォーミングアップしつつ待つ。

昨年は色々とヘマをしたが、今年は大丈夫だろう。

やがて、

パトカーを先頭に






e0170863_22403932.jpg




行列が、やって来た。



つづく。

[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-24 22:58 | 祭り | Comments(2)

国宝犬山城へ行く③(2017.GW)


現存する、十二の天守閣の一つ

国宝にもなっている犬山城。

その歴史を、先人の息づかいを、

手で足で…肌で感じて、犬山城を後にする。





e0170863_20472443.jpg





ん?

何か忘れていないかい。

どうも犬山城のイメージが違うような気がする。

何かこう…水に張り出した半島のような所に建ってるイメージがある。

何かで観た画像が頭をよぎる。

「で…出口君、川の方に行こう」

地元の人に道を尋ねながら、川の方に向かう。

木曽川…

実際に、川の傍まで来てみると、やたら広い。

川面を吹く風が気持ちいい。


そして、見上げるとそこに

イメージの犬山城がありました。







e0170863_21001773.jpg






ああ、来てよかった。






e0170863_21003534.jpg




出口君、次回は彦根城に現地集合で。

[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-23 21:06 | | Comments(0)

国宝犬山城へ行く②(2017.GW)


出口君は、名古屋の短大時代の友人。

入学して、最初に話をしたのが彼。

名前を聞いて、思わずもう一度聞き直した珍しい名前。

美術系の短大で女子が多くて、男数人でいつもつるんでいた。

さて、その出口君。

久々に会うのに、「犬山駅に現地集合!」の無茶ぶりに、

三重県の桑名市から、わざわざやって来てくれた。(ありがとう!)

昔から、老け顔だったので、今となっては逆に若々しく感じる。

その二人で向かったのは、国宝犬山城!!


年齢のせいか、ここ数年歴史に興味が湧いてきて

それに伴い、城にも興味が。

最初は安土城跡かなあと思っていたが、やはり現存する城に。

第一歩が、犬山城!(地元にも城はあるけど、コンクリートの城じゃあねえ…)





e0170863_22151058.jpg




この、木造感はたまらない!

歴史を感じますね。





e0170863_22151958.jpg





この石垣の、ごっつい感じは、なかなかお目にかかれないっすよ。






e0170863_22204709.jpg



城の中の柱も堂々としたもんです。


前回の、赤い鳥居に成瀬家と書いてあります。

この城は、成瀬家の個人の所有物だった時期が長くありました。

個人で城を持つ。まさに殿様気分です。



天守をぐるり一回りできます。

手前側は、そんなに高く感じないけど

後ろ側は、川(木曽川)に向かって建っているので





e0170863_22324522.jpg




結構、高い~。




e0170863_22331566.jpg




床が微妙に外側に下がっていて

手すりも低いし…こわいっす。





e0170863_22355534.jpg



でも、良い眺め。


つづく。

[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-20 22:44 | | Comments(0)

国宝犬山城へ行く①(2017.GW)


そうそう、出口君。

君の事を忘れていたわけじゃない。

京都編を長引かせたばかりに

君の出番が今頃になってしまった。






e0170863_21105098.jpg






ここは…?

また、京都…

いやいや、違います。

もう、四ヵ月以上も前の話。

ゴールデンウィークに京都に行った帰り道






e0170863_20595827.jpg






はるか昔の、名古屋の短大時代の友人の出口君を

現地集合で、三重県の桑名から呼び出し

赤い鳥居をくぐって行った先は……







e0170863_21064160.jpg



つづく


[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-18 21:15 | | Comments(0)

良い事も、悪い事も


何だかホントに

良い事やら、悪い事やら

色々起こりますが…



郡山に行ったついでの用事とは

実は、結婚式場の下見です。

いやいや、自分が結婚する訳じゃあ当然ありません。

病院で、手術の話しを家族も聞くという事で

嫁さんも一緒に行ったわけですが

そのついでに、長男が来春に式を挙げる会場を見たいと言い出して

(もちろん、事前に連絡を取っておいて)

病院から、結婚式場に直行となったわけです。



まあ、今時の結婚式場はすごい。

本当に、オシャレ。

100人くらい入る会場で、至れり尽くせりの設備。

嫁さん、自分が結婚する訳じゃあないのに、盛り上がって…。

贅沢な結婚式だと、予算も贅沢。

長男達、いくら貯金してるんだい?(心の声)

親の負担は、どれくらいになるんだい?(心の声)

まあまあ、めでたい席でそんな事を言わなくてもねえ(笑)

そんなこんなで、コーヒー一杯で変なテンションの中、結婚式場で8時半まで。

嫁さん運転の車に乗り込んだら、めまいが。(400㏄の採血がきいてきた)

買っておいた弁当を掻き込んで、一息。


まあまあ、世の中

良い事も悪い事も、色々起こります。






e0170863_23092644.jpg



[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-15 22:45 | 日記 | Comments(0)

血を採る


さて、

以前書いた、前立腺がんのその後です。

前立腺がんと診断されたのは、お盆前の話し。

ホルモン療法、放射線療法、そして手術と治療法はいくつかありますよ、と。

ウチの父のように、年寄りならホルモン療法でいい。

放射線療法は、お金と時間がかかる。

若いので(若くはないけど)、手術してスパッと切ってしまった方が良いよ、と言うのが前回の話し。

考えた…と言うか、考えてるふりをしたけど、結論は出ている。

セカンドオピニオンも検討したけど、話を聞くだけで3万4千円とかかかるらしい…。

考えてもしょうがない、先延ばしにしてもしょうがない。

手術、やります。

早くて、10月になるそうです。

手術前に、自分の血を採って手術に備える。

9月8日から、週1回が4週間、それぞれ400㏄ずつ血を採り始める。



さて、9月8日。行きましたよ採血に。

午後3時予約に、30分前に行って待つ。

先生に急患が入ったとかで、待たされた揚げ句、先に術前検査を…。

レントゲン・心電図・肺活量。

そしていよいよ採血。

献血も20代以来行った事がないし、そもそも400㏄の献血はしたことがない。

40代くらいのベテランそうな、愛想のいい看護婦。

横になって右手を出す。緊張してます。

「あれ、この血管曲がっているよね。こっちの方が良いかな?」

何度か針を刺すが、なかなか血管を捉えられない様子。若い看護婦に聞きながらやっている。

…ついに断念し「ごめんね、左手出してもらえる」

寝ている頭の位置を変え、左手を出す。

今度も若い看護婦に聞きながら自信なさそうにやっているが

なんとか針が通って、採血し始めた様子。(怖くて目は閉じたまま)

しばらくすると、

「あれっ、これ大丈夫かな、血が漏れてるんじゃない…大丈夫かな…ねえ」

また、若い看護婦に聞き始めた。

いかにも大丈夫じゃなさそう……大丈夫じゃないんなら、早く針を抜いてくれ!

ジタバタしたあげく、ようやく針を抜く。皮下出血したらしい。

どうしようか若い看護婦と相談して

「ごめんね、また右手出してもらえる。」

またまた、寝ている頭の位置を変えて右手を出す。

三度目…何も言わない。言わないけど、ムッとしてるのは伝わった様子。

若い看護婦に代わる。

四の五の言わないで、右手の別の血管にスッと針を刺す。

これこそプロの仕事。

と言うか当然の仕事。針を刺すなんて基本中の基本でしょう。

少し時間をかけて、400㏄採血。

この後、手術の説明があって同意書を書いて病院を出たのが5時半。

郡山に来たついでにと、用事をこなして家に帰ったのが9時。

くたくたの1日…いや半日でした。






e0170863_22473550.jpg



[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-13 23:00 | 日記 | Comments(4)

Re 夏!④



猪苗代の夏、続き。






e0170863_23441441.jpg


走れ!





e0170863_23393186.jpg




飛んでるっ!






e0170863_23454680.jpg




犬も海に入りたいのさ。(…湖だけれどね)






e0170863_23453439.jpg




それでも語り明かす二人。






e0170863_23455030.jpg




遅ればせの、夏。






e0170863_23352008.jpg

[PR]

# by yagisan123 | 2017-09-12 00:00 | 風景 | Comments(0)