作品展、終了。

墨彩画教室の作品展が無事終了しました。
結構人も来てくれたみたいで、ありがとうございました。
ちょっとだけ、先生の作品を見せちゃいます。
(照明の関係で黄色く見えますが)
e0170863_23543532.jpg

仲良しのAさんの作品も。
(あの松明あかしです)
e0170863_2359477.jpg

あっ、ワタクシのこんな作品も。

e0170863_014381.jpg


反省点が多々あった今回、
「次回は頑張るぞ~!」と、毎年思うのであった(笑)。
ではでは。
[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-25 00:09 | 墨彩画 | Comments(5)

続・「蒼穹の昴」ドラマ化

ご無沙汰しておりました。
仕事の方も少しずつ改善されそうです。
良い天気ですね。今日、作品発表会を見に行ってきます。

さて、その前に。
「蒼穹の昴」ドラマ化について以前書きましたが
2話、3話、そして昨日4話の途中まで見ました。
いや~、まったくもって浅田次郎ファンには申し訳ないが、
ストーリー的には、あらすじ程度しか小説と整合してないが、
節操がないと言われようと、
これ、”おもしろい”んじゃないかい!?
日頃、”月9”で鍛えているドラマの感性にピッタリはまります。
なんたって文秀とミセス・チャンが”良い感じ”なんですぜ旦那。
いや~ホントに小説のファンには申し訳ないが(←自分もだが)
まったく別のドラマとしてみると実に面白い。
春児も意地悪宦官OBにいじめられつつ修行してるし、
なんと西太ごうが龍玉を捜してるし…(苦笑)

いやいや本当に、別のドラマとしてみると面白いんですよ。
文秀の恋の行方が気になります。
(ミセス・チャン、可愛いし・笑)
春児も宮廷に行って、どう這い上がっていくのか。

本当に、楽しみです。
では。

e0170863_9185766.jpg

[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-24 09:21 | ドラマ | Comments(2)

墨彩画教室、作品発表会!

死ぬほど忙しい日々を過ごしております。
本当は、今日も出ないと間に合わないのですが、
「日曜日は休め」との社長命令で、今日は休みますが
明日から、また地獄です。うう・・・。


さて、例の告知をしておきます。
じゃ~ん!!

e0170863_1873755.jpg

1月21~24日まで
郡山駅前ビックアイ6Fにて
橋本広喜墨彩画教室の発表会があります!!
地元の方は、ぜひ寄ってください!

もう、10周年だそうです。すごいですね~
最初の頃は、先生の会社(デザイン会社)の展示室でこじんまりとやってたんですよ。
それがねえ、こんなに大規模に、こんなに生徒も増えて…しみじみ。
ワタクシも最初から居た訳じゃないですが、もう古株です。
と言っても、年齢的にはほとんど下のほうですが。

さて、もう一枚は出来たか、って?
実は、先週の日曜日に根性を入れて描き上げましたよ。
これを墨彩画と呼べるかは疑問なんですが…。

e0170863_18391422.jpg

どうでしょうか?
石畳の上に、まだ緑の葉っぱが落ちていて、そこに木の影が…みたいな。
何となく狙いは分ってもらえるでしょうか?
ただ、腕がねえ…(笑)
まあ、まあそれなりにはなってるんじゃないでしょうか!

他に何かないか探してみたら、あ~ら不思議
タララ ラッタラ~!
昔書いた小さな絵が2枚出てきたので、それもついでに出す事にしました。
計4枚提出です。ふう。

近くに来た際は、ぜひ立ち寄ってください。
ではでは。
[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-17 19:16 | 墨彩画 | Comments(4)

「龍馬伝」!

一週間と一日遅れですが、良いですね「龍馬伝」。
何よりも、あの変にリアルなトコがいい。
弥太郎のボロ屋敷、ホントに髪を剃ったの?みたいな月代、土ぼこり、行灯の光、虫の声…
昔観た「ガメラⅢ」以来の衝撃です。さらに遡ると「木枯らし紋次郎」。
タイムマシーンで過去に行ったら、ひょっとしてこんな風景があるのかも…と思わせてくれる。

いやいや、ドラマもおもしろい。
ストーリーはこれから広がって行くんでしょうが
やっぱり福山雅治は魅力的だよね。
人物も弥太郎とか半平太とか権平さんとか、それっぽいよね。
(まあ、人それぞれ登場人物に対してのイメージはあると思いますが)
龍馬もちょっときれい過ぎかなとは思いますが、それらしくなってると思う。
今回の大河ドラマは最後までいけそうな気がします。

実はワタクシ大河ドラマを最後まできちんと観た事が・・・ない。
多分成長していく過程で、成功して仲間が増え、大きくなっていく部分は観るんだけど
大きくなってしまうと、つまらなくなってしまうんだよね。きっと。
登場人物もやたら多くなってしまうし。
龍馬は、その過程で天に昇ってしまうからねえ…
そういった意味でも最後まで観れそうだし、
そこが、多くの龍馬ファンがいる一因かなと思ったりもします。

前回の田んぼのシーンで、龍馬の前を黄色い蝶がひらひらと飛んでいったんですが
あれは、飛ばしたんですかねえ、それとも偶然か?
町並みのセットも妙にリアルですが、あれって「坂の上の雲」と共有してる訳じゃないんだろうなあ。
すばらしいセットです。

次回も楽しみです。

楽しみといえば、月9に「コード・ブルー」も帰ってきたし、
明日は、「ライアーゲーム2」もあるし、
うひょひょひょ!
…ってテレビばっかり観てるようだけど、
頑張って仕事してるんで、許してくだせえ。

ではでは。
e0170863_23434965.jpg

[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-11 23:40 | ドラマ | Comments(6)

どうでもいい話。(どっちだっけ?)

天国から地獄。
ノンビリお正月から一転して、
仕事漬けの日々を送っています。
うう…。

そうそう、どうも区別がつかないんだよね。
あの、恋人と離れて暮らす切なさを歌ってるあの人と、
結婚雑誌のCMソングを歌っているあの人。
木村カエラと青山テルマ。
どっちがどっちの歌を歌ってるんだっけ?
顔は分るんだけどね。

そう、あと加藤ミリヤ。
ああ、土屋アンナは分る。
あと黒木メイサ。…って、純粋な日本人だろう!

e0170863_23421357.jpg

区別がつかん(笑)
ではでは。
(※今、アクセス数見たらびっくり。普段20件前後なのに、60件以上も!
 さては”ウユニ塩原”検索かな。今日NHKでやってたからね。たいした事書いてなくてゴメンなさい。)
[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-09 23:45 | ひとりごと | Comments(2)

書初め

お正月休みも今日一日となってしまいました…(涙)。
いかがお過ごしでしょうか?
墨彩画も一枚目が完成し、二枚目に取り掛かっておりますが
書き直そうかなと思っています。
何だかねえ、欲が出てくるんだよねえ。
きれいに見せようとか、上手に描こうとか…
そうすると逆に、いじりすぎてきたなくなっちゃう。
もっと素直に感じたまま描ければねえ…。

暮れに図書館から本を借りてきています。
「憑神」「福音について(勇気凛凛ルリの色③)」「霧笛荘夜話」。そう、浅田次郎三昧。
そして「骸骨ビルの庭」宮本輝(久しぶり)。
描いてる合間に、休憩と称して本を読んでますが、
本を読んでる時間の方が絶対に長い!
その合間にテレビを観たり、昼寝をしたりと…
まあ、はかどりませんわねえ(苦笑)


一枚目はこんな感じ。
どうなんでしょうか?
ちょっと、いじりすぎたかな。

e0170863_848254.jpg


生(?)作品を見たい方は、墨彩画教室の皆の発表会がありますので来て下さい。

期間、1月21日~24日
場所、郡山駅前ビックアイ6F(市民ふれあいプラザ)

よろしく!
(もう一枚…できるかな…でも本当は三枚の予定だったのに…)
[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-05 09:38 | 墨彩画 | Comments(6)

夫婦獅子舞い

全国の浅田次郎ファンの皆様、
「蒼穹の昴」は御覧になったでしょうか?
どう感じたでしょうか?

明言は避けますが…
やっぱり、浅田次郎の世界観とは違っていると思います。
スケールも、大きくないような…。
脚本も中国の方のようなので、
西大后を中心に歴史をなぞっていく予感がします。
おそらく中国でも放送するのでしょう。
「坂の上の雲」に力を注ぎ過ぎましたね。
まあ第一回目なのでね、次回も観ましょう。
(挫折の予感が…)
ミセス・チャンが、それっぽい雰囲気でしたね。


さて、1月3日は獅子舞がやってきます!

e0170863_19382856.jpg

裏の神社にやってきました。
今回は、接待係りだったので、あまり写真は撮れませんでした。
ウチらの方は夫婦獅子です。
ちょっと珍しいそうです。

e0170863_19435331.jpg
調子に乗って、獅子に噛んで貰おうとするウチのばあちゃん。
それって、普通子供がしてもうらうんだろう!(笑)

では。
[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-03 19:51 | 行事 | Comments(4)

水かけ祭り

1月1日、続き。

田舎の人なら分ると思いますが
基本的に冬場は、田んぼに水は入っておりません。
ですが、ある目的のために、あえて水をためています。
(おかげで、カワイイ雪帽子の写真が撮れましたが)
それは、ある祭りのためです…

e0170863_23193369.jpg


滝桜(樹)の写真を撮った後、三春ダムの近くの西方地区へ向かいます。
なんせこの祭りを見るのは初めて。少し余裕を持って11時過ぎに到着。
小さな駐車場は当然いっぱいなので、路上駐車している車の列の後ろに並んで止めます。
警備している人に聞くと、始まるのは”12時から1時の間”らしいので、しばらく車で待機。
12時10分前に、車を降りて”会場(?)”で待機。
昨日からの雪は、断続的に降り続きます。
e0170863_23424526.jpg

まあ、とにかく寒い。
まわりのカメラをもったおじさん達と話をしてましたが、寒くて段々無口に。
ポケットに手を入れて、足踏みして待つこと50分。
遠くに、主役達がチラリと見えてきた。
e0170863_23503675.jpg
まず、近くの川で清めて、神社で祈願してからの登場らしい。
e0170863_23533795.jpg

雪が降っています。
普通に防寒具を着ていても寒い。

田んぼの脇に整列して・・・おっと、いきなりバケツの水が!!
e0170863_23564942.jpg

後は、地獄絵図です。
e0170863_00514.jpg

e0170863_023416.jpg

e0170863_033960.jpg

ものの数分でしたが、シャッターを押す指がかじかんで、動きません。
終わった後は、田んぼ脇に並んでバンザイ三唱。
e0170863_010089.jpg

と思いきや、第2ラウンド!
e0170863_011231.jpg

3ラウンドこなしての終了となりました。
寒くて早々に帰って来ました。
(終了後、友人から電話があったが、指がかじかんで携帯を開けなかった)

一度は行ってみたい福島の祭り!
いかがだったでしょうか?
詳細はネットで調べてね(笑)
三春町、「西方の水かけ(泥かけ)祭り」でした!!

では!      (とにかく寒かった・・・。)
[PR]

# by yagisan123 | 2010-01-02 23:12 | 祭り | Comments(2)