バラ色の未来か???

【 うーん、やっぱり民主党のマニフェストって、普通に考えれば
「これ財源どうするの?」って思うよね。(内容、よく知らないけど)
だから順番から言えば、”財源をどう確保するか”がマニフェストの1番目で、その確保できた財源により優先順位をつけて実行します、とね。
まあ、そんな事言ってもしょうがないか。
ホントにねえ、多分一人一人の議員と話をすれば、まともな事を言いそうな気がしますが、党としては頭がおかしいとしか思えない、こんな事で国民を騙せると思ってるんだろうか・・・いや、ひょっとして騙される国民が多くいるのかもしれない・・・。
誰に入れるか決めてないけど、少なくとも民主党に入れる度胸はありません。

「まともな政治をして欲しい」、ただそれだけです。】



8月16日、kozouさんのブログに、こんなコメントを書きました。

正直、あまり政治の事は詳しくありません。
なので、政治関係の事をブログに書く事は無いだろうと思ってましたが…。
実は、以前『高速道路週末1000円・定額給付金』の時に、
”そこじゃねえだろ~”と批判めいた事を書いたので、今回も書かないわけにはいかない。

ええ、貰ってきましたよ民主党の政権公約(マニフェスト)、
ついでに地元民主党のG議員の個人演説会に行ってきました(笑)

皆も知ってるように、
「子ども手当・出産支援」・・・子供1人、月2万6千円(中卒まで)、年間予算5.5兆円。
「高校の実質無償化」・・・年間予算0.5兆円。
「高速道路無料」・・・年間予算1.3兆円
「ガソリンの暫定税率廃止」・・・年間予算1.0兆円

なんだかね~、すごいよね~、民主党ってお金持ちなんだよね、こんなにバラ撒いちゃうんだから。
ねえ、やっぱりそこじゃないと思う。
”経済的な理由で十分な教育が受けられない子供がいる”と言うなら、経済的に困ってる人だけに支給すればいいんじゃないのか。金額的にどうか、ってのもあるけど。
高速無料って、ねえ?財政が厳しいなら取れるトコから取ればいいんだよ。高速料金取らないって事は、税金で高速の維持管理するって事ですよ。それでいいのか?経済効果って、それほどあるとは思えないし。
なんて事しながら、一方で「地球温暖化対策を強力に推進する」なんてのもあります(ありえね~)。小さく温暖化対策税なんて言葉も載ってます。

いや、もちろん良いとこもあるんです。
「税金の無駄使いと天下りを根絶する」これは自民党にはできない事でしょうね。無駄使い、不要不急な事業をなくす(国家公務員の人件費を2割削減なんてのもあります・・できるの?)等により9.1兆円を削減すると言う事ですが、これが例えば半分でも、4分の1でもすごい事だと思う。(その他削減して合計16.8兆円の削減です)
ただね、そうやって削減したお金で、上のような公約を実行しようとしてるんですが、削減できなかったら公約実行しないって事ですかね。それとも他の予算を削って実行しちゃうんですかね。どうなんでしょう?

地元の民主党議員は昔から知ってるんで、民主党には特に拒否反応はないんですが、今回のバラマキ・マニフェストあまりにもあざと過ぎて、まったく駄目です。体が受け付けません。ここまでしなくても普通に受け入れられた気がしますが。逆にこのマニフェストが半分も実行されなかったらどうなっちゃうんだろう…と言うか実行出来るわけがないよねえ。赤字国債は出さない。消費税は上げないって頑張っているんだから。
だからと言って、自民党もどうかと言う感じですが、我が地区は自民・民主の一騎打ちなんで、民主に入れないという事で自民に、比例は「みんなの党」に、と。e0170863_23483850.jpg


ふう・・・、「まともな政治をしてほしい」、ただそれだけです。
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-26 21:40 | 想い | Comments(14)

夏は終わった・・・

e0170863_1581980.jpg甲子園の夏は終わった…。
花巻東、最後まで前を向いて堂々とチャレンジャーとして頑張りました。
一回戦、菊池君が打たれたにもかかわらず、打撃で勝って、ひょっとしたらと思わせてくれましたが、準決勝の中京大中京、本当に強かった。
「ウチだったら、全てが4番バッターのようなチーム」と花巻東の監督が言っておりましたが、まさにその通り。凄いチームです。万全の菊池君との対戦を観たかったが…。

真紅の優勝旗は津軽海峡を越えましたが、東北の人間なら誰も白河の関を越えたとは思っていないはず。思えば、ダルビッシュ、大越(←東北高校と仙台育英の区別がつかない私)、そして福島県でも磐城高校が、あと一歩まで。

最後まで粘り強さを見せてくれた。良くやった。良くやった。良くやった。
東北勢の野球も、宮城県だけじゃない事を見せてくれた。
近い将来、必ず優勝旗を…。
楽天もがんばれ!(笑)
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-23 15:59 | 日記 | Comments(2)

浅田次郎「五郎治殿御始末」・・・読書感想文?(夏休みの宿題か!?)

仕事が忙しい。でも本は読んでます。
最近読んだ本は、浅田次郎「五郎治殿御始末」。
e0170863_23215919.jpgはい、短編です(笑)
幕末から明治の世に変わり、時代に取り残された侍達の話。
この時代の話だと、革命を起こした側…土佐・長州・薩摩の本は読んでますが、負けた側の話は初めてです。

”世が世であれば、太平の禄を食んでいられた侍達。しかし、世が世でなくなったのだから仕方ない。”
そんな侍達のプライドをかけた、人としての生きかたが、セピア色のフィルムを超えて蘇る。
「柘榴坂の仇討」は、桜田門の変の護衛をしていた侍の一人の話。暗殺者の一人を見つけ出し仇討をしようとしますが…。浅田次郎らしい、暖かいラストだと思います。
暦が、太陰暦から太陽暦に変わった「西向く侍」。
そして、軍隊に時計が導入された「遠い砲音」。
”本日より、一日が二十四アワーズである。一アワーズを六十に分かって、これをミニウト。
さらに、このミニウトを六十に分かってセカンドと称す。”
う~~~ん。
「まったくわからぬ。東の空が白む明け六つに一日が始まり。暮れ六つの鐘とともに、その一日が終わった。そのことに何の不都合があるのだろうか。」
そうだそうだ!その一ミニウト、一セカンドに苦しめられているのだ!!

そんな、明治の武士達がセビア色のフィルムを抜け出して、目前に蘇ってくるのです。
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-22 23:56 | | Comments(0)

「平和ボケ」なんて言葉は嫌いだ!

今日は8月15日。終戦の日。

親戚との何げない会話の中で
「あのラジオ放送は、何を言ってるか分らなかった」とウチの父親。
数十年前の玉音放送を、近所の集会所で聞いたらしい。
「もっと頑張れと言ってるのかと思った」と笑う。

テレビでは、”核兵器”についての議論が。裏では戦争映画が。

誰だって平和が良いし、戦争をすべきじゃないと思っている。

国を守るために武器を持つべきか、持たざるべきか。
アメリカに頼るべきか、止めるべきか?
核兵器は・・・。

でも、思う。
武器で戦う。武器で国を守るって時代遅れじゃないのか?

例えば、日本の武器は「技術力」だったり「アニメ」だったり「侘び・寂び」だったり。
例えば、ミサイルが抑止力でしかないなら、リアルな張りぼてミサイルを作って
(情報的にも操作して)、
余剰金で、それら技術力等を伸ばせば良いんじゃないか。e0170863_23421298.jpg

右の頬を殴られたら、左を出せ。
いやその前に、「これだけ技術力のある国に戦争は仕掛けられねえよなあ」とか。
「『トトロ』とか『ドラゴンボール』の国に戦争はちょっとなあ」とか。
そう思わせれば、良いんじゃないのか。


「平和ボケ」と呼ばれてかまわない。

では。


(と言いつつ、裏でこっそり核より怖い殺人兵器を作ってたりして。)
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-15 23:46 | 想い | Comments(2)

残暑お見舞い申しあげます!


                森とぉ~(トンカツ)♪

                 泉にぃ~(ニンニク)♪

                  かぁ~こぉ~(こんにゃく)♪

                   まれてぇ~(天丼)♪


e0170863_11463631.jpg


           いやあ~、ようやく暑くなりましたね。
           ネタを用意して暑くなるのを待ってました(笑)
           涼んでもらえれば幸いです。

           裏磐梯の五色沼です。数年前に撮った写真です。
           写真を見てたら行きたくなっちゃいました。

           あれっ、この替え歌って全国共通ですかね?
           世代的には、ちょっと上かも(笑)
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-14 12:08 | 風景 | Comments(3)

「1円の会」in新潟~最終章~

八月もお盆が近くなると、もう秋の気配を感じるよね。
曇り空で小雨もぱらついているのに、セミが一生懸命鳴いています。


さて、「高田」最終章(笑…もう一ヶ月越え)

街角を歩いていて、何気ないものに「!」を感じるとうれしい。
e0170863_11302913.jpg

e0170863_11361828.jpg

e0170863_11371728.jpg

e0170863_11472750.jpg



   さて、思い出の名言集を!
e0170863_11515958.jpg
kozouさんが、奥さんから言われたという言葉。

「とーと(kozouさん)は、人としてちゃんとしてるけど
 芸人としては二流だね」

ちなみに奥さんの好きな芸人は、村上ショージだそうです。



e0170863_1204160.jpgあひるちゃん。
(たまさん曰く、「舞台大女優の卵」です。)

  私 「サインして!」
あひる「いや~、そんなあ」

失礼しました。こままちゃんと一緒に落書きをしていたレシートの裏を出してしまいました。次回会うときは、色紙とペンを用意します!


e0170863_12115469.jpgsayoriさん。
(メイクの仕事をしています♪)

「…○○シリーズは、出演者みんなのメイクをするんです」
「え!?じゃあ、”○○なる一族”ではキムタクなんかメイクしたの?」
「あっ、あの時は、それぞれに専属のメイクがついて、私は鈴木京香さんのメイクでした。」
一同 「おおーー!!!」


e0170863_12502437.jpg
kozouさん。

「…もし子供が男で、大きくなって結婚して、息子の嫁さんが、洗濯物なんかを干しているその後ろで
孫と二人で、爆竹鳴らして
『もう、おじいちゃんたら!!』
と叱られてみたい…。」

kozouさん、芸人として一流だと思いますが、人としてどうかと…(笑)




             みなさん、ありがとうございました。
             (たまさんの修行時代の話も感動ものでした。)


e0170863_1315815.jpg



              また、会える日を。             
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-09 13:21 | 日記 | Comments(6)

やばっ・・・

不条理な、会社のなんやかやと戦っておりました。
仕事の為に日々生きておりました。うう・・・

さて、更新もせず、コメントもせずごめんなさい。
これからは、時間が出来そう・・・いや、暇になりそうな予感が・・・それも困る。


さてさて、今日は、閑話休題。
こんなので。



e0170863_21322636.jpg



          「なにしてるの~?」


          「ダンゴムシ~!!」


    ではでは。
[PR]

# by yagisan123 | 2009-08-06 21:36 | 日記 | Comments(2)

「1円の会」in新潟③

さてさて、「1円の会」オフ会から、もう2週間がたってしまいましたが(笑)。

e0170863_19453478.jpgこの「1円の会」のメンバーは、特に趣味が共通するとかじゃなくて、何となく共通するブログに集まったメンバーと言うことで、正直どんな展開になるのかまったく読めず不安があったのは確かです。
が、やっぱりどこか似た感性があるんでしょうか、
この高田の町屋めぐりは、sayoriさんの為に立てた企画(?)ですが、ワタクシ的にも結構楽しめました。
そして、以外に盛り上がっていたのが、20代の彼女・・・

e0170863_22125825.jpg小川呉服店で、雁木造りや豪雪の話を聞いてる内に、時間は十時半に近づいてきました。11時には鶴越集合の予定です。
おみやげを買って話をしていると、また重要な情報が聞けました。近くに明治時代にできた映画館があると言うのです。
「そろそろ時間なので、鶴越行ってからkozouさんと一緒に来よう」なんていう私の意見なんて聞いてない二人。店を出ると速攻映画館に向かう。
途中、床屋さんをパチリした後、先頭を歩いていたあひるちゃんが、レトロな建物を発見。
「あっ、あれじゃないですか」言ってる間に、おばさんに案内を請いて、もう建物の中に入っている。
「あひるちゃん・・・」

e0170863_22411314.jpg
「うわ~、すご~い!」中から声がする。
入ってみると、昔懐かしい映画館。
元々、芝居小屋だったらしく、正面にステージが。
2階には、アーチ型の窓。
天井には、明治を彷彿させるデザインが。
義父が、無声映画時代に弁士をしていたなんて話を聞かせてもらっていると
「あなた達みたいに熱心な人達は初めて」
と、公開はしていない映写室まで見せてくれました。そこには3月まで動いていたという映写機と人のぬくもりが。
ああ、良いものを見せてもらいました。
sayoriさん、あひるちゃんありがとうございます。
ここを出て11時。

e0170863_23202148.jpg予定をもう一軒を残して、鶴越へ向かう。
(遅れてごめんなさい、kozouさん、こままちゃん)
11時20分に着くと、店先に並んでいる人達が!!
(ごめんなさい、たまさん!)
すぐさま注文して席に着く。
「かまたま(だっけ?)うどん大盛り」って、
普通の2倍はあるよ、これ。
でも完食。おいしかったです。

e0170863_23334217.jpg
食事をしてから、kozouさん親子と、また町屋めぐり。
まずは「高田小町」・・・って、ここには無料駐車場があって、トイレがあって、資料館があって、そして「高田のまちなみ散策」のパンフレットが!!!最初からここに来ていれば、こんなに苦労する事は無かったのにぃぃぃぃ!!(笑)
いやいや、それじゃあ迷う楽しみが無くなってしまう。・・だよね、kozouさん。

最後は、元鉄工所主の住まいであった町屋で、”座敷わらし”をパチリ(笑)!

ではでは。続く・・・か?
[PR]

# by yagisan123 | 2009-07-26 23:46 | 日記 | Comments(0)