宇宙へ⑨ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


大曲の花火大会(第90回全国花火競技大会)に行ったのは、8月27日。

実際に行く準備を始めたのは、8月5日から。

その間に、長男の彼女が来るという事件もあって

準備が足りなかったという感じは否めない。

当日のお昼はどこで摂るか。花火までの時間をどう過ごすか。駐車場はどこにするか…

当日の車中泊(野宿)の場所。次の日の予定……。

全く決まっていない状態での出発。



今回は、大曲の花火大会経験者がワタクシ一人ということもあり

事前に集まって、打ち合わせをすることもなく出発だったので、

何となくリーダー的に、行動の判断を任されてしまったけど、

いつも一人では行き当たりばったりの行動をしているし、判断力もないし

ある程度の人数が集まると色々と難しいよね。

3~4人で、気心の知れたメンバーだと我儘も言えるんだけどね。


まあそれでも、実際に行けたことを皆に感謝。

一人で計画すると、結果行けなかった…てことも往々にしてあるからね。



さて、大曲の花火。

最後までいると帰りが混むのは皆さん分かっていて

終盤に差し掛かった、大会提供花火を見て帰る人が結構いる。

これは、ある意味正解だと思う。

渋滞を避けることと、そして大会提供花火が最大のピークだからです。

今回は、ベートーベンの『第九(歓喜の歌)』をバックに

壮大な花火が打ち上げられました。

比喩ではなく、本当にトリハダが立った花火でした。

打ち上げ後は、「うお~!!」という歓声と、拍手があふれていました。

写真はうまく撮れていなかったので紹介できませんが…。


それでは、一応最後にフィナーレの花火を。







e0170863_11080492.jpg






e0170863_11083154.jpg







e0170863_11090144.jpg






e0170863_11093180.jpg





花火が終わってから、観客がペンライトを点けて

花火師さん達に、”ありがとう”的な意味合いを込めて振るという習慣が出来たようです。

我々は、ペンライトに囲まれて「何だ、何だ?」的な感じでしたが

こういうのも、後ろの方の席からペンライトの波を感じられたら

感動的だろうな~、と思ったりしました。


花火シリーズは終わりですけど、花火は何かの機会に小出しに出したいと思います。

では、では。


[PR]

by yagisan123 | 2016-09-18 11:29 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ⑧ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


桟敷席、6人分(2畳くらいか)2万3千円。

一人当たり約4千円。

決して高くはない。

秋田まで片道5時間。交通費、6人ワリカンで一人約5千円。

ちょっとした旅行だと思えば安いもの。

不満はないのだが……


花火終了夜9時半。

会場からの出るまで、動いては止まりの渋滞状況。

岡山から来た熟年夫婦とじっくり話し込む。

帰りの駐車場までの道を間違えて、地元の人に案内してもらいながら一緒に歩く。

車に着いたのが、11時10分。

他のメンバーが揃ったのが、その10分後。

およそ2時間…。

予定していた温泉は、受付が11時半まで…。

想像以上の、車までの渋滞でした。

以前行った時は、一人だったし、一番後ろだったのでスルッと出れたんだね。

一刻も早く寝る場所(近くにトイレのある静かな空き地?)を探したいと思ったが

開き直って、みんなで飲みに行くことになった。

そこで事件は起こるのであった……つづく。



さて、花火。

YouTube とか、他の人の画像を見るとワタクシの画像は、

かなり「大曲の花火」らしくないことが分かると思う。

もっと壮大で、間断なく光り輝いて、ファンタジーで、夢と希望があふれていて…

まあでも、ちょっとだけそれっぽい写真を。




e0170863_22405371.jpg







e0170863_22420569.jpg







e0170863_22451478.jpg







e0170863_22454475.jpg







e0170863_22461358.jpg



[PR]

by yagisan123 | 2016-09-15 22:55 | 花火 | Comments(0)

宇宙へ⑦( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


もう9月の中旬、夕方になるとひんやりとしてきました。

さすがに花火ネタは終わりかと思った皆さん。いやいや、まだ続きます。



会場が暗くなって、夜の花火に向かってシャッターを押した瞬間、

『あれっ、花火ってどうやって撮るんだっけ?』と頭の中に疑問符が…。

マニュアルで設定をして撮ったことのない素人写真なので、基本オート設定なのですが

どこに設定を合わせると良いのかわからず、最終的にはスポーツ設定に…(汗)

なので、星空みたいな写真になったのかなあ(シャッタースピードが速くて)。

次回は、もう少し勉強してこようかなと、いつもながら思った次第です。




ちょっと変わった花火も撮れていたので、いくつか紹介しておきます。






e0170863_23164775.jpg

半分だけ色が、何度も変わるバージョン。






e0170863_23312397.jpg

もじゃもじゃ。






e0170863_23253730.jpg

小さくいろんな色に光るバージョン。






e0170863_22220702.jpg
おお~、アバター!







e0170863_23065734.jpg
でもやっぱり、星空かなあ。




[PR]

by yagisan123 | 2016-09-12 23:37 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ⑥ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


以前、仕事の研修でお世話になった大曲のHさんに連絡を取ったのは、花火大会の一週間前。

当日、車中泊も辛いからHさんの会社の休憩室を貸してもらえないかとお願いしました。

諸事情があり借りられませんでしたが、重要な情報が…。

前回(5年前)行ったときは、桟敷席の後方に割と広く自由席があったのですが

今は桟敷席の両サイドに追いやらてしまったとの事。

なので、自由席では花火の全体を見て楽しむことが難しそうなのです。

そして、耳寄りな情報が!

何と、知り合いが行けなくなって、桟敷席のチケットの引き取り手を探している、と!!

花火大会一週間前の事です。

ありがとうございます!

諸手を挙げて、引き取らせていただきます!

桟敷席、一区画6人分…たまたまですけどゲットしました。




そして、当日チケットをいただいて驚いた。

横7ブロックある中の、4ブロック。

縦7ブロックある中の、2ブロック目。

つまりど真ん中の、前から2番目のブロックなのでした!

どっひゃあ~~!!

重ね重ねありがとうございます。


が、昼花火を見ているうちに、ふと思った。

これって、近すぎるんじゃね!?

いや、贅沢悩みなのは重々承知ですが

この距離では、縦の広がりや横の広がりを追いかけるには辛いかも…。

最近、カメラ命のワタクシは、

酒も飲まず一人3ブロックほど後方の通路に移動して、カメラを構えたのでした。

(で、通路の隅でバッテリーを交換しようとして三脚を壊すトラブルがあったり…)




e0170863_22311825.jpg




e0170863_22312294.jpg




e0170863_22312570.jpg




e0170863_22312886.jpg



実は、この2時間半ほどで

5月の3泊3日の京都旅行より、多くシャッターを押しているのでした。



[PR]

by yagisan123 | 2016-09-07 22:44 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ⑤ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


”命を懸けて行く”といった割には、行動に移ったtのは8月に入ってから。

例の相撲巡業(8/5)で、同級生のY君に会ってから動き出す。


実は、「マイクロバスで行こう」と酔った勢いで話が大きなっていたのだった。

正直、面倒くさいと思いつつも乗りかかった船。

Y君と手分けして、マイクロバスの手配・出欠確認。


…で、最終的には参加6人でワゴン車でGO!

さすがに秋田道では渋滞に遭いましたが、まあ何とか会場着。


あっ、

Hさん、桟敷席を取っていただきありがとうございました。





e0170863_22443027.jpg




e0170863_21431220.jpg





e0170863_21431577.jpg





e0170863_21431796.jpg



正直、この花火をどう展開していったら良いか

分からなくなってきましたが…

まあ、もう2~3回お付き合いください。


[PR]

by yagisan123 | 2016-09-06 23:14 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ④ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


事の始まりは、7月の同級生の飲み会。

およそ10人くらい集まっての飲み会での終盤に

H子がこう話しかけてきた。

「冥土の土産に、大曲の花火大会に行きたい。」

冥土の土産って、どういうこっちゃ…とは思ったが、

「おう、命を懸けて行ってやる」と答えていた。

いや別に、昔付き合っていたとか、そんなんじゃない。

ウチの嫁さんが、秋田出身と勘違いして、

秋田の花火に詳しいんじゃないかと、声をかけてきたらしい。

嫁さんが秋田出身じゃなくても、大曲の花火には行ったことがあるし

実は、毎年行きたいと思っていた。

でも、毎年毎年仕事の関係でいけないことが続いていた。

なので、今年こそは命を懸けて行くのである。


まあまあ、今年は仕事も順調に行ってたし

カレンダー的にも休みで、何の問題もなく行けたけどね。

まあそれだけ、自分的にも思い入れがあったってことです。


では、花火の続き。




e0170863_22035176.jpg



e0170863_22045676.jpg




e0170863_22052515.jpg





e0170863_22055542.jpg






e0170863_22062559.jpg


まあしかし、どこまで続くんだろうこの花火。

自分でも全体を把握しておりません。

[PR]

by yagisan123 | 2016-09-03 22:09 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ③ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


実は、会場に着く前にカメラの試し撮りをしたら

例の症状がでて(色が変になる)、


e0170863_23191443.jpg


花火が始まる前に、スイッチオン・オフ、バッテリーを外す

を繰り返して、画像を確認していた。

直ったかなあ…と思ったら


e0170863_18410696.jpg


やばい…SF映画みたいなヤツが出てきた。



で、どうにかこうにか直って撮影開始。

でも、写真を撮り始めてすぐにバッテリー切れの表示が。

バッテリーを交換しようと、三脚を外そうとしたら

日ごろ使っていないのと、暗かったのとで慌てていて

「バキッ」と鈍い音がして、三脚が壊れてしまった(涙)

やばい(×2)。

まあでも、日ごろ三脚なんて使っていないからね。

フリーで自由に撮った方が、面白いかも。

で、前回の続きです。




e0170863_23491412.jpg




e0170863_23510448.jpg


明らかにカメラが傾いているのが分かるけど

まあまあ、動きのある画像を狙った(?)ということで

大目にみてほしい。




e0170863_23513432.jpg





e0170863_23524083.jpg




つづく。

[PR]

by yagisan123 | 2016-09-03 00:05 | 花火 | Comments(0)

宇宙へ② ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


大曲の花火大会。

正式名称、『全国花火競技大会』。

全国の花火師たちが、その腕を競う場なのである。

これが、素晴らしくないわけがない。



一週間前から、台風接近の情報。

週間予報はずっと、曇り・雨。

ずっと曇り・雨の予報が、前日になって晴れのマークが!!

小雨の中、カッパを着てカメラを濡らさないように抱えて

写真を撮っているイメージしか浮かばなかった。

奇跡の晴れ。

そして今、花火が始まる。




e0170863_21160274.jpg




e0170863_21161452.jpg



e0170863_21161013.jpg

ああ…Y君、頭が邪魔!




そして、僕たちは宇宙へ旅立つ




e0170863_21381785.jpg





e0170863_21382141.jpg


…のだ!


[PR]

by yagisan123 | 2016-08-31 21:52 | 花火 | Comments(0)