花火!④(釈迦堂川の花火大会 2017.8.26)


大曲の花火大会を断念して、

地元福島(須賀川市)の、釈迦堂川の花火大会を観覧したけれども

勿論、大曲とはスケールや花火の数は違うけれども、思いのほか良かった。

地元のノンビリ加減が、良い感じに楽しませてくれるのかもね。






e0170863_23075043.jpg






カオ君の奥さんの友人に、日本に来ることにした経緯を聞いたり

カオ君の友人の、東京でのバイトの話しなどを聞きながら花火を楽しんでいると

そろそろフィナーレの時間に近づいてきた…が、

夜8時30分までの予定だが、8時15分くらいから妙に長い間が…

もう終わり?それとも何かのトラブル?

いずれにしても小さい子供もいるので、混雑する前に帰ろう…と言う事に。

荷物をまとめて帰り支度。

5分くらい歩いたところで…






e0170863_23230549.jpg





おっと、やっぱり来た。

尺玉ってヤツか。






e0170863_23240613.jpg





結構、でっかいのが上がっています。

フィナーレ間近か。





e0170863_23273398.jpg






これが最後か。



また、歩きだして

坂道を登り始めたら





e0170863_23313098.jpg




最後に、盛大に打ち上げてくれました。



少し早めに出たのと、帰り道の路上に車を停めたので

帰りはほとんど渋滞に巻き込まれずに帰ってこれた。

早めに来て、指定の駐車場に車を停めて皆のいる指定の場所で観ていたら

こうもノンビリと観覧していられなかったかもしれない。

結果オーライで、一緒に行ったカオ君達に感謝。

[PR]

by yagisan123 | 2017-09-03 23:46 | 花火 | Comments(2)

花火!③


川に沿った小道に、それぞれが思い思いにシートを敷いて

家族連れや、友人同士が賑やかに花火を楽しいでいる。

こちらは阿武隈川で、ちょっと川幅も広く川からの高さもあるので

前を邪魔するものがなく、かなり気分が良い。

吹く風も爽やか。






e0170863_22593937.jpg




カオ君たちと、たこ焼きや唐揚げをつまみながら見る。

思いのほか盛り上がって、花火が打ちあがるたびに皆で歓声を上げる。

このメンバーで来て、良かったかも。





e0170863_23005105.jpg





花火が上がるたびにシャッターを切っていると

「Yさん、たくさん写真をとりますね」と、カオ君の奥さんの友人に声をかけられる。

そうなんだよ、いっぱい撮るんだよ。

だけど、花火の写真はカメラからPCにデーターを移す時点で

7割くらいは削除するんだよ、ブレてたりタイミングがズレていたりして…。


まあ、その割には生き残っているのも変な写真ばかりだけどね。





e0170863_15063208.jpg








e0170863_15064298.jpg



下の白く光る部分は仕掛花火。

何かを表していると思われるが、見る角度が合わなくて、ただの三角にしか見えない(残念!)


つづく

[PR]

by yagisan123 | 2017-09-02 15:22 | 花火 | Comments(2)

花火!②


ショッピングセンターの駐車場で女性陣の帰りを待つ。

男たちは会話もなく、陽は暮れていく。

正直、このメンバーで来たことを後悔し始めていた。

何でこんな訳の分からないメンバーと…

一人で来れば良かったか……



やっと女性陣が帰って来て動き出す。

「Yさん、どこで観ます?」

…って、聞かれても自分もよく分からないんだけど、

とりあえず川の土手で観よう。帰りも楽そうだし。

来た道を戻って橋を渡って、川沿いの土手の小道に入っていく。

人が一杯いたけど、何となくゆったりした感じがあって、

開いてるスペースに大人5人と赤ちゃんと座らせてもらう。

先週は寒かったけど、今日は川から吹く風が心地よい。

屋台で買った食べ物を頬張っていると、フライング気味に一発。





e0170863_21320669.jpg





おお~!

打ち上げ場所から距離があるから心配したけど、良く見れそう。





e0170863_21361936.jpg




オープニングの派手な花火を撮り損ねてしまったが、期待できそうです。



花火の写真は、どう載せていったらいいか分からないけれど

時系列で、面白そうなのを選んで載せていきましょう。







e0170863_21544443.jpg








e0170863_22063497.jpg







e0170863_22070457.jpg




もっと観る
[PR]

by yagisan123 | 2017-08-30 22:16 | 花火 | Comments(0)

花火!


8月26日の、大曲の花火大会に行こうと計画を練るも

呼びかけた友人たちが、一人減り二人減り…ついには私一人になり断念。

ほんじゃあ地元の花火でも見に行くべえと、会社の同僚のカオ君(ベトナム人)を誘って、

須賀川市の「釈迦堂川の花火大会」に参戦。


釈迦堂川はこれで二度目なのだけど、一度目の記憶がほぼない。

6年前、ここの花火を見た翌週に大曲の花火初参戦で、それ以前の花火は全て飛んでしまった。

なので記憶がない。電車で行ったので、車での行き方も分からない。

知らない者同士に、カオ君の奥さんと子供、友人二人(会社の同僚)が付いて、どうなることやら。


夕方4時にカオ君ちに行く約束。5分前に着くとまだ準備をしていない。

セカセカしないのはお国柄。(嫌いじゃないけど時と場合によるぜ)

お茶を飲みながら待つ。その間に友人達がやって来て出発は4時20分。

…駐車場がちょっと心配。


一度道に迷って、5時前に会場近辺に。

駐車場手前2キロくらいから渋滞。

ノロノロ走って、500台停められる小学校の駐車場に行くも満杯。

手前に戻って、皆が停めているので脇道に路駐。

想像以上に、人が多くてびっくり。

さて、買い出しに行こう。ショッピングモールの先に屋台が出ているらしい。

30分くらい歩いて屋台の通りへ。

並んで、たこ焼き・焼きそば・唐揚げ・焼き鳥等々を買い込む。

よしよし。手前の川の河原が眺めが良さそうだったので、そっちに行こう。

…おっと、その前に女性陣はトイレに。近くのスーパーへ。

ショッピングモールの広い駐車場は満杯だけど、車が動く気配がないので

シートを敷き始めた人たちがいる。ここからも見えるらしい。



雲が良い感じに広がっている。






e0170863_22374859.jpg





e0170863_22395792.jpg





徐々に日が暮れていく。




カオ君親子。






e0170863_22235280.jpg





10分待っても、20分待っても女性陣が帰ってこない。

表には仮設のトイレがあったが、行列だったので

スーパーのトイレの方が早いと思ったのが判断ミスか!?





お~い、早く帰ってこいよ~!

もう、陽が暮れちゃうぞ~~!!






e0170863_22342357.jpg



つづく(;'∀')

[PR]

by yagisan123 | 2017-08-28 22:52 | 花火 | Comments(0)

地元の花火大会




e0170863_19445439.jpg




落雷の瞬間をとらえた写真!

…ではない。

地元の花火大会を収めた一コマ。

今にも雨が降りそうな曇り空に

花火の煙がそのまま空に留まってしまって、花火が見えなくなってしまった。

ただでさえショボい地元の花火大会が、さらに残念な状況に…。

それでも、毎年楽しみにしている。





e0170863_19565178.jpg






これはこれで面白いかも…と思ったのは最初の数分で

手にした缶チューハイばかりが減っていく。




後半になって、煙は取れてきたけど





e0170863_20001791.jpg





チューハイと寒さのせいで

写真は、ブレブレ。





e0170863_20050608.jpg




あっ、ごめんなさい。

ブレブレはいつもの事です。





たった1枚だけ。

100枚くらい撮って、

たった1枚だけ、まともっぽく写っていました。(ほっ)






e0170863_20081207.jpg




よ~く見ると、電線が映っているけどね。

[PR]

by yagisan123 | 2017-08-21 20:15 | 行事 | Comments(0)

宇宙へ⑨ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


大曲の花火大会(第90回全国花火競技大会)に行ったのは、8月27日。

実際に行く準備を始めたのは、8月5日から。

その間に、長男の彼女が来るという事件もあって

準備が足りなかったという感じは否めない。

当日のお昼はどこで摂るか。花火までの時間をどう過ごすか。駐車場はどこにするか…

当日の車中泊(野宿)の場所。次の日の予定……。

全く決まっていない状態での出発。



今回は、大曲の花火大会経験者がワタクシ一人ということもあり

事前に集まって、打ち合わせをすることもなく出発だったので、

何となくリーダー的に、行動の判断を任されてしまったけど、

いつも一人では行き当たりばったりの行動をしているし、判断力もないし

ある程度の人数が集まると色々と難しいよね。

3~4人で、気心の知れたメンバーだと我儘も言えるんだけどね。


まあそれでも、実際に行けたことを皆に感謝。

一人で計画すると、結果行けなかった…てことも往々にしてあるからね。



さて、大曲の花火。

最後までいると帰りが混むのは皆さん分かっていて

終盤に差し掛かった、大会提供花火を見て帰る人が結構いる。

これは、ある意味正解だと思う。

渋滞を避けることと、そして大会提供花火が最大のピークだからです。

今回は、ベートーベンの『第九(歓喜の歌)』をバックに

壮大な花火が打ち上げられました。

比喩ではなく、本当にトリハダが立った花火でした。

打ち上げ後は、「うお~!!」という歓声と、拍手があふれていました。

写真はうまく撮れていなかったので紹介できませんが…。


それでは、一応最後にフィナーレの花火を。







e0170863_11080492.jpg






e0170863_11083154.jpg







e0170863_11090144.jpg






e0170863_11093180.jpg





花火が終わってから、観客がペンライトを点けて

花火師さん達に、”ありがとう”的な意味合いを込めて振るという習慣が出来たようです。

我々は、ペンライトに囲まれて「何だ、何だ?」的な感じでしたが

こういうのも、後ろの方の席からペンライトの波を感じられたら

感動的だろうな~、と思ったりしました。


花火シリーズは終わりですけど、花火は何かの機会に小出しに出したいと思います。

では、では。


[PR]

by yagisan123 | 2016-09-18 11:29 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ⑧ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


桟敷席、6人分(2畳くらいか)2万3千円。

一人当たり約4千円。

決して高くはない。

秋田まで片道5時間。交通費、6人ワリカンで一人約5千円。

ちょっとした旅行だと思えば安いもの。

不満はないのだが……


花火終了夜9時半。

会場からの出るまで、動いては止まりの渋滞状況。

岡山から来た熟年夫婦とじっくり話し込む。

帰りの駐車場までの道を間違えて、地元の人に案内してもらいながら一緒に歩く。

車に着いたのが、11時10分。

他のメンバーが揃ったのが、その10分後。

およそ2時間…。

予定していた温泉は、受付が11時半まで…。

想像以上の、車までの渋滞でした。

以前行った時は、一人だったし、一番後ろだったのでスルッと出れたんだね。

一刻も早く寝る場所(近くにトイレのある静かな空き地?)を探したいと思ったが

開き直って、みんなで飲みに行くことになった。

そこで事件は起こるのであった……つづく。



さて、花火。

YouTube とか、他の人の画像を見るとワタクシの画像は、

かなり「大曲の花火」らしくないことが分かると思う。

もっと壮大で、間断なく光り輝いて、ファンタジーで、夢と希望があふれていて…

まあでも、ちょっとだけそれっぽい写真を。




e0170863_22405371.jpg







e0170863_22420569.jpg







e0170863_22451478.jpg







e0170863_22454475.jpg







e0170863_22461358.jpg



[PR]

by yagisan123 | 2016-09-15 22:55 | 花火 | Comments(0)

宇宙へ⑦( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


もう9月の中旬、夕方になるとひんやりとしてきました。

さすがに花火ネタは終わりかと思った皆さん。いやいや、まだ続きます。



会場が暗くなって、夜の花火に向かってシャッターを押した瞬間、

『あれっ、花火ってどうやって撮るんだっけ?』と頭の中に疑問符が…。

マニュアルで設定をして撮ったことのない素人写真なので、基本オート設定なのですが

どこに設定を合わせると良いのかわからず、最終的にはスポーツ設定に…(汗)

なので、星空みたいな写真になったのかなあ(シャッタースピードが速くて)。

次回は、もう少し勉強してこようかなと、いつもながら思った次第です。




ちょっと変わった花火も撮れていたので、いくつか紹介しておきます。






e0170863_23164775.jpg

半分だけ色が、何度も変わるバージョン。






e0170863_23312397.jpg

もじゃもじゃ。






e0170863_23253730.jpg

小さくいろんな色に光るバージョン。






e0170863_22220702.jpg
おお~、アバター!







e0170863_23065734.jpg
でもやっぱり、星空かなあ。




[PR]

by yagisan123 | 2016-09-12 23:37 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ⑥ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


以前、仕事の研修でお世話になった大曲のHさんに連絡を取ったのは、花火大会の一週間前。

当日、車中泊も辛いからHさんの会社の休憩室を貸してもらえないかとお願いしました。

諸事情があり借りられませんでしたが、重要な情報が…。

前回(5年前)行ったときは、桟敷席の後方に割と広く自由席があったのですが

今は桟敷席の両サイドに追いやらてしまったとの事。

なので、自由席では花火の全体を見て楽しむことが難しそうなのです。

そして、耳寄りな情報が!

何と、知り合いが行けなくなって、桟敷席のチケットの引き取り手を探している、と!!

花火大会一週間前の事です。

ありがとうございます!

諸手を挙げて、引き取らせていただきます!

桟敷席、一区画6人分…たまたまですけどゲットしました。




そして、当日チケットをいただいて驚いた。

横7ブロックある中の、4ブロック。

縦7ブロックある中の、2ブロック目。

つまりど真ん中の、前から2番目のブロックなのでした!

どっひゃあ~~!!

重ね重ねありがとうございます。


が、昼花火を見ているうちに、ふと思った。

これって、近すぎるんじゃね!?

いや、贅沢悩みなのは重々承知ですが

この距離では、縦の広がりや横の広がりを追いかけるには辛いかも…。

最近、カメラ命のワタクシは、

酒も飲まず一人3ブロックほど後方の通路に移動して、カメラを構えたのでした。

(で、通路の隅でバッテリーを交換しようとして三脚を壊すトラブルがあったり…)




e0170863_22311825.jpg




e0170863_22312294.jpg




e0170863_22312570.jpg




e0170863_22312886.jpg



実は、この2時間半ほどで

5月の3泊3日の京都旅行より、多くシャッターを押しているのでした。



[PR]

by yagisan123 | 2016-09-07 22:44 | 花火 | Comments(2)

宇宙へ⑤ ( 大曲の花火「全国花火競技大会」)


”命を懸けて行く”といった割には、行動に移ったtのは8月に入ってから。

例の相撲巡業(8/5)で、同級生のY君に会ってから動き出す。


実は、「マイクロバスで行こう」と酔った勢いで話が大きなっていたのだった。

正直、面倒くさいと思いつつも乗りかかった船。

Y君と手分けして、マイクロバスの手配・出欠確認。


…で、最終的には参加6人でワゴン車でGO!

さすがに秋田道では渋滞に遭いましたが、まあ何とか会場着。


あっ、

Hさん、桟敷席を取っていただきありがとうございました。





e0170863_22443027.jpg




e0170863_21431220.jpg





e0170863_21431577.jpg





e0170863_21431796.jpg



正直、この花火をどう展開していったら良いか

分からなくなってきましたが…

まあ、もう2~3回お付き合いください。


[PR]

by yagisan123 | 2016-09-06 23:14 | 花火 | Comments(2)