やるしかない④


1月15日。


洗濯、自宅周りの雪かき、図書館等…用事を済ませてから、

雪の降る中、会社に行ってミシンの練習。

覚えられない、細かい部分が見えない、手先が思うように動かないの三重苦の中

自分を励まして練習に励む。

本日は、ほぼ自主練なので自分のペースでやっていたが

それでも、2度習ってメモまで取っているのに、間違えてしまう残念さ。



先生がいると、なお厳しい。

次に何をやるか思い出せず、いちいち聞きながらやっていると

さすがに温厚な先生にも角が生えてくる。

目の前で指導されても、思うように手先が動かないもどかしさ。

じっと見ていられると、なおさら焦って上手くできない。

上手くできないと、自信がなくなってつまらないミスをする悪循環。

襟のパーツを失くしてしまったのは、ショックだった。

正直言って、辛いっす。

負けるな、俺。



止まない雪はない。

(…ん?使い方間違っているか?)





e0170863_22580403.jpg



1月22日、学科試験。

2月5日、実技試験。


道のりは、まだまだ厳しい。


※1月14日の滝桜。今日はもっと雪があるはずです。


[PR]

by yagisan123 | 2017-01-15 23:08 | 仕事 | Comments(0)

やるしかない!③

1月11日

裏地
ダーツ印付け
ダーツ縫い(つまんで折って)

裏地縫い合わせ(幅1cm)
後ろ→脇→肩→肩→脇  角を合わせ縫う→ノッチ合わせて縫う

同じところカラロック

アイロン
ダーツアイロン(脇に向けて倒す)
カラロック部分アイロン(中に向け)

裾の1㎝アイロン
1.5㎝折って縫う




e0170863_23120844.jpg




とりあえず、頑張っています。


[PR]

by yagisan123 | 2017-01-11 23:14 | 仕事 | Comments(2)

続 ”紅白”……やるしかねえ②


さてさて、土曜日の仕事中

”紅白”ネタの続きで、

”タモリ・マツコ迷走”と”ゴジラ”ネタが続いて、何となくグダグダ感があったのは

ひょっとして、SMAPが出場を断った為に、その時間の穴埋めのために急きょ企画されたのでは…と思い。

ゴジラはシナリオもちゃんと出来ていたから、急きょ企画されたのは”タモリ・マツコ”の方か…

であれば、『スマスマ』の最終回にも出演したタモリが、SMAP出演辞退の穴埋めに出るなんて、良い話しじゃないか!

などと思いながら呑気に仕事をしていたら、

”ミシンの試験を受ける者は、仕事終了後事務室に集まれ”とのアナウンスが。



何だろう、何か連絡事項か?と思いつつ、時間になって事務所に集合すると

専務が苦い顔をして待っている。

皆が集まると開口一番。

「もし、試験を受けたくないと思っているものは、手を挙げてくれ。
 強制してやらせているわけじゃないんだから。無理だと思うなら試験を受けなくても構わない」
 
そう、あの”婦人・子供服の縫製2級試験”の件ですが

頑張っている者は、毎日練習して尚且つ正月休みを返上して練習していましたが

ワタクシのように、日ごろは残業があって練習できず

休日も、何やら用事があって(絵を描いていたんですけどね)練習できなかった者もいて

その、練習してない連中が”お前たちどうするんだよ!”と檄をとばされたわけです。

”いや~、忙しかったんです”と言い訳したい気持ちも山々でしたが

上記の専務の言葉、”会社のいう事が聞けないなら、辞めてもらってもいいんだよ”

と暗に言ってるんですねえ。怖いですねえ。

ついつい、手を挙げてしまったら、明日から自分の机が無くなっていたかもしれません。



で、今日(日曜日)は、本当は絵を描きたかったんですけど

会社に行って、ミシンの練習をしてきました。

教えてくれる人たちも、無報酬で来てくれてるんですね。感謝。

試験は時間内にワンピースを2着仕上げるというモノですが

実はまだ、練習で1着も仕上げていません。

工程の4分の1くらいしかやってなかったのですが、

今日、3時までやって4分の3くらいまでいきました。(完成したかった)

まあ、今のところ教えてもらった事をそのままやっているだけですが。

仕事の方も山を越えたので、これから頑張りたいと思います。

次の日曜日も出ますよ。


ああ、絵の方はどうする……




e0170863_22464859.jpg

頑張れ、俺。

[PR]

by yagisan123 | 2017-01-08 22:58 | 仕事 | Comments(0)

やるしかない!②


さて、例の資格試験の話しを少し。

正式名称は、こんな感じですかね。

・『2級夫人子供服製造(夫人子供服縫製作業)』

・内容的には、試験時間4時間30分で、前明き(開き?)ワンピース2着を製作する。


う~ん、そりゃあ縫製会社勤務なので、一度や二度はミシンに触ったことはありますけどね

おっと失礼、受験資格は縫製作業の実務経験1年以上(たぶん)。

もちろん、実務経験ありますよ。ただ忘れてしまっただけです。


さて、11月のある日、受験者全員が集められ、ミシンの講習会。

ミシンには、「本縫いミシン」と「ロックミシン」があります。

本縫いは、点点点…とミシン針がまっすぐ行くヤツですね。

ロックミシンは、グォーと頑張ったジグザグで行くヤツです。


縫製の練習シートというのがあって、

直線や、直線+曲線などがプリントされたシートで縫いの練習です。

直線を調子に乗って行くと、カーブが曲がり切れず脱線。(難しい…)


おっと、その前に”ほつれ止め”ね。

本縫いミシンは、針が戻る(ん?生地の送りが逆になる?)機構があって

縫い始めと縫い終わりに、3針ほど逆行させて”ほつれ止め”なるのもを行うのです。


う~ん、分かる人は初歩の初歩だろうし、分からない人は ??? だろうね。


そうそう、ミシンのパーツの説明や、糸の通し方の練習。

糸の流れは、隣のミシンを覗きながら何となく分かった。

そして、針に糸を通す!

糸をぴんと真直ぐにして、針穴に通す…あれ?

糸をぴんと真直ぐにして、針穴に通す…おや?

糸の先をカットして、針穴に通す…なぜ?


乱視と老眼が合体してしまった目は針穴に焦点を合わせることが出来ず

糸が、あらゆる方向に逃げていく。

いかん、心の目で見るんだ!

目をつぶったら、見えるはずもなく。

まるで初めての・・・のように、針穴が逃げていく。

焦るな落ち着け。

深呼吸して…す~、は~、す~、は~

すー   と、通った!


この間、およそ10分。

前途多難……




e0170863_21302168.jpg

[PR]

by yagisan123 | 2016-12-09 21:47 | 仕事 | Comments(4)

やるしかない!①


さて…

このブログを継続して読んでくれている方の中に

こう思っている人がいると思う。

『…ところで yagi って、いつベトナムに行くんだ?』


そう、あれは8月。

勤めている会社の会長から「ちょっと、ベトナムに行ってくれ」と声をかけられ

立ち上げて半年のベトナムの工場へ、11月あたりから行く予定でした。

…が、こちらの仕事の引継ぎが順調にいかず、モタモタしている内に

10月末の、ある朝

「中国の工場から人を行かせるから、行かなくていいや」とのお達しが。


男なら喜び勇んで、海外の新工場の立ち上げに向かうのが、あるべき姿でしょうが

良いんです。会社に命懸けていないし、立ち上げの苦労は中国で味わっているし

言葉の通じない場所で、訳の分からない苦労するの嫌だし……

内心、「ほっ」



そんなこんなで、平々凡々な会社ライフを送っていた、11月のある日。

会長が、朝礼で

「今度、係長以上と男子社員全員に”婦人服子供服製造の2級試験”を受けてもらう。
 基本的な縫製の技術を知らないで、仕様書を作ったり営業したりできない。これは業務命令である。」


言い忘れていたが、ワタクシの勤めてる会社は縫製会社で、自分は衣類のプリントの担当をしている。

プリント箇所の指示でパターンを見ることはあるけれど、縫製を知らなくてもほぼ問題はない。

…が、業務命令である。やるしかない。

その道の険しさと、道のりの遠さはおいおい話すとして、まあ例えて言うなら

”一週間、ラーメン屋で修行して、客に出せるラーメンを作れ”的な

現実的なイメージで言うと

”週3回1時間ずつ仕事終わりに修行して、2か月後に客に出せるラーメンを作れ”的な。


全くの、ど素人が2か月後に”婦人服子供服製造の2級試験”を受けます。

時々、経過を報告します。

どうなることやら…




e0170863_09564875.jpg


では。

[PR]

by yagisan123 | 2016-12-03 10:05 | 仕事 | Comments(2)