ネギやとい…なのだ。


さて、連休の三日間、畑仕事に勤しんでおりました。

土曜日の夕方から、日曜日の朝にかけてジャガイモ掘り。

去年より少なくなったので楽勝でしたね。

で、調子にのって予定になかった”ネギやとい”をやることにしました。

”ネギやとい”・・・ネギが四~五本ひと固まりになっているのを、ばらして一本づつ植え直す作業です。

これをやると、甘くて柔らかい美味しいネギになるそうな。

昨年、評判がよかったのでジャガイモを減らしてネギを増やしたようです。


月曜日、4時起床…は父・母で、ワタクシ5時起床で参戦。

クワで溝を掘って

数メートル離れた所に植えられたネギを引き抜いてバラシて運んで植えていく。

ネギももう、一本が親指ほどの大きさになっているので意外に大変。

始めは、抜いてバラシて運ぶ役をやっていたのだが、

その内、「クワで掘ってみろ」と言う事になって、

初めて扱う『クワ』。こんなモン、現代人の扱う道具じゃねえ!と思いつつも

大役を任されたので、恐る恐るやってみる。

掘るのはまあ出来るが、掘った土を落とすのがうまくできない。

試行錯誤しながらやっていると、今度は

「みっちりやんねど、だめだ」とのお言葉。

なんだ、”みっちり”って?

いや、”みっちり”の言葉の意味は分かる

中身が詰まっているとか、しっかりしているとかの意味だ。

この場合の”みっちり”は何を指すんだ?

う~ん、おそらく『しっかり掘れ』つまり『もっと深く掘れ』の意味か⁈

1メートル掘っては休み、1メートル掘っては休みで

8時前に朝食休憩。

雲が出てきて日差しも和らいできたので、10時から作業を再開して

昼過ぎに、やっと一仕事終わった。


オイラの連休も終わった。






e0170863_22091044.jpg




今日朝起きたら、腰が痛かった・・・

[PR]

# by yagisan123 | 2018-07-17 22:22 | 晴耕雨読への道 | Comments(2)

京都へ行く19(知恩院 2018.GW)


さて、暑い日が続きます。

この三連休は、どこへも行かずに畑仕事に勤しむことにしました(朝夕だけだけど)。

なので、ノンビリ過ごしています。



さてさて、忘れていた京都編。

一日目のメインデッシュは、知恩院でした。

壬生寺を見て、佰食屋で食事をして、向かった先は知恩院。

完全になめていましたね。八坂神社の奥の建物・・・というレベルの認識しかなかった。

行ってびっくり!見てびっくり!




日本最大級の三門!!





e0170863_15155842.jpg






南禅寺の三門で驚いていたのが、これはさらに上をいく大きさ。

こんな大きな門は見たことがない。しばし茫然。






e0170863_15164436.jpg






写真も、何の加工を加えたわけじゃないのに、どこか絵画的な風合いに見える。

石段のざらざらした感じのせいか?






e0170863_15165077.jpg




まあ、とにかくでかい!

改めて、京都の奥深さを感じました。





e0170863_15165452.jpg






まあでも、”山門”だとばかり思っていたのが”三門”だとは・・・

[PR]

# by yagisan123 | 2018-07-15 15:44 | 京都 | Comments(0)

ハマっています。


ちょっと、ハマっています。

他の人のブログで見つけて、聞き続けています。

『Uru』・・・ん⁈ ウルウルのウル?

カバー曲が100曲ほど、You Tubeにアップされているようです。

2年前にCDデビューしてるようですね。


この声は・・・

この声は、ド・ストライクです。

カバー曲も、元歌より良かも⁈…って歌もあります。

好きだなあ。


聴いていたら懐かしい曲が!











松山千春の『大空と大地の中で』をカバー!

懐かしいなあ!

声がきれいすぎるけどね。


♪ 野に育つ花ならば

  力の限り生きてやれ~♬


[PR]

# by yagisan123 | 2018-07-10 23:32 | ひとりごと | Comments(0)

やっぱり忙しい。


さて、

残念ながら仕事が忙しい状況が続きそうだ。

気を抜くと、つまらないミスをしたり風邪をひいたりする。

また月曜日から気を引き締めて。



サッカー、盛り上がったねえ。

にわかファンの私でも感動しました。













旅行も行ってないなあ・・・

[PR]

# by yagisan123 | 2018-07-08 22:47 | ひとりごと | Comments(0)

大世話人なのだ⁈


木曜日(6/28)のお昼に自宅から連絡があった。

「近所のSさんのおじいさんが亡くなった、今夜7時に隣組で打ち合わせがある」

続けて

「亡くなったのが組長さんの家なので、大世話人(=葬儀委員長)は副組長の我が家となる」


隣組、現在9軒ある。その中で持ち回りで組長・副組長を務めて行きますが

組の中で葬式があった場合、組長が大世話人として葬式を取り仕切ることになります。

で、組長の家で葬式があった場合は、スライドして副組長が大世話人となるのです。

副組長…つまりワタクシが大世話人として葬式を取り仕切る????

無理無理!絶対無理!!

葬式の”そ”の字も知らないワタクシが、葬式を取り仕切るなんて無理!

隣組の打ち合わせで、そう話したら

「今時の葬式は、業者がほとんどやってくれるので、葬儀委員長席に座ってるだけでいいんだよ」と。

「まあ、それならできなくもないけど」と了承しましたが…。

お通夜・告別式、最前列の一番良い場所に葬儀委員長席を設けられ、ひたすら孤独とプレッシャーと戦う。

火葬も、イマイチ感情移入できないものの、親戚の方々同様に目をウルウルさせたり。

そして、告別式終了後の三日七日法要後のふるまいの席では

ついにやってきました、葬儀委員長挨拶!

実際、何もしてないのです。何もしていないのですが無事葬儀が滞りなく終わった御礼の挨拶を

喪主に先駆けて、数十人のS家親戚・関係者の前で挨拶をしなければならない。

正直前の晩から、ビビッていました。

朝からトイレに2回駆け込み、胃薬のお世話になっていたのですが…。


え~

大丈夫です。挨拶の原稿を読むだけです。

大丈夫なはずですが、第一声はやっぱり声が裏返ってしまいました。

そして、葬儀及びふるまいの席は無事終了したのでした。

良かった~~。

96歳の大往生。もちろん涙がありましたが、穏やかな空気もありましたね。



当たり前の生活がかけがえのないものだと、ふと思ったりもしたのでした。






e0170863_22255313.jpg


[PR]

# by yagisan123 | 2018-07-01 22:33 | 行事 | Comments(0)

京都へ行く18 (壬生寺 2018.GW)


さて、佰食屋の待ち時間に行った壬生寺。


いや、合間に行った訳じゃなく、本当に行きたかった壬生寺。

新選組ゆかりのお寺ですが、最近は京都びいきになっているせいか

新選組が好きじゃなくなっていますが……


新選組の資料館があったりします。





e0170863_21543998.jpg




こんな写真が好きです。

「どこが新選組やねん!」

いや、新選組に見えなくもなくもない…



境内にいた新選組隊士。





e0170863_21550194.jpg




結構、人気者でした。


この日、歌舞伎の出し物があるらしく、

昼過ぎの出し物に、たくさんの人が並んでいました。

時間があったら観たかった。


[PR]

# by yagisan123 | 2018-06-28 22:59 | 京都 | Comments(0)

京都へ行く17 (佰食屋 2018.GW)



京都編、どこまで続くのか?



さて、話は前後するが

2018年5月の連休、京都行きの初日(5/3)。

早朝に京都に着いたワタクシは、駅周辺でぶらぶらした後

向かった先は……佰食屋。

グルメじゃない。決してグルメじゃないのだが

昨年秋に『ケンミンショウ』で観たステーキ丼が食べたくて、佰食屋に向かう。

8時45分頃着、行列に並ぶと思いきや、少し待って整理券を貰って時間まで待機。

百食しか用意しないから佰食屋なんだと言ってる人がいて、

う~ん、「百食だけじゃあ対応しきれないんじゃない」とツッコミを入れるが、どうなんだろう?


壬生寺に寄って時間を調整して、11時半に佰食屋へ。

整理券を持っているので、ほとんど待たずにカウンター席へ。

お目当てはステーキ丼……なのだが、ステーキの定食もハンバーグも美味しそう。

ちょっと迷ったが、ステーキ丼にみそ汁を付けて。







e0170863_22103907.jpg





(う~ん、食べ物の写真は難しい!)


美味しかった。

けど、期待が大きかったぶん、そこまでは…って感じかな。

もう少し腹をすかして行けば良かった。(朝食遅かったし、食べ過ぎてた)



そんなこんなで、京都の旅まだ続きます。

[PR]

# by yagisan123 | 2018-06-26 22:48 | 京都 | Comments(0)

あまりにも小さな自分


仕事が忙しい…忙しすぎる。

もうホントに、身も心もクタクタ…。

こんな会社、辞めてやる~。

もう少し頑張ると、峠を越えそうな予感がしてきましたが…。



久々の連休。

土曜日はボケ~と過ごして、本日(日曜日)はブラブラとお出かけ。

TSUTAYAに行ったり図書館に行ったり、展覧会などを見た後にブックオフに。

昔は本屋さんが至福のひと時だったのだが、マンガ本の立ち読みが出来なくなったので

時間が空くと、ぶらっとブックオフに行って立ち読み。

本日もぶらっと立ち寄ってみると、何と…!

何と、店じまいセールで全品80%OFF!!

マジっすか!

かなり興奮して店内を見渡すも、残念ながら棚はガラガラ。

セールの最終日だったようですね。

目ぼしいマンガは売れていて、どうでもいいマンガばかり残っている。

「安くて買っても、結局読まないんじゃ邪魔になるだけだよ」と友人と話している若者の声がする。

同感です。同感だけどもせっかくなので面白い本が残っていないか探す。

とりあえず小説の文庫本を3冊ほど選んで、後はマンガの本を……と思ったけどイマイチ。

『美味しんぼ』も中古本屋さんの定番で、いっぱいあるのだけれど黄色く変色した本を読むのもなあ…

と思っていたら、コンビニなんかで売っているテーマごとに編集した『美味しんぼ』があって

本自体も新しいものが、40冊くらいずらりと残っている。

テーマごとに、初期の話から新しい話まで載っていて中々面白い。

これを7冊ほど選んで、文庫本と合わせて10冊。会計すると二百数十円。

”いい買い物したな”と、その時は思ったが、

10冊で二百数十円の買い物。その倍買っても…いや三倍買っても生活に何の支障もなかったんじゃね⁈

自分の小ささに愕然とした一日でした。

ちなみに、『美味しんぼ』の寿司編…牛肉料理編…ラーメン編…スタミナ料理編…丼編…豆腐編…

どれも、面白かったっす。もっと読みたかったっす……( ;∀;)







e0170863_22083801.jpg





[PR]

# by yagisan123 | 2018-06-24 22:28 | | Comments(0)