被災者!

夜更かしをしている訳ではないが、朝寝坊になった。
今日も、8時過ぎの町の広報の放送で目が覚めた。
『…午前8時の環境放射能の測定値、田村市総合体育館では1.23マイクロシーベルト。
 エックス線一回あたりの放射線量、およそ600マイクロシーベルト。ただちに健康に…』
数時間おきに、地元の放射線量を報告してくれます。
ありがたいこって…。

昨日、会社のN課長(中国語が話せる)から電話があった。
用件は、地元のガソリン状況についてだったが、
今、新潟にいるとの事。
新潟で、一旦会津に避難した実習生・研修生達(中国の人たち)を本国に帰しているとの話。
我が社は、100人程度の縫製会社ですが、総務や貿易や企画など日本人が行っているので、
実質的に縫製などの現場のラインは、40人ほどいた彼女達の力に頼っているところが大きい。
彼女達が、一旦にせよ帰ることは、会社の再開のメドがさらに遠のいた事を意味します。

地震の被害に関して、こちらはほとんど大きな被害は無かった。
テレビ等で津波の被害等をみるにつけ、こちらは幸せだよなあと思っていたけど。
家が壊れた訳ではない、大量の放射能を浴びた訳ではない、家を離れなければならない訳ではないが…。
実質的に、会社が閉鎖され、もう5日も経ち、何時会社が再開されるか分からない状況って…。
小さな会社なので休んでいる間の保障はあると思えず。最悪の場合会社だって…。

今頃になって気が付いた。
俺たちは、被災者なんだと。
それは、地震や津波の被害にあったのではなくて、原発の…。
津波からの間接的な被害ではなくて、東京電力の対応のまずさから来る被害じゃないのか?!
補助の電源が津波の被害にあった時点で、東電はこうなる可能性は予想できたはずで…。
その時点で対策をうっていれば…。
事を公にして、打開策を国に相談していれば、被害はもっと小さなものになったのではないか。


一言だけ言わせてください。







東京電力の馬鹿野郎!!




夕方になって、また訳の分らない報道が届いた。
福島の牛乳(原乳)と茨城のホウレン草に基準値以上の放射性部質の反応が出たと。
NHKの9時のニュースを見ていたが、牧草に含まれた放射性部質が牛の体内に入って…とか言ってたが、
この次期に、多少海に近いとは言え東北の地で、牛が食べるほどの牧草は生えませんぜ。
ホウレン草にしたって、いくら茨城でもこの次期じゃあビニールハウスものでしょう。自然の雨風にさらされてる訳じゃあるまいし。
今回の原発の事故が原因じゃない、もしくは以前から放射能が漏れていた、のどちらかでしょう。
まあ、明日の…ん?今日のニュースで解説されると思いますが。

今日は、昼間エキサイトブログにアクセスできなかったせいか、少し荒れました。ゴメンなさい。
あっ、荒れたついでに…
ヘリコプターで水を汲んできて、原発何号機かに水をかけた自衛隊!
一発目は何とか入ってたけど、他は拡散してほとんど入ってなかったじゃねえかよ!
放射能が何だって言うんだよ、何百万人の命がかかってるんだ!
根性入れて、ちゃんとヘリコプター止めてやれよ!
東京消防庁の方が根性あるじゃねえかよ(←そういう問題か)

ふぅ~。
スッキリして眠れると思いきや、何だか興奮して逆に眠れなさそう。

ではでは。

by yagisan123 | 2011-03-20 01:03 | 日記 | Comments(2)

Commented by kozou_17 at 2011-03-20 19:00
そうなのよ、yagiさんと同じように、仕事の心配をしている人はたくさんいるはず。ボクもそうだし、イベントの設営などを仕事にしている友達は、全く仕事が無くなったって困ってました。少し落ち着いたら、そういう問題がクローズアップされるでしょうね。
Commented by yagi at 2011-03-20 23:59 x
そうだよね、今は復興でバタバタしてるけど、落ち着いて来たら、現実的な問題だよね。…って言っても、みんな同じような状況なんだから、愚痴を言っても始まらないんだけどね。