人気ブログランキング |

霧の中

地震や津波で被害にあわれた方は、目の前が真っ暗になり身も心も引き裂かれる思いをしたこと思われます。
私の住んでいる所は、地震の被害もそれほどなくライフラインも通常通りで
原発問題が落ち着いて来れば、生活も元に戻ってくるのかなと勝手に思っていた。

浜の方の方は、それこそいきなり真っ暗闇に突き落とされた感じだろうけど
ここは真っ白な霧の中に入っている感じ。
何となく明るいので、霧さえ晴れれば何とかなる感じがしていたけど、
何となく明るいだけで、何も見えないのは同じこと。霧もいつ晴れることやら。
霧は時間とともに晴れてくる気がするけど
それを取り巻く、色々なものが変わり始めている。


我が社では、M社の製品を本社で製造しないことに決定しました。(弊社会長判断)
世界的なブランドであるM社の製品を風評被害から守るためです。
新潟県に空き工場を見つけてきていて、5月の中頃には移動します。
作業の中心は、中国から戻ってくる研修生・実習生のおよそ30人。
それに本社からは、移動可能な独身者を中心にした10人程度。

それから、大阪に倉庫兼・事務所を借りて、
そちらで中国から来た製品を本社に入れずに検査及び発送をします。
企画もかねて、こちらに4~5名程度。

M社の仕事は、全体の7割程度。残りの3割ほどの仕事を本社で行います。
残念ながら人員に余りが出るため、若干名の方に長期休暇してもらうようです。
我がプリント工程は男子3名いますが、2名が連休明けから中国の工場へ。
ローテーションで中国に入って、人員の調整をするようです。
一人本社に残る私に、一人分の仕事が有るかどうか…。


なかなか現実は厳しい。
会長は言っていますが・・・『バネと同じで次に飛躍するために縮むだけ』だと。
希望を忘れず、もがいて行きましょう。

e0170863_1515975.jpg

by yagisan123 | 2011-04-29 15:05 | Comments(0)