人気ブログランキング |

髪のある頃の松山千春なら、

先週、長淵剛が石巻を訪れた番組をやっていた。
「乾杯」を地元の人達と歌うシーンとかは良かったけど、
ラスト近くでは、地元の人達や小学生達と一緒に、”全員カメラに向かって”歌い始めた。
長淵剛が石巻の人達を激励に訪れた訳じゃなかったのか…。
コーラス部分以外は、教わっていなかったとみえて、
イマイチ歌に乗り切れない小学生達が、何だか可哀そうに見えました。


さて、長淵剛と言えば、北の松山千春(唐突に)。
今何をしてるんでしょうねえ。

震災10日後くらいに、こんな夢を見た。
”髪のある頃”の松山千春が、
ギターと食糧・寝袋を軽ワゴン車に積んで、
マネージャーらしき人物と津軽海峡を渡り、
北の方から被災地を訪れて、一緒に瓦礫を片づけたり、歌を歌ったり…。
被災地の人々を励まして、南下して行くという壮大な物語。
今頃やっと宮城県の中間あたりか。

”髪のある頃”(それも、「季節の中で」でブレイクする前)の
松山千春なら、やったかもしれない。

まあ、夢ですけど…。




では。

by yagisan123 | 2011-07-19 00:02 | | Comments(0)