ばかやろう

カミさんの実家、岩手に行ってきた。
帰りのカーラジオで、こんなニュースをやっていた。
詳細は覚えていない(あえて調べる気もしない)。

どこかの県の花火大会で、復興支援の為東北各地から花火を取り寄せたが
『福島県の花火は放射性部質が含まれているので、危険だからやめてほしい』
と抗議の電話やメールが20通ほどきた。
大会当局は、放射線量を計る測定器を用意することができず
花火の安全性を確認出来なかった事から、福島の花火はキャンセルした。
大体、こんな内容だったと思う。

世の中には色んな人がいる。色んな考えの人がいる。
だから、福島の花火を使うことについて抗議をする人がいても仕方ない、と思う。
だけど、その大会当局者は何なんだ!
復興支援の名のもとに、東北から花火を取り寄せようとしたなら
何故、安全をちゃんと証明して、ちゃんと説明しようとしない。
放射線量の測定器なんて、ネットで購入できるし、公的機関から借りることもできる。
いや、たとえ花火に微量の放射性部質が含まれていたとしても、
それがどれだけ周りに影響を及ぼすというんだ。

もうホントに、お願いしますよ。
復興支援をしようという団体であるならば
そんなつまらない風評は、一つ一つ潰してください。
そして毅然と対応してください。
それが福島に対する復興支援です。
宜しくお願いします。

by yagisan123 | 2011-09-20 00:17 | 想い | Comments(0)