人気ブログランキング |

が・・ん・・・

近所の同級生の、豆腐屋のとっくんが癌の手術をしたのは7月上旬。
半月後に知って、自宅で療養しているのを見舞いに行った。
腹に十字の大きな傷。振動で痛むのでまだあまり動けないという。
前兆があったのは、去年の秋から。食べた後に腹の一部分が痛んでいたらしい。
たまたま6月に、医者と結婚した友人と食事に行き、その旦那の通う病院に行くようになった。
(・・と、とっくんは言っていたが、実は奥さんが仕組んだ食事会だったらしい。)
とりあえず、今日明日命がどうのという状況ではないらしいので安心した。


8月のお盆の頃に、京都のおじさんが癌で、末期らしいことを知った。
会いに行こう、と思った。
車じゃ遠すぎるし、新幹線は高い。
夜行バスがあると思ってネットで調べた。
3日後くらいに一つだけ空きがあったが、母(おじさんは母の弟)も行きたいと言っていたので断念。
その後、何度かネットで調べていたが、希望の日にちに空きがない。
まあいいや、今年いっぱいはもつだろう、10月になったら行こう。
・・なんて思っていたら、今日訃報が届いた。
ああ、遅すぎる。なんて遅いんだろう、俺。思い立った時に行っていれば。
遠くの親戚なので、喪失感と言うのはあまりないが、
何でも興味を持つ面白い人で、色々と忘れられない思い出がある。
とにかく最後に話がしたかった。
死を待つ心境って、どんなんだろう?って単刀直入に聞いてみたかった。
きっと、普通にに答えてくれたと思う。


さて、唐突ですが
明日のために
【その5】思ったことは今日やる。中途半端にしか出来なくても、とにかく今日やる。

これは、かなり難しい。
でも、多分思った時がモチベーションが一番高い。
明日やろうと思っても、それより気分が下がっているのに、やれるはずはないんだよね。
まあ、分かっちゃいるけどって感じですが。

父の一番下の弟も癌で亡くなっています。
祖母も癌だったという事をその時知った。
意外と癌家系だったのかも。

もう後がないとしたら・・きっと、やりたい事を今やるだろうね。

e0170863_23532795.jpg

by yagisan123 | 2011-09-30 22:47 | 日記 | Comments(0)