人気ブログランキング |

波乱の後半戦・・か!?

何だか、波乱の後半戦の人生に入っていくのだろうか。
まあ、小学生・中学生の頃に祖父・祖母・兄を亡くして、
それからは家族としては大きな不幸もなくここまで来れたのが、あるいは奇跡的な事かも知れない。

18・19日と一泊で前立腺のナントカで検査入院して帰ってきた、父。
19日の夜中(時間的には20日)に急に、40度以上の発熱と嘔吐。意識の混濁。
車で病院に運ぼうと思ったが、やばそうなので救急車のお世話に。
救急隊員が着いてから、なんだかんだ話を聞かれて中々出発しない。
出発してからも、真夜中の国道50キロくらいで走ってるし、意外に救急車って遅い。
途中で高速に入ったので、後ろから車でついて行った自分は普通に国道行ったけど、病院に着いたのはこっちが早かったり。
あっ、いやいやごめんなさい。救急隊員の皆様、真夜中に本当にありがとうございました。

さて、診断の結果父は敗血症と言う事らしい。
検査入院の際についた傷から血液にばい菌が入り、それが悪さをしたらしい。
まあ、葬式があったりとバタバタしてたから、疲れもたまっていたのでしょう。
一週間程度の入院で退院できるそうなので、今となっては話のタネになりつつありますが、
あの時は本当にびっくりした。もう駄目かと思った。
まあね、父も82歳。
いつかそんな日も確実に来るんだろうね。

by yagisan123 | 2011-10-22 21:44 | 日記 | Comments(2)

Commented by 江戸32 at 2011-10-23 08:57 x
大事になら無くって良かったですね


数ヶ月前、夜に救急車を呼んだのですが
やはり郡山に高速で行きましたね

そしてインターを出た所で、簡単な診察?したような・・・



それと・・・たしかに到着してから長く感じますね

Commented by yagi at 2011-10-23 22:25 x
そうなんだ、江戸32さんのとこも救急車のお世話に…。
大丈夫だったんでしょうか?

救急車が到着してから、すご~く長く感じました。自分が焦ってたせいもあるんでしょうが。
26日に前立腺ナントカの検査結果が出るんですけど。本当の心配はそっちだったりして…。