庭先の諸々2


そうなんです。

家から少し離れたところに畑はあるのですが、

庭先にも普通に畑があります。

「畑、どのくらいあるの?」

と、以前聞かれたことがありますが、畑の広さの単位が分かりません(-_-;)

家庭菜園よりは広くて、兼業農家ほどではない…中間くらい?

ジャガイモでも、年寄りと素人が三人で、半日で収穫を終える程度です。



庭先には、ナス・きゅうり・トマト・インゲン・エンドウ豆…等。




e0170863_20073255.jpg
野菜はうまく撮れない。(ナス、小さっ)





e0170863_20073786.jpg
台所にあった、もぎたてトマト。


夏場は、たいていの野菜は自給自足です。(枝豆もあり)





6月に、近くの農家から買った梅が…

e0170863_20375023.jpg





今日は、こんなにシワシワ。

e0170863_20080638.jpg


梅干しは、ばあちゃんが天日で干しているのですぞ。

(ばあちゃんもシワシワです・笑)


by yagisan123 | 2016-07-31 20:45 | 晴耕雨読への道 | Comments(4)

Commented by yume-maboroshi at 2016-08-02 17:13
おばあさまをシワシワと(笑)
なんちゅーことを!
美味しい梅干しがいただけるのも
おばあさまあってのこと。
に、しても新鮮なお野菜たち
みずみずしくてよいですねー
夏野菜ってなんか元気でます
Commented by yagisan123 at 2016-08-02 23:22
そうなんです。
梅干しにしても漬物にしても
ばあちゃんの”技”なんですよね。
これを引き継ぎたいと心の中では思っているわけですが、
なかなか時間もとれず…

Commented by daikatoti at 2016-08-05 06:50
yagiさんとこも当然、畑はありましたね^^。
うちもこれからは花をやめて野菜に変えて行こうと思ってます。
畑があれば、これから先、何か起こっても食べていけますものね。と言っても5人分野菜作るのは大変だ。
地面はいくらでも借りられそうなんですよ。体力さえあればねぇ。
Commented by yagisan123 at 2016-08-05 21:25
そうです。
畑があれば何か起こっても食べていけます。
そんな遠くない将来、日本経済は財政破たんを起こしますからね。
財政が破たんするとどうなるか、全くわかりませんが…!
とにかく、食い物だけは出来る限り確保しておいた方が間違いありません。

実は”鍬”とか、使えないんですよ。
身長が全く合わなくて、腰が辛い。
あれは身長が150cm程度の人が使う道具です。
耕運機の小さくしたものがあります。
あれだと畑を耕すのがすごく楽です。
今後、検討してはどうでしょうか。