プロローグ 昼花火


秋田で行われた花火大会に、友人達と行ってきた。

前回5年前に行って、今回2度目の観覧。

桟敷席を知人に取ってもらい、仲間と6人で酒を飲みながらワイワイと開始を待つ。

夕方5時半、陽が沈みきらない西の空に「昼花火」が打ち上げられる。





e0170863_21500670.jpg



昼花火とは、夜の花火の光ではなく、煙で空に模様を描き出すもの。

前回この大会で、初めてその存在を知った。





e0170863_21502882.jpg


夕暮れの空に描かれる模様は、意外に面白い。





e0170863_21502354.jpg

色々な、色彩も見もの。




e0170863_21503254.jpg

黒っぽいのは、ちょっと気味が悪い。






e0170863_21503647.jpg



そんな昼花火を見ながら、何十万もの人達が

くつろいだり、酒を飲んだり、トイレに並んだりしながら

ワイワイと夜の花火を待つのです。



by yagisan123 | 2016-08-28 22:07 | 花火 | Comments(2)

Commented by yume-maboroshi at 2016-08-29 07:28
昼花火ですかぁ~ それはまだ見たことがありません。
なかなか 面白いですねー
青い空に白い煙 夜と合わせて二度おいしいんですね。
花火を待つ間って 三脚場所取りですごく退屈だけど
こんなのをやってくれると 長時間忙しいね(笑)
飲むビールの量は確実に増えるでしょうが(爆)
Commented by yagisan123 at 2016-08-29 23:54
>ta-taさん
昼花火。5年前に来た時に初めて見ました。
ここだけで見れるものかもしれません。
夕暮れの空に、白や色とりどりの煙の花火が上がって
やがて日が暮れてゆく風情はいいものですよ。