人気ブログランキング |

松明あかし、見に行く?①(2016.11.12)



須賀川市の『松明あかし』が、この時期(11月の第二土曜)行われる。

須賀川市の公園の高台に、二十数本もの大松明が立てられ、その炎が夜空を染める。

勇壮な、日本三大火祭りの一つである。



その一週間前の友人Hとの会話。

俺「おう、来週『松明あかし』あんだけど、どうする?」

H「寒いからな~」

俺「んだなあ、寒いからやめっか」


そうなんです。この『松明あかし』の頃は、非常に寒い。

秋口ののんきな寒さではなく、本気の冬の寒さがやってくる。

まさに、ここから冬が始まると言っても過言ではない。


が、当日…思いがけない小春日和ともいうべきポカポカした天気。

こりゃ行くしかないかなと思って、友人Hに電話すると別の用事が入ったとの事。

う~ん、一人で行くか。

夕方5時過ぎに車で出発。何とか道を覚えていて、6時前には駐車場到着。

道には、大勢祭りに向かう人が歩いているので、それに付いていく。

会場近くになると、屋台が立ち並び老若男女であふれかえっている。

地元の人は本当に楽しみにしているんだよね。

高校生や中学生…もちろん子供までが、盛り上がっているのを見ると、うれしいよね。



さて、6時過ぎに会場の公園の丘に着くともう人でいっぱい。

6時半点火なので、まだ20分以上もある。

以前来たときは何年前か忘れたけど、こんなに人がいなかった…と思ったら。

よくよく考えたら、あの時は1時間も前から来て、大松明を立てるところから見ていたのだ。

人・人・人の向こうに、大松明が見える。(ライトアップしてます)





e0170863_21502796.jpg





これが、順次火を点けられていく。






e0170863_21535983.jpg




e0170863_21540543.jpg




一本ずつ、人が火を点けていきます。





e0170863_21570277.jpg




頑張れ、須賀川二中!

昨日の雨に濡れたのか、火がつきません。



おじさんが、もう一回チャレンジ。



e0170863_21582772.jpg





そして、どんどん火事に!




e0170863_22030613.jpg




夜空を焦がす。




e0170863_22033555.jpg


つづく。

by yagisan123 | 2016-11-13 22:11 | 祭り | Comments(2)

Commented by daikatoti at 2016-11-15 07:42
すごいすごい!
こりゃ、火事だね(笑
これ立てるのも大変そう。これって柱ですよね。
Commented by yagisan123 at 2016-11-17 00:10
そうなんです。すごいですよ、これは。
木の心棒に萱を巻いて、その周りを藁で囲ってるらしいです。
高さ8メートル(?)だか、あるらしいです。
運ぶのも、立てるのも祭りのイベントの一つです。大がかりです。